クリスマスプレゼントを子供から隠すなら絶対見つからない場所10選隠すコツ紹介します

クリスマスといえば子供たちが待ちに待っている一大イベント!

サンタさんにプレゼントをお願いして、大きな靴下を枕元に置いて朝、目を覚ますとプレゼントが枕元にあって大喜びしている子供の姿をみるのと、来年も頑張ろうという気持ちになりますね。

そう、クリスマスは親にとってもビックイベント。どうやってクリスマスを成功させるか頭を悩ませることも多いと思います。

特に困るのがプレゼントの隠し場所です。

人気のおもちゃだと、早く買わないとすぐに品切れになってしまうので、早めに準備いたのはいいけど、一体どこに隠そう…

一番心配なのは子供に見つからないか?という点ですよね。

子供にプレゼントが見つかってクリスマスが台無し…なんてことにならないように、今日はクリスマスプレゼントを隠す絶対に見つからないおすすめの場所をお伝えします。

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを子供から隠すなら見つからない場所はここ!おすすめ10選

私がいつも隠していたのは押入れです。

高校生の娘から5歳の息子までやんちゃざかりの子どもが3人いますが今まで見つかったことはありません。

とはいえ、お家の形状やプレゼントの大きさによっても隠せる場所は変わりますよね。

そこで、ママ友が実際に隠している場所を経験と共にお伝えします。

① 車のトランク

トランクなら大きなものも隠すことができますし、鍵をかけることができます。

ただ、子供が車に乗った時に後部座席からのぞいてしまう危険がありますので布で覆ったり、段ボール箱に入れるなどの工夫が必要です。

② 下駄箱

下駄箱の上段だと気づかれないようです。

ただ、どうしても湿気や臭いがこもるので気になる方は不向きです。

③ 車庫

車庫がある方は、ぜひおすすめです。大きな荷物も隠すことが出来ますね。

自転車など大物は車庫に隠す方が多いですよ!

④ 押し入れの上段や衣装ケースの中

押入れの高いところだと特に目につきにくいですね。
透明ではない衣装ケースの中に布で包んでいれておくのもおすすめです。

ただ、かくれんぼなどで遊んでいるうちに見つけてしまうこともあるので隠す位置選びに注意が必要です。

⑤ 実家

ご実家が近いなら1番安全な隠し場所ですよ!

自転車のような大きなプレゼントの場合、家の中に隠すには限界がありますが実家ならなにも気にする必要がありません。

おじいちゃん、おばあちゃんに協力してもらうのも1つの方法です。

⑥ 旅行用スーツケースの中

スーツケースなら大きな荷物も入りますし、鍵がついているものが多いので子供が間違って開けることもありませんし安心です。

⑦ キッチンの上の棚

まだ身長が低い子供には高いところはあまり目につかないだけでなく、そもそも開けれない場所なので安心ですね。

⑧ 床下収納

こちらはなかなか子供が開けることはないですね。

ただし、床に水分をこぼしてしまった場合プレゼントが汚れる可能性があるので、ビニールでカバーしておきましょう。

⑨ 勤務先のロッカー

ここだと絶対にバレることはありませんね。

くれぐれもクリスマス前日持ち帰るのを忘れないように気を付けましょう。

⑩ 物置

鍵がついていたらなお安心です。

物置って子供心に「怖い」イメージがあるようで意外とばれない傾向にあります。

スポンサーリンク

子供からプレゼントを隠すならまずは子供の行動を観察してみて!

プレゼントの隠し場所って毎年頭を悩ませる1つです。

物によっては整理しないと入りきらなかったり、兄弟が多いとまた大変です。

そして、安全な場所に隠したからといって油断は禁物です。

子供たちは結構敏感ですので購入したプレゼントはそのままの包装で隠すのではなく、段ボールや紙袋でカモフラージュしてから隠すようにしましょう。

私の場合押入れに隠していたとお伝えしましたが、必ず包装紙を自前のもので包みなおし、お店や中身の特定が出来ないように配慮していました。

押入れに隠すと取り出しやすいので深夜寝静まった後でもこっそり枕元に置きに行きやすいというメリットがありますよ。

もしも、見つかってしまった時の事を考えて、「クリスマスに◯◯ちゃんに渡して下さい サンタクロースより」とか「クリスマスだけじゃ配りきれないので今日届けました」なんていうお手紙を添えておくと完璧です。

こうやって親も悪戦苦闘しながらクリスマスの準備ができるのも、一生のうちで一瞬だけです。

今しかないこの瞬間をぜひ楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする