小樽ガラスを手作り体験するならここがおすすめ!地元民イチオシ厳選ショップ3選

北海道でガラスといえば小樽です。

小樽がガラスで有名となるきっかけは、ランプや浮き玉なんですよ!

昔、北海道の家庭で主に使われていたガラス製の灯油ランプ、そして北海道開拓の玄関口である小樽ではニシン漁が盛んにおこなわれており、そのときに使用していたのがガラス製の浮き玉です。

このようにガラスは小樽の歴史と密接な関係があり、実際にガラスづくりを体験できる場所がいくつかあります。

今回はそのガラスの手作り体験ができる工房を3つご紹介していきます。

スポンサーリンク

小樽ガラスを手作りしよう!おすすめショップを紹介します♪

私が小樽で一番おススメしたいガラス体験工房はなんといっても北一硝子ですね。

北海道小樽で手作り硝子の製造、販売を行う北一硝子の公式サイトです

小樽のガラスと道民も誰もが知っているといっても過言ではないくらい有名なガラスの名店です。

北一硝子ではガラスの彫刻制作体験トンボ玉アレンジメント体験の2つが行われております。

彫刻制作は、お好みのグラスに砂を吹きかけることにより自分好みの模様を描くというものです。
トンボ玉アレンジメントはお好みのトンボ玉を使用したアクセサリーやストラップを作るという体験です。

北一硝子でできるガラス体験はガラス自体を作るというものではなくオリジナルのガラス製品を作るというものなので、お子様でも安全に作業できますし、作業時間もそこまでかからないので旅の思い出作りの一つとしてはもってこいですよ^^

北一硝子の基本情報

アクセス

画像引用先:http://www.kitaichiglass.co.jp/

ガラスの彫刻製作体験 料金

  • らくらくコース 所要時間 約1時間前後

体験料¥900 (+別途商品代金¥1,350~)

  • お好みコース 所要時間 約1時間半~2時間

体験料¥1,300 (+別途商品代金¥1,350~)

どちらもお店のなかから好きなグラスを選んで装飾することができます。

とんぼ玉アレンジメント体験 料金

  • ストラップコース

体験料¥200(税込)
材料費別途¥770位より製作体験時間 約15分

  • ヘアゴムコース 

体験料¥100(税込)
材料費別途¥520位より
製作体験時間 約10分

  • ペンダントコース 

体験料¥100(税込)
材料費別途¥1,000位より
製作体験時間 約10分

予約方法

  • 電話でのお申し込み

北一硝子花園店 (0134)-33-1991

ご来店予定の日時と人数、ご希望のコースをお知らせ下さいま。
その場で予約状況を確認致します。

  • FAXでのお申し込み

北一硝子花園店 (0134)-29-0691

ご来店予定の日時と人数、ご希望のコース、お客様のお名前と電話・FAX番号をご記入の上上記まで送信。予約状況を確認の上、翌日までに予約完了のご連絡をさせて頂きます。

尚、予約が重なった場合は時間帯を変更して頂く可能性もございます。
その際には、翌日までに空いている時間帯をご連絡させて頂きますので、再度ご検討下さい。

  • Eメールでのお申し込み

北一硝子花園店  hanazono@kitaichiglass.co.jp

ご来店予定の日時と人数、ご希望のコース、お客様のお名前と電話・FAX番号をお知らせ下さい。予約状況を確認の上、翌日までにEメールにて予約完了のご連絡をさせて頂きます。

尚、予約が重なった場合は時間帯を変更して頂く可能性もございます。
その際には翌日までに空いている時間帯をご連絡させて頂きますので、再度ご検討下さい。

体験だけでなく、ガラス製作場面を見学することも可能です。

次は実際にガラスづくりができる体験工房をご紹介していきたいと思います。

小樽大正硝子館では実際に吹きガラス体験をすることができます。

小樽の街のなつかしさと硝子のやさしさに出会える館たちです。 みなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

ガラス職人さんがマンツーマンでサポートして下さるので、初めての方でもきっと素敵なものを作ることができますよ。

尚、吹きガラス体験は完全予約制です。

さらに割れを防ぐために徐冷という工程があるため、当日作った作品をもって帰ることはできません。翌日受け取りまたは後日発送という形になります。

また、大正硝子館ではウォームワークと呼ばれる火を使わず電気炉を使用したガラス工芸やコールドワークといわれる固形のガラスをカットして組み合わせることによってガラス製品を作る体験もできます。

詳しくはHPに写真付きで載っていますので是非ご覧になってみて下さい。

小樽大正硝子館の基本情報

アクセス

大正硝子館 本店

〒047-0031
小樽市色内1-1-8

TEL:0134-32-5101 (代)
FAX:0134-32-5102
営業時間:9:00~19:00

ホットワーク体験

ホットワーク(HotWork)とは、溶解炉で溶かしたガラスを材料に宙吹きや流し込みなどの技法で作品を作るものの総称です。一般には「吹き硝子」として知られています。

  • 体験できる店舗

小樽手造り硝子工房

住所
小樽市入船1丁目2-26

メルヘン交差点から徒歩1分。大正硝子のギャラリー蔵の隣になります。メルヘン交差点から入船通り沿いに上っていくと間もなく左手に見えてきます。

最寄バス停:入船1丁目
最寄駅:JR南小樽

  • 体験料金・体験時間

体験料金 ¥3,200(税抜)
体験時間 1人 約20分

ウォームワーク体験

ウォームワーク体験ウォームワーク(WarmWork)とは、炎を使わない熱源(電気炉)などを使用して、変形、溶解、溶着などの加工を行うガラス工芸技法の総称です。素材としては、ガラスのカレット、フリット、パウダーや、ガラス棒などを使用します。

キルンワーク(KilnWork)と呼ばれる硝子工芸もウォームワークのひとつです。

  • 体験できる店舗

大正硝子 とんぼ玉館

〒047-0031
小樽市色内 1-1-6
TEL:0134-32-5101 (代)
FAX:0134-32-5102

ウォームワーク(WarmWork)とは、炎を使わない熱源(電気炉)などを使用して、変形、溶解、溶着などの加工を行うガラス工芸技法の総称です。素材としては、ガラスのカレット、フリット、パウダーや、ガラス棒などを使用します。 キルンワーク(KilnWork)と呼ばれる硝子工芸もウォームワークのひとつです。 キルンワーク...

とんぼ玉作成やガラスの箸置き、マドラーなど様々な創作コースが用意してあります。
大体1000円前後でどれも体験できますよ^^

予約方法

体験をご希望の場合、事前にご予約が必要です。

  • 電話での予約

小樽手造り硝子工房の吹き硝子体験
TEL:0134-22-2299(ギャラリー蔵)

その他の体験申込
TEL:0134-32-5101(本店)

  • サイトからの予約

ネットからのお申込みは体験の2日前まで。
体験前日および当日につきましては、直接お電話にてお問い合わせください。

申し込みフォーム
http://www.otaru-glass.jp/program/application

最後に私がおススメするのは、ガラスはガラスでもステンドグラスです。

そのステンドグラスの絵付け体験ができるのは小樽芸術村です。

歴史と芸術が、響きあう。小樽芸術村は四棟の歴史的建造物からなる複合的な芸術空間です。小樽が栄華を誇っていた20世紀初頭に建造された建物を活かし、その時代を彩ってきた日本や世界の優れた美術品・工芸品をご鑑賞いただけます。

開催は毎週土日の午後からとなっており、予約は不要ですが定員に達し次第終了となります。

作品は展示してあるステンドグラスから取ってもよし、自分のオリジナルでもよしとなっていて、きっと思い出に残る一作品になること間違えなしです。

お子様のみでの参加はできません。
小学3年生以下のお子様が行かれる際には保護者の方も同伴する必要があります。

北一硝子の基本情報

アクセス

小樽芸術村

  • 所在地

〒047-0031 北海道小樽市色内1丁目3-1 [似鳥美術館]

  • 電話/FAX

TEL:0134-31-1033 / FAX:0134-31-1035

  • 開館時間
[5~10月] 9:30〜17:00
[11~4月] 10:00~16:00
※入場は閉館30分前まで

  • 休館日
[5~10月] 無休
[11~4月] 毎週水曜(祝日の場合はその翌日)

※企画展の開催・展示替えなどによる、臨時休館や休館日変更の場合あり。

  • 入館料

一般1,500円・学生1,100円・高校生800円

体験コース

開催日時:毎週土・日曜日 13:00〜16:00(最終受付15:30)

参加費 :2,500円(送料込・国内のみ) ※絵付け体験のみご参加の場合は無料です

参加年齢:小学生以上(小学3年生以下のお子様は保護者の付き添いが必要です

https://www.nitorihd.co.jp/otaru-art-base/wp-content/uploads/2018/04/%E7%B5%B5%E4%BB%98%E3%81%91%E4%BD%93%E9%A8%93%E5%9C%9F%E6%97%A5%E6%9B%9C%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7.pdf

予約方法

予約不要ですが席に限りがあるので気になる場合は確認してください。

スポンサーリンク

小樽だからこそできるガラス体験で思い出作りをしてみては?

北海道の中でガラス体験をここまで豊富に取り揃えているのは小樽だけでしょう。

工房によりできる体験も異なり、要予約のものもいくつかありますが実際に小樽に行きガラス細工を見てからイメージを膨らませそこからどの体験をするか決めるのもいいですね。

ご家族、ご友人、カップル、どなたでも必ず楽しんでいただけると思います。

そして、ガラスは長持ちするので旅の思い出を一生残しておくことができます。
小樽へ行くことがありましたら、是非工房へ行ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする