「 概論 」一覧

東洋医学の基本知識、気血水ってなに??

東洋医学の基本知識、気血水ってなに??

五行学説に続き、 東洋医学の基本となってくるのが、「気・血・水」です。 血と水はイメージできるけれど、 「気」ってなに?と感じるかたも多いかもしれません。 また、 気と聞くと一気に宗教感が増して、 「怪しい…」と思われるかたもいるかもしれません。 ですが、 「気」は実はとっても身近で大切なものです。 日本語でも、 元気、本気、根気、やる気、色気、英気などなど、 「気」をつかう言葉がたくさんあります。 では、 東洋医学においての「気」とはなんなのでしょうか。 今回は、 東洋医学知識においてとっても大事な 「気・血・水」についてお話しします。

東洋医学の概念や西洋医学との違い、オススメな取りいれかたについて

東洋医学の概念や西洋医学との違い、オススメな取りいれかたについて

東洋医学というと、漢方、針、鍼灸、按摩など、 なんとな〜くイメージが浮かびますが、 実際どんな概念をもとに構成されているか、ご存知でしょうか? 陰陽五行や気の話を聞くと、 胡散臭い、怪しい…と思われるかたもいますが、それは間違いです! そもそも東洋医学のなりたちから、西洋医学との違い、 そして、日々の生活に東洋医学を取り入れる方法をご紹介します。