帽子がかぶれるヘアアレンジ 子供も喜ぶ簡単な髪型5選を不器用でもできるコツと一緒に紹介します

運動会や水泳などどうしても帽子を被らないといけないけれど、髪が長いお子さんなら可愛く結んであげたいですよね。

とはいえ、帽子を被るとどうしても髪型は崩れやすくなるので帽子をとったらボサボサなんてみっともないからと…帽子を被る前提で髪型を選ぶと下の方で結んだりハーフアップしかできなかったりといつも髪型はワンパターンになってしまいがちです。

しかも女の子もおませになってくると、「こんな髪型がいい!」」とか「お姫様みたいにして!」と要望が出てきて、一生懸命髪を結って可愛くヘアアレンジしたとしても、いざ外出しようとして帽子を被せると髪が邪魔して帽子が入らないとか、女の子のママあるあるですよね。

難しい髪型は不器用だと難しいし、なにより朝の忙しい時間に工程が複雑な髪型なんてできないし…

そんなオシャレな女の子を持つママさんにおすすめの帽子をかぶっても邪魔にならず、崩れにくいかわいいのに簡単なヘアアレンジを動画付きでご紹介していきます。

スポンサーリンク

子供も喜ぶ帽子が被れるヘアアレンジ おすすめ5選

子供も喜ぶ帽子が被れるヘアアレンジを探してみました。
それぞれやってみた感想とともにご紹介します。

① 体育&スポーツヘアアレンジ

オーソドックスな編み込みの2つ結びヘア。

しっかり編み込むことによって崩れを防ぐことができます。
帽子も楽々かぶれますね。

編み方のコツも詳しく紹介されているので、苦手なかたも少し練習すればマスターできますよ!

② 簡単かわいい 連続くるりんぱ

編み込みのようにも見えますが、実はくるりんぱしてるだけ

くるりんぱは簡単なのに崩れにくい髪型アレンジの1つ。
連続してあげるだけでこんなに可愛くできるんですよ。

プールにもおすすめです。

③ 簡単かわいい裏編み込み

普通の三つ編みよりもはっきり編み込みがでるのが裏編み込みの特徴です。

動画をみるとわかる通り、裏編み込みってこんなに簡単にできるんだ!とびっくりしてしまいました。

確かに最初は三つ編みと戸惑いそうですが、慣れればとっても簡単でしたよ!

すごく華やかな裏編み込み、ぜひチャレンジしてみてください。

④ リボンでカチューシャヘア

前髪が目に入らないようにとカチューシャをさせたくてもカチューシャをしたまま帽子を被ると痛みが出がち。

ですが、この動画のようにカチューシャをリボンと編み込みにすることで、そのお悩みも解消できます。

チラッとみえるリボンが可愛いですね。

⑤ かわいく帽子がかぶれる三つ編みリボンアレンジ

編み込んだリボンが可愛いですね!
女の子ってリボン大好きですもんね^^

100均でも可愛いリボンがたくさん販売されているので一緒に選びにいくのもおすすめですよ。

プールには向きませんが、運動会や遠足、お出かけなど特別な日にいつもと違うオシャレがたのしめます。

スポンサーリンク

不器用さんでも簡単にヘアアレンジをする3つのポイント

不器用でも綺麗で可愛く簡単にヘアアレンジをするならやっておくべき3つのポイントがあります。

それぞれ詳しく紹介していきます。

1、寝癖はしっかり整える

崩れない髪型を作るなら、大切なのは意外にもベース作りです。

しつこい寝癖はしっかり濡らし整えましょう。
はねている所ではなく、根元からしっかり濡らして直すのがポイントです。

2、分け目でこなれ感を演出

2つ結びの場合分け目をきっちり真ん中で分けるのではなく、ざっくりと分けたり、ジグザグにすることでこなれ感を演出することができます。

ただの2つ結びでも一気に可愛くおしゃれになりますよ。

3、ゴムを使い分ける

ゴムの太さ、長さは使い分けましょう。

毛量が多いところは太め、少ないところは細めのゴムを使うだけでも違います。

また、ゴムは輪になっているものを使うのではなく、ぐるぐると巻いて最後に結ぶ方がしっかり強く固定することができます。

輪になったゴムの場合、両端にボタン状やボール状の飾りがついているものを選んでぐるぐるとまきつけて最後に飾りの部分をゴムにかけると飾りがあるのでそれだけで可愛いのにしっかりとめることができるためオススメです。

編み込みとくるりんぱがあれと大抵なんとかなりますよ

母が髪のアレンジが苦手だったので年の離れた妹たちの髪型アレンジは小さいころから私の仕事でした。

女の子って小さくてもオシャレが大好きで、よく朝の忙しい時間でも「髪の毛やって!」とせがまれたものです。

色々なアレンジ方法がありますが、編み込みや三つ編みができるようになるとアレンジの幅が広がります。

もし編み込みができなくてもくるりんぱができれば大丈夫です!

子供の髪はサラサラしていてほどけやすく崩れやすいですが、しっかり編み込んだり、こまめにゴムで結んでいけば案外長持ちしてくれますよ。

参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする