朝のむくみを簡単に解消するコツは?3分でできるマッサージについて

朝おきて鏡を見てみたら顔がパンパン…!

誰とも会わない日ならまだしも、仕事やデートなど、予定があるのに顔がパンパンだと悲しいですよね。

今回は朝むくまなくなるコツや、3分で顔のむくみをとるマッサージ方法など、忙しい朝でもできるむくみケアについてお伝えします。

スポンサーリンク

朝のむくみは夜のひと手間で防ぐ

「朝の10分」と「夜の10分」て同じ時間の長さでも違いますよね。
朝はできるだけ手間をかけずに準備をして、さっと出て行きたい!!という人も多いのではないでしょうか。

朝の手間を防ぐには、夜、ひとてま加えましょう。

朝までむくみを残さないようにするには、その日のうちにむくみをケアできるかが大切です。
むくみをケアするには、マッサージやストレッチをするのが1番!
飲んだ夜や疲れが溜まっている日こそ、きちんと自分の体のメンテナンスをしっかりしてくださいね。

 むくみをとるためのマッサージ方法や
ストレッチのやりかたについてはこちらから

また、寝る前に1杯の水を飲むだけでむくみにくい体を作ることができます。

実は人は夜寝ているときにコップ1杯程度の汗をかいています。
暑くなる季節はもっとですね。

寝ているわけですから長時間水分を取れない状況なので、寝ている間は水分不足になりがち。

むくむから…と水分摂取を抑える人がいますが、実は水分をしっかり取らないとむくみます。

寝る前に1杯の水を飲んでみてくださいね。
お水ではなく白湯にするとダイエット効果が期待できますし、ホットミルクにすると安眠効果が期待できますよ。

スポンサーリンク

朝起きたら顔がパンパン!
顔のむくみを解消するマッサージ方法とは

夜のひと手間でむくみずらい体を作ることができるといっても、飲んで帰った日や仕事などすっごい疲れているときはそんなのどうでもいいからベットに倒れこみたい!!と思う日もあります。

起きたら顔がパンパンなんてときも、慌てずしっかりマッサージで解消しましょう♪

まぶたのむくみをとるマッサージのやりかた

目が腫れていると、それだけでテンションガタ落ちしませんか?
目力って大切ですよね。

目が腫れている日におススメの目力がぱっちり強くなるまぶたマッサージのやりかたです。


  1. 眉頭に真下→黒目の上→目尻真下にかけて
    痛気持ちいいくらいの圧をかけて押し流します。
  2. ①を3回繰り返します。
  3. 3回繰り返したあとこめかみへ流し、首のリンパへとむくみを流します。
必ず洗顔後、フェイスクリームをブドウ1粒分くらい顔につけてから行ってくださいね。
摩擦で顔を傷つけないですむほか、フェイスクリームも浸透します。

顔全体のむくみをとるマッサージのやりかた

飲みすぎた翌朝など、むくんで顔がパンパンになっちゃう日もありますよね。
そんなときこそ、しっかりむくみ対策をしましょう。


  1. 親指と人差し指でアゴを包みます。しっかりアゴの下に親指を添えてくださいね。
  2. ピンクで線を引いたラインを1から2に向かって押し上げるようにもちあげます。
  3. 耳の下まで持ち上げたら、首をたどって鎖骨へと流します。
  4. これを5回繰り返します。
手のひら全体をつかって包み込むようにマッサージするのがポイントです。
顔がむくんでいる日だけでなく、洗顔後のフェイスケアで毎日行ってあげると顔のむくみがとれて小顔効果も期待できますよ♪

むくんじゃったとしてもケアすれば大丈夫!慌てず対処しよう!

飲みすぎた次の日や疲れているとどうしてもむくみやすくなりますよね。
顔がむくんでパンパンになるとメイクのノリも悪くなるだけじゃなくて1日ブルーになっちゃいます。

朝、フェイスケアするときにさっとマッサージするだけでも、顔のむくみは大分すっきり解消することができますよ。

「やばい、むくんでる!!」
そんな時はぜひお試しくださいね♪

さいごまでお読みいただきありがとうございました(*˘︶˘*).。.:*♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする