防已黄耆湯(コッコアポL錠)のダイエット効果や飲み方、副作用、結果がでるまで期間はどれくらいかかる??

ダイエットのサプリメントはたくさんありますが、実は漢方薬にもダイエットに効果のあるものがたくさんあります。
そんななかでも、特にむくみや便秘に悩んでいる女性にオススメしたいのが防已黄耆湯です。

防已黄耆湯はどのように飲めばいいのか、また気になる副作用やダイエット効果が出るまでの期間についてご紹介します。

スポンサーリンク

防已黄耆湯のダイエット効果とは?

防已黄耆湯とは、体の水の巡りを良くすることで胃腸の働きを整えたり、むくみを改善する効果がある漢方薬です。
胃腸の調子を整える効果から便秘にも効果があるという口コミが多いのも特徴です。

たいこ腹で固太りをしている人に向いている防風通聖散に比べ、防已黄耆湯は、筋力がなく疲れやすい方、汗をかきやすい方、むくみがある方に用いられます。

ぽっちゃりしていて水太りしている方にオススメの処方となっています。

そんなに食事の量を取っていないのに太るという方は、体内の代謝が悪いので、脂肪が付きやすかったり疲れやすいという特徴があります。

また、体が冷えて疲れやすいのにも関わらず、少しの運動で汗を大量にかくのにむくみがあるのは体に「気」が足りない証拠です。
汗の分泌をコントロールする「気」を補う効果もある黄耆は、利尿作用のほかに止汗作用をもち、体内の水の巡りを調節してくれる効果があるんですよ。

色白でむくみやすく、そんなに量は食べてないのに太りやすい。
まさに、女性に多い体質ですよね。

市販薬だと、コッコアポL錠が防已黄耆湯を元に作られています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【第2類医薬品】クラシエ コッコアポL 312錠
価格:3006円(税込、送料別) (2017/11/21時点)

防已黄耆湯の効果的な飲み方は?

防已黄耆湯はどのように飲めばいいのでしょうか。

基本的に漢方薬は食前に飲むように言われます。
なぜなら、漢方薬は空腹時に服用することを想定して配合されているからです。

食前(食事の30分前)または食間(食事の2時間後)に服用すると、お腹に食べ物がない状態で吸収することができるため、早く腸に到達し、薬の吸収率がよくなります。

とはいっても、空腹時はどうしても飲み忘れてしまいがち。飲み忘れた場合、食後に服用しても問題はありません。

スポンサーリンク

防已黄耆湯の気になる副作用は?

漢方薬に副作用はないと思っている人もいますが、それは間違いです。
漢方薬も薬のため、飲み方を間違えたり体質によってはアレルギーや重大な副作用が出ることがあります。

では、防已黄耆湯はどのような副作用があるのでしょうか。

防已黄耆湯に含まれる生薬とは

防已黄耆湯とは以下の生薬が組み合わさって構成されている漢方です。

防已黄耆湯に含まれる生薬
  • 防已(ボウイ)
  • 黄耆(オウギ)
  • 白朮(ビャクジュツ)または蒼朮(ソウジュツ)
  • 生姜(ショウキョウ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)

成分に甘草(カンゾウ)が入っているため、妊娠中の方は医師に相談するか控えてください。一部の研究によると早産の危険性を高めてしまう恐れがあるとされています。

また、この甘草(カンゾウ)ですが、実は色々な薬に含まれています。
普段、薬を何種類も服用していたり、サプリメントを飲んでいる場合は、内容物に甘草もしくはグリチルリチン酸(甘草の成分)が含まれているか確認してください。

甘草(カンゾウ)は取り過ぎると浮腫(むくみ)を生じたり血圧が上がってくるといった偽アルドステロン症になることがあります。

その他では、ごくまれに間質性肺炎と肝障害が起こることがあると報告されています。
咳や息切れ、呼吸困難が認められたり、発熱やひどい倦怠感、皮膚や白目が黄色くなるといった症状が出た場合は、すぐに服用をやめて医師や薬剤師に相談してくださいね。

防已黄耆湯の効果がでるまでにかかる期間は?

ダイエットは早く効果を実感したいですよね。
ですが、防已黄耆湯は元々体に足りない気を補い、水分代謝を整える漢方薬のため、効果をしっかり実感するまで約3〜6ヶ月かかります。

もちろん、便秘が解消した、むくみが軽くなったなど、結果の実感にも個人差があるほか効果も異なります。
早い人だと翌日から体が軽くなったという声もあるんですよ。

みるみるお腹の脂肪が…という劇的な変化はある漢方薬ではありませんが、むくみや便秘による悩みを持たれている方にはとても良い処方になっています。

防已黄耆湯はむくみや便秘が気になる色白さんにオススメの漢方薬

防已黄耆湯とは、色白でぽちゃぽちゃしていて、むくみや便秘が気になるかたにはオススメの漢方薬です。

気を補う黄耆を主薬として配合されているので、運動や食事制限でなかなか結果が出ない人にもダイエットの補助として飲むと効果があるという口コミが多いのも特徴です。

気虚のままでいると体がエネルギーを取ろうと特に甘いものを間食したくなる傾向にあります。そのため、防已黄耆湯を飲むことで間食が減ったという声も多いので、甘いものがどうしてもヤメられない女性には嬉しいですよね。

色白、靴下の跡が消えないなどむくみがち、甘いものの間食が止まらず、運動嫌いなど「私だ!!」と当てはまる場合は試してみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

 その他、ダイエット記事についてのまとめはこちらから 

ダイエット成功の秘訣まとめ 痩せて魅力的な自分になろう!
ずっとダイエットがうまくいかず、自分にも自信がなかった私が、 半年で15kg痩せた方法をまとめました。 もし、アナタがエステに大金を払うことなく、 自分の力で、でも無理をせずに痩せて綺麗になりたいと思われているのであれば、 なにか参考になるかもしれません。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする