つらいむくみの解消方法や対策について

夕方になると足がパンパン…
飲み会の次の日は顔がむくんでまぶたが開かない…

なにかと女性の天敵となるむくみ

そもそもどうしてむくみが起こるのかご存知ですか??

むくみが起こる原因から解消法方、そしてむくみにくい体を作るための対策についてお話しします。

スポンサーリンク

つらいむくみはなぜ起こるのか

顔や手足に特に起こりやすいむくみ。

病気やお薬の副作用でも起こるむくみですが、ここでのむくみは、「朝はけた靴がキツイ(>_<)」「夕方になると足がパンパン…」といった日常生活で起こるむくみのこと。

心臓から送り出され、足などの体の末端へ運ばれた血液は、ふくらはぎなどの足の筋肉のサポートによって、心臓に向かって送り返されます。
ところが、立ちっぱなし、座りっぱなしなど、同じ姿勢を続けると、この機能がはたらかず、血液がうまく戻りません。

そして血管から余計な水分がしみ出し、むくみとなってしまうのです。
こうした一時的なむくみは、だいたい一晩寝れば治るものですが、ひんぱんに繰り返すことで、だんだん戻りにくくなってしまいます。

アナタのむくみやすさチェック!

せっかくなので、むくみやすさチェックをしてみましょう。
チェック項目が多いほど要注意!

むくみやすさチェック

□ 夕方になると靴がきつくなる(入らない)
□ 脚がダルかったり重かったりする
□ 朝になってもむくみがとれない
□ 手・足の先が常に冷たい
□ 脚を指で押した跡が消えにくい
□ 汗をあまりかかない
□ 肩こりがひどい
□ お風呂はシャワーで済ませる
□ 熟睡できないことが多い
□ 立ちっぱなしor座りっぱなしでいることが多い
□ 運動する機会が少ない
□ 仕事でストレスがたまりがち
□ 塩辛い味付けを好む
□ 野菜や果物をあまり食べない
□ お酒をよく飲む
□ 水分をあまり摂らないor摂りすぎる

いくつチェックが入りましたか??
10個以上の人は要注意!
むくみが習慣化している可能性があります。

むくみは日々のケアで大分改善されますよ。
特に女性は生理周期でむくみやすい傾向があるので、むくみが取れただけでも3〜4キロ体重が変わる人もいます。

むくみをしっかりケアして、すっきりした体を手にいれましょう。

スポンサーリンク

むくみをすっきり解消!おすすめ改善方法

むくみを解消するにはどんな方法があるのでしょうか。
効果的に解消してくれる飲み物や食べ物、ストレッチやマッサージ方法をご紹介します。

むくみを解消してくれる飲み物

よく「むくむから…」といって水分を取らない方がいますが、実は逆効果

水分は取らないと出て行きません
特に下半身のむくみが気になる方は積極的に水分を取るとむくみが改善しやすくなりますよ。

特にむくみに効果のある飲み物をご紹介します。

とうろもこしのヒゲ茶

別名コーンシルクとも呼ばれるとうもろこしのヒゲ茶にはスイカの50倍ものカリウムを含みます。
塩分の多い食事をよくとる人にはオススメのお茶です。

味も麦茶に近く、クセがないので飲みやすいのが特徴です。

ダンデオンルート

ダンデオンルートとは、タンポポの根っこのこと。
デトックス効果の高いハーブとして親しまれています。

利尿効果が強いだけでなく、たんぽぽの成分には血液の循環を促す作用があるので、血行をよくし、むくみの原因となる冷えを防いでくれる効果も。

黒豆茶

黒豆は薬膳では腎を養い、胃腸の調子を整える効果のある食材。
血を作る効果もあるので、貧血気味の女性には特におススメの食材です。

黒豆茶はティーパックになったものがスーパーやドラックストアで手軽に手に入るので、むくみの他に冷え性や貧血に悩んでいるならぜひお試しください。

はと麦茶

ハトムギの殻をとったものはヨクイニンという漢方薬になります。
イボやニキビに効く生薬で美肌効果が高い漢方です。

ダイエットにも効果が高いのも嬉しいポイントですよね(●´ω`●)

むくみ解消の肝はふくらはぎにあり

ふくらはぎ

むくみの1番の原因はずばり運動不足!
筋肉が衰えたことで、体のポンプの役割がきちんとはたせず、水分が溜まってしまったのが原因の人がほとんど。

心臓に一番遠いふくらはぎの筋肉は特に重要です。

ふくらはぎのケアをするだけでもむくみは大分よくなりますよ。

効果的なふくらはぎの筋トレ

ふくらはぎの筋トレで1番簡単なのはカーフレイズです。

簡単に言ってしまえばかかとの上げ下ろしですね。
ふくらはぎは第2の心臓とも呼ばれる大事な筋肉なので、空いた時間や電車の待ち時間など効果的に筋トレしましょう。

ふくらはぎのマッサージのやりかた

なにかとむくみやすいふくらはぎですが、マッサージするだけでも大分違います。
お気に入りのボディクリームやオイルをつけて、ゆっくりマッサージしてみませんか?

ふくらはぎのマッサージはとっても簡単です。

足首から付け根までを下から上へとなでるだけ。
あまり強く力を入れず、優しくマッサージしてくださいね。

マッサージやカーフレイズだけでなく、こまめに足首をくるくる回すだけでも大分ふくらはぎのむくみは改善されますよ。

むくみの天敵、塩分のとりすぎには注意を

人間の体にはホメオスタシスという機能があり、体温だけでなく血液の濃度など一定に保つようにする働きがあります。
塩分の濃い食事をとっていると、体が塩分濃度を減らすために水分を蓄えようとします。こうしてむくみへと変化するのですが、外食がメインになっていたりと塩分が濃い食事を減らすだけでもむくみは大分改善されますよ。

どうしても外食が続いてしまう場合は、カリウムを多く含む食材(いちじく、スイカ、きゅうりなど)をとってくださいね。
カリウムは余分な塩分を外へと排出する働きがあります。

むくみはこまめに解消してすっきりボディへ♡

むくみって多くの女性のお悩みポイントですよね。
むくみを改善するための着圧ソックスやドリンクなどたくさん販売されています。

なんでむくむのか、どうしたらむくまなくなるのかを知っておけば、むくみにも対処できますよね。

女性はとくに生理前になると水分を溜め込みやすくなるため、むくみやすくなってしまう生き物です。

自分の体調に合わせてむくみケアをしてあげてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
むくみがすっきりするお手伝いができたら嬉しいです(*˘︶˘*).。.:*♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする