白い恋人パークの見所は?楽しみ方と滞在時間、体験内容教えます

白い恋人パークは札幌の定番観光地の一つです。

「白い恋人」と言えば北海道で長年愛され続けているお土産菓子なので1度は誰でも口にしたことがあると思います。

そのお菓子が作られている製造工場兼テーマパークとして誕生したのが「白い恋人パーク」であり、観光名所として道内外のお客様から海外のお客様まで毎日大勢のお客様で賑わっています。

今回はその白い恋人パークの楽しみ方を筆者の体験談を交えながらご紹介していきます。

スポンサーリンク

白い恋人パークは面白い?見所はここ!

最初に言い切っちゃいます!

白い恋人パークは老若男女どなたでも楽しめます!

白い恋人パークで楽しめる3つのスポットをご紹介していきます。

オリジナルの白い恋人が作れるお菓子作り体験

お子様連れの方におすすめなのはお菓子作り体験工房です。

時期によって体験できるお菓子作りは異なりますが通年を通してやっているものもありますので参加してみてはいかがでしょうか。

View this post on Instagram

#北海道#旅行#白い恋人パーク#白い恋人#体験#くま#記念日

shioriさん(@0kome.3park)がシェアした投稿 –

特にこちらの14㎝のハード型の白い恋人を自分でデコレーションする「私の白い恋人(お絵描きコース)」はとても人気です。1回972円(税込み)となっております。

お菓子作りは通年体験できるものから期間限定のものまでさまざまな種類があります。
全て予約制となっているため、興味のある方は是非一度公式ホームページをご覧になってみて下さい。

北海道札幌市にある石屋製菓の白い恋人パークでは、有料館内にあるお菓子作り体験工房にて、クッキーなどのお菓子作りを体験できます。親子やカップルに大人気。小さな子どもも安心してご参加いただけます。ホームページから早めのご予約をお願いいたします。

お子さま連れには嬉しいキッズタウン

子どもが楽しめるスペースが「キッズタウン」です。

その名の通り子どもたちが元気に遊ぶことのできるエリアとなっております。
キッズタウンは屋内にあるため雨や雪の日でも思いっきり遊ぶことができますよ。

対象年齢は0~8歳までとなっておりますが12歳までのお子様が入場することができます。
小学生以下のお子様をお連れの方は家族で楽しむことができるのではないでしょうか。

料金は30分200円ととてもリーズナブルなのも嬉しいですね。

行かなきゃ損!カフェとレストラン

ここをメインに来られる方も少なくないのが白い恋人パークに内接されているカフェとレストランです。

そしてその中でも特に私がおススメしたいのが「チョコレートラウンジ」です。

View this post on Instagram

チョコレートラウンジ ① 〜〜(白い恋人パーク内)〜〜 ~ ☆ジャンボいちごパフェ ¥1296 ~ 札幌市内でパフェを食べる前に少し時間があった為 #白い恋人パークへ ~ パークへの到着が思った以上に遅くなった為に 当初予定のカフェは諦め パーク内のカフェへ ~ 運良く待ちなしで窓際の席へ案内され 見事な中庭越しに お隣の⚽️サッカーグラウンドも見えました ~ 期間限定の赤メロンパフェと迷いましたが やはり いちごに惹かれ #ジャンボいちごパフェ に ~ 上部は大好きなミルクソフトに生クリームといちごで飾り付け グラス内は生クリームとスポンジ 一番下にはいちごのゼリー ~ 途中 生クリームがクドくなったので お隣のグラスへ ~ 高さ30cmほどの大きなパフェでしたが 美味しくいただきました ~ 次は札幌市内のパフェ巡りをしたいです ~ #白い恋人パーク #チョコレートラウンジ #ジャンボいちごパフェ #いちごパフェ #パフェ#札幌パフェ #札幌カフェ #札幌スイーツ #北海道グルメ #パフェ巡り #カフェ巡り #北海道旅行 #家族旅行 #カフェ好きな人と繋がりたい #nagoyastyle#idn_ngy #photgenic#foodstagram #instgram#uwasalabo #retrip_gourmet#retrip_cafe #ジェニサーチ#インスタ映え #フォトジェニックなナゴレコ #名古屋インスタ交流会#あいなご

minoriさん(@minori1010)がシェアした投稿 –

ここではケーキやコーヒー、オリジナルのパフェなどをいただくことができます。

その美味しさも魅力の一つなのですが私が気に入っているのはこのラウンジの雰囲気です。

イスやテーブルなどの家具はイギリス製のアンティークなものが使われており、大きな窓からは手稲山や併設されているコンサドーレ札幌のサッカー場などを眺めることができるのでまさに癒しの空間となっております。

ゆっくりとお茶をしながらその空間を是非楽しんでいただきたいなと思います。

スポンサーリンク

白い恋人パークの滞在時間。工場体験をした場合所要時間は?

白い恋人パークを満喫するには2時間は必要です。

お菓子作り体験を希望の方は2時間半から3時間程度あってもいいかと思います。

敷地は広いですし、カフェでお茶をしたりフォトスポットで写真撮影をしたり、さらには工場見学をしたりと時間はあっという間に過ぎてしまいます。

工場見学の受付は上面入口より看板が出ておりますので矢印の方向へお進み頂くとチケットカウンターがございますので、まずはそこでチケットをお求めください。

2018年4月1日から2019年5月末(予定)まで製造ラインの移設及びリニューアル工事が行われております。そのため工事期間中は製造工程を映像にてお楽しみいただくこととなります。

ただ、2019年6月以降からはリニューアルした工場を見学することができますので、それを楽しみに足をお運びになられてはいかがでしょうか。

「白い恋人パーク」は家族・友人・恋人と、みんなが楽しめる場所

見て、食べて、遊んで、体験してと様々なことを短時間で楽しめるのが白い恋人パークの素晴らしいところです。
白い恋人は北海道ならではものなので、是非北海道へお越しの際は一度遊びに行ってみてはいかがでしょうか。

また、白い恋人パークではオリジナルの写真を使って白い恋人の箱を作ることもできます。
家族や恋人、友達との記念の1品になるのは間違いなしですよ。

白い恋人パークは札幌と小樽へも行きやすい立地になっております。
そちらに旅行するのであれば観光の1つとしてぜひおすすめしたいテーマパークです。

白い恋人が好きなだけでなく、きれいな庭園がみたい、おいしいお菓子が食べたい場合とても楽しめると思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする