むくみ解消に効果的な食べ物や飲み物は?むくみ改善の薬膳について

立ち仕事をしていたり、同じ姿勢でずっといると夕方には足がパンパンで辛かったり、飲んだ次の日は顔がパンパンで…と頭を悩ませていませんか?

むくみは放置しておくと血液の流れを悪くするので静脈瘤やセルライトへと変化してしまいます。

ぜひ、むくみを解消する食べ物や飲み物を積極的にとって、手軽にむくみを改善しましょう。

スポンサーリンク

むくみを解消するために必要な食べ物や飲み物とは?

むくみを解消するためのキーワードは水分塩分、そして五臓ではにあたります。
今回は栄養学的観点からみたむくみ改善に効果的な食べ物のほか、東洋医学的観点からみたむくみ改善に効果的な食べ物や飲み物をご紹介します。

栄養学的観点からみたむくみ改善に効果的な食べ物とは

むくみ改善のキーワードは水分塩分です。

むくみとは、体の水分が異常に一部に溜まっている状態です。
足(特にふくらはぎ)がむくみやすいのは、心臓から遠い部分のため血流が悪くなりやすく、重力も手伝ってむくみやすくなるためです。

特に塩分が多い食事をとると、脳が血中の塩分濃度を下げようと体に水を蓄えようとします。そのため、体に余分な水分が溜まってしまい、むくみとなってしまいます。

つらいむくみはなぜ起こる?解消方法や対策について

ナトリウムを排出する栄養素とは

むくみを改善するためには、体の塩分濃度を下げるためにもナトリウムを排出してくれる栄養素をとるのが効果的です。
コンビニなど外食で済ませることが多い人や濃い味付けが好きな人は特に積極的に摂るようにすると効果がありますよ。

カリウム

むくみに効く栄養素として1番にあげられるカリウム
カリウムには、むくみの原因となる体内に増えすぎた塩分(ナトリウム)の排出を促進し、体内の水分量(細胞内の浸透圧)を一定に保つ働きをしてくれます。カリウムには塩分排出と利尿作用があるんですよ。

カリウムを多く含む食材
アボガド、バナナ、キウイ、メロン、ざくろ、干しあんず、干しぶどう、ドライいちじく、ほうれん草、春菊、かぼちゃ、ごぼう、にんじん、さといも、さつまいも、じゃがいも、納豆、枝豆、こんぶ、わかめ

国民健康・栄養調査によると、一日に摂ると良いとされるカリウムの量は、成人男子は約2500mg、成人女性は約2000mgと言われています。

カリウムは多くの自然食品に含まれているため、バランス良い食生活を営んでいる限り欠乏することはないですが、食生活が乱れていると欠乏しがちです。

ドライフルーツは、成分が凝縮されているぶん栄養価が高く、またカリウムだけでなく食物繊維や鉄分も豊富なので美容にも効果的です。ヨーグルトとまぜて朝食かわりにしたり、おやつなど間食で食べるとむくみ改善につながります。

クエン酸

疲労回復効果があるので有名なクエン酸には体内の老廃物を排出する作用があります。新陳代謝を促し血行促進効果もあるので、冷え症予防にも効果あり♪

さまざまな面からむくみを解消するサポートをしてくれますよ。

クエン酸を多く含む食材
レモン、ライム、キウイ、みかん、グレープフルーツ、いちご、パイナップル、黒酢
ビタミンE

若返りビタミンとも呼ばれるビタミンEには、尿中のナトリウム量を増加させ、体内のナトリウムを排出する働きがあります。血液の酸化を防ぎ、老化などの予防にもなるため、むくみ解消以外にも積極的に摂っておきたい成分です。

ビタミンEを多く含む食材
プルーン、かぼちゃ、アーモンド、ごま、いか、モロヘイヤ

ちなみにプルーンには、カリウム、クエン酸、ビタミンEとむくみに効く3大栄養素を含んでいるので、むくみにとって万能薬のような食品です。

ドライにすることで栄養価が凝縮されるので、ドライプルーンはむくみ改善にはぴったりの食材なんですよ。
おやつやデザートにプルーン、オススメです。

スポンサーリンク

東洋医学的観点からみたむくみ改善に効果的な食べ物や飲み物とは

東洋医学において、むくみ改善のキーワードとなってくるのは脾・肺・腎です。
特にむくみと関係の深い臓器である脾の働きをサポートしたり、脾を元気にする食材はむくみにも効果的。

効果別にオススメの食材や飲み物をご紹介します。

 東洋医学でみるむくみの原因と解消法について

脾の働きをよくする食材とは

脾の働きをよくするには、健脾作用のある食材やむくみの原因とものなる湿を排出してくれる効果のある食材がオススメです。
むくみやすい梅雨や食欲が落ちやすい夏にも積極的にとりたい食材ですね。

健脾作用のある食材とは

脾の働きを元気に健やかにしてくれる健脾食材は雑穀のほかにみかんやジャスミンといった香りのあるものが多いのが特徴です。
雑穀には多くの食物繊維のほかにビタミンB群も多く含まれるので疲労回復効果やダイエット効果も期待できますよ。

健脾作用のある食材
ハトムギ、緑豆、小豆、トウモロコシ、山芋、いんげん、冬瓜、かぼちゃ、金針菜、紫蘇、ミツバ、パクチー、せり、パセリ、ミント、オレンジ、レモン など
利尿作用の高い食材とは

頭や体をダル重〜とさせる湿は、むくみの原因にもなります。
湿とは余分な水分が溜まって溜まって溜まって頑固に止まっている状態です。

利尿作用や去湿作用のある食材で退治しましょう。

利尿作用のある食材
ハト麦、小豆、トウモロコシ、ソラマメ、山芋、インゲン、冬瓜、金針葉、すずき、いしもち、鮭、アジ、コイ、タラ、羊肉、鶏肉 など
発汗作用の高い食材とは

足のむくみだけでなく、体全体や特に顔のむくみを取るには発汗効果の高い食材がオススメです。
風邪予防にも効果的なだけでなく、体を温める効果が高い食材が多いのでクーラーなどので冷えてしまった体には積極的にとってあげたい食材ですね。

発汗作用のある食材
生姜、ねぎ、大葉、にら、唐辛子、山椒、シナモン、スターアニス(八角)、パクチー、みょうが など

食材を味方につけてすっきりボディを手にいれよう♡

外食が多くなってしまったり、疲れがたまるとむくみやすくなりますよね。
むくみを撃退するには、ナトリウムを排出する食材をとるほかに脾の力を高めてくれる食材を一緒に取ると効果的です。

日頃からむくみのケアをしておくだけで疲れにくくなるほかにも痩せやすい体になれたりアンチエイジング効果など、女性には嬉しい効果がたくさん!

むくみを撃退してすっきりボディを手にいれましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする