だるい、疲れが取れない。ストレスが溜まっているときにオススメ養生法

新年度を迎え、慌ただしさが一段落してくると、倦怠感や疲労感で悩むかたがいます。
ゴールデンウィーク明けの5月によく起こることから五月病とも言われます。

だるい、いつまでも疲れが取れない、やる気が出ないなど慢性疲労の症状を感じても、病院の検査では「異常なし」と診断されてしまうことも。

そんなときは東洋医学の出番です。

東洋医学の観点から、新しい季節となりストレスが溜まり、疲れが取れずなかなか寝付けない…
そんなときにおすすめの養生法についてご紹介します。

スポンサーリンク

春は肝の季節

東洋医学において、春は肝の季節です。
肝は体の気の流れを整え、血を蓄えることにより全身に供給する働きをしています。

脾胃の調子を整え助ける働きもあり、食欲不振は胃腸の調子だけでなく肝の機能が弱まっている可能性もあるんですよ。
五臓の肝に対し、六腑にあたる胆で生成される胆汁は消化器のはたらきを助け、臓腑の活動状況を監視しています。そのほかにも筋肉を養ったり、目にも深い関係があります。

五月病とは、この肝の疏泄(気の流れ)が滞り、肝気欝結した状態のことを指します。

肝気欝結とは
肝気鬱結とは、精神的ストレスによる症状を指しています。
肝は女性と大きく関係しているので、女性に多く見られる傾向があります。

精神的ストレスによる感情抑うつの状態は、多くの病気の原因や憎悪因子となります。

中医理論によると、気が滞ることにより、瘀血(気滞血症)を引き起こしたり、消化器系に影響して全身の機能低下をもたらします。

肝気欝結の主な症状

肝気欝結は主に肝の気の巡りがうまくいかないために、流れが止まってしまっている状態のことです。
そのため、胸や両脇が張ったような感じがしたり、イライラしたり、モヤモヤしたりします。

精神面

抑うつ状態、怒りっぽくなる
モヤモヤして、ため息が多くなる

体調面

月経不調、月経痛(経血にレバーのような塊がまじる)
咽喉部の梅核気(ノドになにか詰まったような感じがする)
胸がはったり脇腹がつる

基本的に巡りがうまくいっていない状態なので、気の詰まりを解消して流す処方をします。

スポンサーリンク

肝気欝結にオススメの食材

肝気欝結の場合、疏肝(肝気を流してくれる)食材+肝気を養う食材を合わせてとるのがオススメです。

疏肝食材は涼性と温性とありますが、イライラして目も赤く充血している状態なら涼性、鬱々と元気がなくだるいのであれば温性がオススメです。

疏肝(肝気を流してくれる)食材

涼性
春菊、つくし、タケノコ

温性
よもぎ、ショウガ、ジャスミン、金柑、山椒、八角、グローブ、フェンネル

肝気を養う食材

セロリ、にんじん、くるみ、ごま、きくらげ、サフラン、クコ、ラズベリー、ぶどう、ナツメ、いわし、サヨリ、マグロ、アワビ、ムール貝、帆立貝、エビ、ウニ、豚、レバー、烏骨鶏、すっぽん

五月病になりやすい食事例

五月病の対策や予防についてたくさんお伝えしてきましたが、どんな食事を取っていると五月病になりやすいと思いますか?

それはズバリ、カップラーメン!

カップラーメンやインスタント食品、スナック菓子など加工食品はセロトニンを作るためのアミノ酸や体の疲れを取ってくれる酵素やビタミンが足りません。

そのためどんどん体の巡りが悪くなっていってしまいます。

新しい環境でやることもたくさんあるとついつい食事まで手が回らず、コンビニなどで買って済ましてしまうことも多いですよね。
疲れているときこそ、しっかりと栄養のあるものを食べて元気をつけてくださいね。

疲れている時こそしっかり次の日に備えてしっかり準備する!

東洋医学の観点から五月病についてお伝えさせていただきました。
肝気欝結はストレスを溜め込んでいるとなりやすいのが特徴です。
肝は春の陽気らしくのびやかに過ごすことを好みます。

もし五月病かも…と感じる節があるのであれば、肩に力が入り過ぎているのかもしれませんよ。

なんだか疲れたな…と感じたら、ゆっくり深呼吸をして、美味しい物を食べてゆっくりお風呂につかり、お布団にくるまって寝ちゃいましょう!

今日も1日お疲れさまでした。
明日もいい日でありますよーに!

 五月病について詳しくはこちらの記事をどうぞ

なんだかだるい…これって五月病?
新しい季節がはじまり、ゴールデンウィークも過ぎる頃にはだいぶ環境も落ち着いてくるころです。 緊張の糸が切れたのか、なんだかだるかったり、眠気が止まらない…なんてこともありますよね。 でも、だるい、眠気だけでなく、頭痛や食欲不振や疲れているのに眠れないといった睡眠障害でも悩んでいませんか? もしかしたら、それ、五月病(ごがつびょう)かもしれません。 今回は五月病について、お話します。
五月病の気になる症状や対策について
新卒のかたや転職されたかたなど、4月から新しい環境になった人が特にかかりやすい五月病。 新しい環境へと期待を弾ませて過ごした4...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする