札幌、小樽から白い恋人パークへの行き方。JRとバスの料金と所要時間まとめ

白い恋人パークは北海道の最も有名なお土産の1つである「白い恋人」を作っている工場です。

工場は製造工場だけではなく、お菓子作り体験工房や石屋製菓のものを使ったカフェ・レストランなどテーマパークのようなところとなっていて北海道でも人気の観光スポットです。

白い恋人パークヘは交通の便がとてもよく札幌の観光名所の一つとなっていますが、札幌から迎えばいいのかまた小樽にはどのように行けばいいのか迷うかたが多いようです。

今回はそんな白い恋人パークへ札幌と小樽からのアクセス方法をまとめていきます。

スポンサーリンク

札幌から白い恋人パークへのアクセス方法1番楽な方法はこれ!

白い恋人パークへのアクセスで最もおすすめなのは地下鉄です。

最寄りの地下鉄東西線「宮の沢駅」から白い恋人パークへは徒歩5分程度で行くことができます。

宮の沢駅の改札付近には白い恋人パークへの案内も出ており、また観光客が毎日大勢利用する駅ということもあり駅員さんも丁寧に対応してくださいますよ。

白い恋人パークから小樽への行き方。JRとバスそれぞれ料金と所要時間まとめ

白い恋人パークでの観光が終わり次の目的地を小樽に設定する、そういった人は少なくないと思います。

なぜなら、白い恋人パークは札幌市内の中でも小樽よりのところに位置しており、さらに小樽への交通の便がいいからです。

小樽へ行く手段は2つあります。

それぞれ所要時間と一緒に紹介していきます。

スポンサーリンク

白い恋人パークからバスで小樽に行く方法

1つ目はバスを使った方法です。

白い恋人パークの最寄り駅である地下鉄宮の沢駅は直結でバスターミナルもあります。
そのターミナルから小樽行きのJRバスに乗車することができます。

バスは1時間に1本走っているためそれほど時間を気にしなくてもいいかと思います。

宮の沢ターミナルから小樽駅前までの乗車時間はおよそ75分となっております。

また宮の沢ターミナルから徒歩5分程度のところにある「西町北20丁目」というバス停からは小樽行きの高速バスに乗ることもできます。

高速バスの場合は1時間に数本走っており40分程度で小樽駅前もしくは小樽市役所前へ行くことができるのでおすすめです。

JRバス、高速バス共に運賃は大人一人600円となっております。

白い恋人パークへJRで向かう方法

二つ目の手段はJRを使った方法です。
地下鉄で小樽駅まで行けたら楽なのですがあいにく小樽は地下鉄では迎えません。

白い恋人パークから最寄りのJR発寒駅へは徒歩で20分ほどかかります。
大きな荷物をもってこの距離を歩いて移動するのは少し大変ですよね。

そう言った場合は宮の沢ターミナルから発寒駅最寄りのバス停へバスに乗るかもしくはタクシーで移動されることをお勧めします。

JR発寒駅から小樽駅へはJRで40分程度です。運賃は大人一人540円となっております。

白い恋人パークを楽しんだ後は是非小樽へ!

白い恋人パークは本当に交通の便がいいところに位置しております。
そして、そのあと小樽観光へ行くにも非常に便利な場所だと思います。

運賃・時間共にそれほど差がないのでバスを使うかJRで行くかは皆様の好みになるでしょう。

しかしどちらを取っても待つことなくスムーズに移動できますので、限られた時間でもたくさん楽しむことができるのではないでしょうか。

是非白い恋人パークへ、そして小樽へ行ってみてはいかがでしょうか。

小樽でおいしい海鮮を食べたいならばこちらから

小樽にある穴場グルメ地元民がいく美味しい海鮮丼やお寿司が食べられる名店教えます
小樽といえば「海鮮丼」、これはもう誰もがそう思うことでしょう。 美味しそうなお店はいっぱいあってもどこが本当に美味しい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする