「 肝 」一覧

だるくて眠い春の季節の東洋医学における養生法

だるくて眠い春の季節の東洋医学における養生法

春はなんとなく眠くてカラダがだるく感じませんか? だからといって、 新学期となりダラダラできる季節というよりは、 慌ただしくなにかとストレスが多いのがこの季節。 東洋医学において春とは、 「肝」の季節であり、 草木が芽吹くように、自然界のすべてのものがのびやかに成長し、 新陳代謝が活発になる季節です。 今回は春の養生法や肝の機能について、 詳しく話ししていきます。