知られてない小樽の穴場名所。インスタ映えするおすすめ撮影スポットはここ!

小樽は北海道で有名な観光地の一つとなっておりますが、まだまだ知られていないところがたくさんあるんですよ!

実は小樽市内には5つのJRの駅があります。

一番有名なのは小樽駅、そして観光客が集まるのもやはり小樽駅周辺ですが、今回は小樽駅周辺ではなく、残りの駅周辺の魅力についてお伝えしていこうと思います。

旅行雑誌には載っていない穴場スポットなのに素敵な場所なのできっといい思い出になりますよ^^

北海道民が内緒にしたい小樽のインスタ映えする穴場スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

教えたくない小樽の隠れ穴場スポットは?

ショッピングを楽しみたい方は小樽築港駅へ行ってみてはいかがでしょうか。

ウイングベイ小樽という商業施設に直結しており、外に出ることなくショッピングを楽しむことができます。

これから有名になるだろう場所を先取りして行ってみたい方は南小樽駅がおすすめです。

少し北海道の歴史に関われるような気持ちになれるので、歴史好きの方や鉄道好きの方にはおススメのスポットとなっております。

実は2030年までに北海道新幹線が札幌・小樽まで伸びた際にこの南小樽駅が「新小樽駅(仮称)」の最寄り駅となる予定のため、駅周辺は開発指定されています。

あと数年で駅周辺の雰囲気はがらりと変わってしまうでしょう。

まさに今しか楽しめない街並みです。

そして、新幹線が伸びた際に、街並みを比べることができます。

スポンサーリンク

小樽でインスタ映え抜群の撮影スポットはここ!

次に小樽でしかた取れないおすすめのインスタ映えスポットをご紹介します。

「え、これなに?!」とびっくりされること間違いなしですよ♪

線路の上で写真が撮れる手宮線跡地

JR小樽駅を出て海のほうへ進んでいくと、「手宮線跡地」があります。

ここはかつて鉄道が走っていた場所で、その当時使われていた線路がそのまま残されています。
この線路は小樽市総合博物館までつながっており、そのまま博物館を見に行くなんてこともできちゃいます。

普段は線路のレールの上で写真を撮ることなどできないので、是非小樽に来た際は手宮線跡地で撮影してみてはいかがでしょうか。

毎年夏に潮まつりと同じ日程で行われるのが小樽がらす市です。

市内外34のガラス工房が出店し150個の風鈴を使った恒例の「風鈴トンネル」も設けられ、買い物と撮影の両方を楽しめます。

まさにガラスの有名な小樽ならではの風景ですね。

小樽ではステンドグラス作成やガラス工芸を見学したり実際に作ってみることもできるんですよ。

小樽ガラスを手作り体験するならここがおすすめ!地元民イチオシ厳選ショップ3選
北海道でガラスといえば小樽です。 小樽がガラスで有名となるきっかけは、ランプや浮き玉なんですよ! 昔、北海道の家...

実は有名 レインボータワーソフトクリーム

次にご紹介するのはソフトクリームです。
小樽で有名なのが「レインボータワーソフトクリーム」!!

このソフトクリームは7段になっており、それだけでもボリュームのあるソフトクリームなのですが、なんといってもその魅力は7段それぞれ味が違うということです。

その名の通りレインボーカラーをしているソフトクリームとなっております。

味は牛乳ソフトや夕張メロン、ラベンダーなど北海道の素材にこだわった味を使用しているので、これ1つで北海道名産物のアイスクリームを味わうことができちゃいますね♪

大きいので友達とシェアして食べるのもいいかもしれません。

溶けてしまう前にインスタ映えする写真を是非1枚撮ってみてはいかがでしょうか。

小樽は北海道のいいとこどりの街

実は小樽には見る場所がたくさんあります。
カメラ片手にお散歩するだけで1日楽しめちゃうような街なんですよ。

ガイドブックに載っている有名どころはもちろん、そうでないところもしっかりと小樽らしさを感じることができ、本当に満足した時間を過ごすことができます。

北海道へ旅行に行ってみたが、具体的にプランを決められない、あまり長く滞在できないから短時間で楽しみたい、そんな方々にもおススメの街となっておりますので、北海道へ行くとなったらまずは「小樽」で検索見て下さいね!

北海道といったら海鮮!という方にも小樽はおすすめです^^

小樽にある穴場グルメ地元民がいく美味しい海鮮丼やお寿司が食べられる名店教えます
小樽といえば「海鮮丼」、これはもう誰もがそう思うことでしょう。 美味しそうなお店はいっぱいあってもどこが本当に美味しい...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする