さっぽろホワイトイルミネーションの点灯時間。開催はいつからいつまで?

「さっぽろホワイトイルミネーション」は毎年多くの観光客で賑わう札幌の冬の風物詩です。

今回は点灯時間や開催期間を中心に毎年見に行く道民筆者が見どころと一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーションの点灯時間。見に行くならこの時間がおすすめ!

さっぽろホワイトイルミネーションの点灯時間は16時30分から22時までです。
札幌駅南口と駅前広場会場のみ24時までとなっています。

ただし、特別日程となっている日もあるのでさらに詳しく知りたい方は公式ホームページをチェックしていただければと思います。

さっぽろホワイトイルミネーションのおすすめ時間

イルミネーション開始の初日は点灯式やオープニングイベントも行われます。
開催期間中毎日抽選で選ばれた1組がイルミネーション点灯のスイッチを押すことができまするんですよ!

16時30分の点灯時間以外に、18時、19時、20時にも点灯の瞬間を見ることができます。
一気に83万個の電灯がつく瞬間はため息ものです。

16時半の点灯に間に合わないからと言ってテンションを落とす必要はありません。
18,19,20時の少し前にイルミネーションの灯りが一度全て消えます。

そして時間ちょうどになると全ての灯りが点灯され特別な時間を楽しむことができますよ。

会場である大通公園のテレビ塔には大きな時計がついています。

点灯の瞬間を見逃さないためにも、その時計を頼りに時間を気にしながら会場を回り是非点灯の瞬間を多くの人に味わっていただきたいです。

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーションはいつからいつまで?

ホワイトイルミネーションの開催期間は、会場ごとに異なります。

開幕日はどの会場も同じで11月下旬です。
そして閉幕日は、メインである大通会場は12月25日まで駅前通会場は翌年2月中旬まで、その他の会場は翌年の3月中旬まで開催されています。

ホワイトイルミネーションと同時に大通会場で開催されるミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの閉幕は12月24日となっております。

実際いつ行くのがいいの?

開催期間や点灯時間が若干異なるため、いつ行くのが楽しめるのか、いつでも楽しめるのか、正直よくわからなかったと思います。

そこで、毎年ホワイトイルミネーションに参戦している道民の筆者からのおススメをご紹介したいと思います。

ホワイトイルミネーションは何と言ってもメインの大通会場が一番盛り上がります。
他の会場とはクオリティが違います。

そのため大通会場が開催中の11月下旬から12月25日の間に見に行くのがおススメです。

また、せっかくでしたらミュンヘン・クリスマス市も楽しんでいただきたいので12月24日までに行くのが最もおすすめですね。

年によっては初雪が遅く、11月中でもほとんど雪がないときがあります。そのため、名ばかりのホワイトイルミネーションになってしまう可能性もありますが、楽しめること間違いなしのイベントです。

冬に北海道旅行をご検討の方は是非ホワイトイルミネーションもスケジュールに入れてみてはいかがでしょうか。

さっぽろホワイトイルミネーションを100%楽しむ方法

さっぽろホワイトイルミネーションについてまとめます。

  • 開催期間

11月下旬~

大通会場は12月25日まで(ミュンヘン・クリスマス市in Sapporoの閉幕は12月24日)
駅前通会場は翌年2月中旬まで
その他の会場は翌年の3月中旬まで

  • 点灯時間

16時30分~

18時、19時、20時にも点灯の瞬間を見ることができる

  • おすすめ

北海道に確実に雪が降りだす12月初旬~12月24日まで

カップルに行くのもぴったりのさっぽろホワイトイルミネーション。

ぜひ冬の思い出の1つとして楽しんでくださいね^^

ホワイトイルミネーションを100%楽しむための回り方やアクセスはこちらから

さっぽろホワイトイルミネーションまでのアクセス開催範囲の特徴を踏まえてまわりかた教えます!
さっぽろホワイトイルミネーションは日本で最初のイルミネーションと言われています。 昭和56年から現在まで毎年開催され、今では札幌の...
スポンサーリンク