敬老の日のプレゼントは手作りで幼稚園児が作れる工作を5選紹介します

敬老の日が近づいてきます。
お子さんとプレゼントを作りおばあちゃんおじいちゃんにあげてみませんか?

お子さんも楽しく、おばあちゃん達もこんなことも出来るようになったのかと成長を感じられて喜ぶので一石二鳥ですよ!

オススメ手作りプレゼントを紹介しますのでこの機会にお子さんと一緒に作ってプレゼントしてみましょう^^

スポンサーリンク

敬老の日のプレゼントなにを送ったらいいの?

敬老の日にプレゼントを贈るならお花や夫婦茶碗、茶菓子が一般的です。

ですが、せっかくプレゼントをするのに買ったものを渡すだけでは味気ないですよね。
そこで、せっかくなら手作りのプレゼントを添えて敬老の日をお祝いしましょう^^

幼稚園児でも作れて喜ばれるプレゼントを5つご紹介させていただきます。

孫からおじいちゃんおばあちゃんに贈る手作りプレゼント

幼稚園児でも親子で一緒に手作りプレゼントをつくりおばあちゃんおじいちゃんを喜ばせてあげることはできますよ!

3歳ぐらいになるとハサミも使えますし、指先を使うことで脳の発達にも良いとされています。
簡単に買って渡すのではなく親子で楽しみながらプレゼント作りに挑戦してみましょう!

それでは幼稚園児でも作れる敬老の日のプレゼントをご紹介します。

似顔絵を書く

小さい子のプレゼントの鉄板は似顔絵を描いてもらうことです。
紙とクレヨン、色鉛筆があれば作れるのですぐできるのも嬉しいですよね。

とはいえ、ただ描いただけでは味気ないのでアレンジする方法をご紹介します。

プラ板でキーホルダー

プラ板って聞いたことありますか?
プラパンは板に絵を描いてオーブンで温めることによって出来上がります。

100円均一などで安価で購入できますのでプレゼント作りには最適ですよ。

プラ板におばあちゃんおじいちゃんの似顔絵を描いてもらってオリジナルのキーホルダーを作るのはいかがですか?

本格的なものを作りたければインクジェット対応のプラパンを使えばお気に入りの写真でプラパンキーホルダーを作ることもできますよ!

フォトブック

孫の成長を見てもらうのにいいチャンス!

赤ちゃんのときから今までの写真を数枚選びフォトブックに貼り付けてオリジナルのフォトブックを作ってみましょう。文字が少しでも書けるお子さんであればコメントを書かせてあげるのもオススメです。

字が書けないときは、フォトブックの装飾をやらせてあげたり最後に似顔絵を描いてもらって写真と一緒に貼ってもいいですね^^

手形アート

ちょっと変わったプレゼントとして手型アートはいかがですか?
いまSNSを筆頭にとても流行ってるんですよ。

毎年つくって送れば年々成長がわかって喜ばれますよ^^

こちらは赤ちゃん用のキットですが、幼稚園児なら十分使えます。
デザインが決まっていてデザインキットがそろっているのでお絵かきに自信がないお母さんにもおすすめです。

手料理

普段キッチンに立つことが少ないお子さんでも簡単なお菓子作りなら大丈夫!

最近は、簡単にお菓子作りが出来る材料がセットで販売してありますのでお子さんと相談しながら作ってみてください。
白玉を使った善哉で白玉作りを楽しんだり、クッキー生地を作っておいて型抜きをしても楽しいですよ。

お昼ご飯作りを一緒にしておばあちゃん達をお家に呼んであげてもよろこばれますよ。

スポンサーリンク

子供に敬老の日を説明するなら?文例と一緒に紹介します

せっかく敬老の日にお祝いを作るならお子さんにも分かりやすく説明してあげてくださいね^^

《ろうをうやまう》と書いて敬老です。

『長いこと仕事をして家のことをしてきたおじいちゃんおばあちゃんにありがとう!長生きしてね!』という日だよ!とお子さんには教えると分かりやすいですよ。

敬老の日をお祝いするときは子供の成長がわかるものにすると◎

時間がないときは、簡単に似顔絵を描いて渡すことでも十分喜んでもらえますよ。
親子で工作はお子さんも喜び、そしてプレゼントを渡す両親も喜ぶため有意義に時間が使えますね^^

素敵な敬老の日をすごしてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする