ハロウィンは折り紙や切り絵で飾りつけしてみませんか?作り方を動画つきで紹介します♪


ハロウィンってコスプレや飾りつけが可愛くってすごくテンションが上がりますよね!
飾りを100均で買うのも良いですが、今年は手作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

折り紙、切り絵は想像以上に簡単にできてなおかつ経済的、そしてとっても可愛いのでオススメです!

動画を見ながら作れば、とんでもなく不器用な私でも出来たのでお子様も一緒に作ることもできます。

簡単で可愛い飾りを折り紙、切り絵とそれぞれおすすめ動画を紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

ハロウィンの飾りを折り紙で作ってみよう!

ハロウィンの飾りといえばジャックオーランタンやおばけですよね。

そこで今回は、子供と一緒に作れるジャックオーランタンとおばけ、こうもりの折り方を動画付きで紹介していきます^^

不器用な私でも出来たので幼稚園年中さんくらいなら、一緒に作ることができると思いますよ!

① 定番ジャックオーランタン

可愛いジャックオーランタンがとっても簡単にできました!

こちらの動画は説明の音声もついているのでとっても分かりやすかったですよ^^

ジャックオーランタンの目はペンで書いても紙を切って貼ってもどちらでも可愛いですよ!

私はペンで書いてみました。

ジャックオーランタンは表情を変えるだけでいろいろな飾りが作れるので、小さいお子さんと作る場合はお母さんが折ってあげてお子さんに顔を書いてもらうのも楽しいですよ。

子供会でも人気でした!

ジャックオーランタンは様々なバリエーションで作ると楽しいですよ^^

ジャックオーランタンを紙をつかって幼児でも作れる方法ベスト5を感想と一緒に紹介します!
ハロウィンと言えばオレンジ色のかぼちゃに顔が可愛いジャックオーランタンですよね。 でもジャックオーランタンを買うのもお金がかか...

② 可愛いおばけ

ペロッとした舌が可愛いおばけも、とっても簡単にできました!

こちらの動画は音声がないのが難点ですが、行程が少ないので簡単です。
ただ紙が白で見にくいので分からなくなったら止めてよく見ないといけませんでした。

絵心のない私は顔もそのまま真似させてもらいましたが、絵が得意な人はオリジナルの顔を色々書いても可愛いと思います!

娘はおばけの手が可愛くて気に入ったようです!

③ ちょっと立体的なコウモリ

このコウモリもとっても簡単にできました!

うちには白色のペンがなかったので、折り紙を切って目を貼り付けました!
乾くのに時間がかかりますが修正液でも代用できますよ。

コウモリは黒と紫くらいしか思い付きませんが、黒のコウモリがある華やかな折り紙が引き締まり他の折り紙が引き立ちますよ。

こうもりなんてハロウィンでしか作らないのでぜひ作ってみてくださいね♪

立体的なのに簡単でおすすめです。

スポンサーリンク

ハロウィンの飾りを切り絵で作ってみよう!

折り紙はたくさんありますが、切り絵ってなかなか難しそうで躊躇しがちですよね。
でも、簡単に作れる切り絵を見つけたので参考にしてみてくださいね^^

コウモリ、ジャック・オ・ランタン(カボチャ)、おばけ、かぼちゃとコウモリ リースの切り紙

こちらの動画ではTHEハロウィンともいえるジャックオーランタン、こうもり、おばけの3種類をリース状に切れるやりかたを紹介してくれています!

下絵を書くときはしっかり停止してよく見ないといけませんが、仕上がりにはとても満足しています。

下書きを太い濃い色のペンにしてしまったためか、下書きの線がちょっと目立ってしまいました。下書きは薄い色のペンか細いペンにすることをオススメします!

リースになっているものは切るのが紙が厚くて難しく、ちょっと危ないかもしれないのでお子様がやる場合は気を付けてくださいね。

② おばけがいっぱい!輪っかのおばけ

2歳の娘が「おばけ、いっぱい!」と喜んだこちらのおばけのリースはとても丁寧に説明してくれる動画なのでかなり分かりやすいです!

口の角度を変えて作ったり、目を変えたりして色々な種類を作っても可愛いかなと思いますよ。

手作りハロウィンは子供も喜ぶ上に経済的で主婦の味方

ハロウィンの飾り自体はスーパーやホームセンター、100均でも手に入りますがしっかり飾り付けをしよう!と思うと値段もばかになりませんよね。

それであれば今回の動画を参考にお子さんと一緒に折り紙で飾り付けをすると子供も楽しめるだけでなくお財布にも優しいので節約中のママにもおすすめです。

わたし自身が本当に不器用で絵心が無さすぎるのでちゃんと出来るか心配でしたがなんとか無事に作ることができました^^

親子で作っても楽しいですし、お友達と集まって作っても楽しいかと思いますのでぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする