シュノーケリングやダイビングにおすすめメイクファンデーションやアイメイク 厳選コスメ一緒に紹介します♪

彼氏と一緒にダイビングやシュノーケリングに行くなんて夏の思い出にも最高ですね。

でも、彼氏と一緒だからこそメイクはしていたいけど、海に潜る時ってメイクはできるのかな?してもいいの?出来るとしたら、どれぐらいまでならOK?と気になりませんか?

プールと違って海はサンゴ礁や魚に影響を与えない成分を使っているものを選んだり、もちろん海に潜るからこそ気をつけないといけないメイクのポイントがあります。

どんなメイクをしたらいいのか、また、どこまでメイクをしていいのかコスメアドバイザーの経験をもとに1つずつお伝えしていきます。

スポンサーリンク

海に潜る時のメイクのポイントは?

海に潜る時のメイクのポイントですが、基本はウォータープルーフの肌色の日焼け止めUVカット効果のあるリップクリームで紫外線対策を万全にするのが基本です。

ベースメイクとアイメイク、それぞれ詳しくご紹介します。

シュノーケリングやダイビングをするときのベースメイクはどうする?

海に潜る時には基本的に海の水質を守るためにスッピンが基本でファンデーションも塗らない方が良いです。

とはいえ、ベースメイクもせずすっぴんでいるのは日焼けはもちろん、肌のくすみなども気になりますよね。

そんな時のおすすめのメイク方法は、ウォータープルーフの肌色の日焼け止めです。

肌色なので、気になるくすみや色調を整える効果がありながら、日焼け止め効果も抜群。

ですが、ウォータープルーフであっても日焼け止めや化粧下地を塗るとマスクが当たる部分はクリームの油分でマスクがズレやすくなり水が入ってきてしまう可能性があります。

隙間から海水が入ったり海水が入ったことで落ちてしまったアイシャドウやマスカラなどのメイクのカスが目に入ってしまうと、痛くて目を開けられなくてパニックになると大きな事故につながることがあるためとても危険です。

マスクが当たる部分には極力なにも塗らないようにしましょう。

また、メイクをする上で気をつけるポイントは、海に優しい成分の日焼け止めを使用すること。

化学物質のオキシベンゾンが、サンゴ礁に大きな被害を与えてしまうことが発表されています。

その他には、アボベンゾン、アクティノセート、エチルヘキシルメソキシセノテート、ホモサレート、オクティサレート、オクトクライレーンなども有害成分として知られています。

ぜひ、酸化亜鉛や酸化チタンを使用したものを選ぶようにしましょうね。

海に潜るときアイメイクはどこまでOK?おすすめメイク方法はコレ!

アイメイクは、メイクが落ちた時に目に入り目が痛くなる可能性がありますので、アイメイクは極力していかないほうがいいですよ。
その中で最大限できるメイクといえば、マツエクです。

マツエクの存在感は抜群!
水中マスクをした姿もとてもスッピンに見えない華やかさを演出できます。

多めの本数にすればアイラインをしていないくてもアイラインをしているようにも見えますよ。

とはいえ目をぱっちり見せようと長すぎるマツエクをしてしまうとダイビングマスクのガラス面に当たって視界をさえぎってしまうため長さ11㍉までにしてくださいね。

じゃあ、つけまつげはどうかというと耐水性はなく端から剥がれてきてしまうのでおすすめではありません。

アイブロウは染料を配合した落ちにくい眉ティントがおすすめですよ。

皮膚の角層まで色づかせることができるので、ダイビング中にマロになっちゃった!!なんてことを防ぐ事ができるのが魅力的ですね。

シュノーケリングの時には、口紅やグロスはぬっても落ちてしまいますのでUVカット効果のあるウォータープルーフタイプのリップクリームを使うようにしましょう。

以上おすすめのメイク方法をご紹介いたいましたが、肌のことを考えるならダイビングの後のスキンケアがとても大事です。

海から上がったらすぐに海水を洗い流して、化粧水・乳液をたっぷり塗って、しっかり保湿をしましょう。

スポンサーリンク

海水浴であそんでも落ちないコスメベスト5

海で遊ぶ時のメイクのポイントをご紹介しましたが、ベースメイクやアイメイクにおすすめの厳選コスメをご紹介していきます。

ぜひ、夏の思い出作りの参考にしてみてくださいね^^

海水浴におすすめの日焼け止めは?

ファシオ BBクリーム ウォータープルーフ

created by Rinker
Fasio(ファシオ)
¥1,296 (2018/11/20 07:28:17時点 Amazon調べ-詳細)

汗、水、皮脂に強いウォータープルーフ&皮脂プルーフタイプ。

高密着ポリマー配合で、肌のフィット性が高く、汗、皮脂に強いので、毛穴落ちせずつけたての美しい仕上がりが長時間続くのが特徴です。

SPF50 + PA++++の高い紫外線防止効果がありながら、なめらかな軽い伸びのBBクリームです。

海でもおちない眉ティント

フジコ 眉ティント ショコラブラウン

created by Rinker
フジコ
¥1,382 (2018/11/20 07:28:18時点 Amazon調べ-詳細)

ぬって剥がすだけでふんわりナチュラル眉完成!

なんと一回で3〜7日間落ちません。

水、汗、皮脂に強く落ちにくく、描いた感無しの消えないナチュ眉でスッピン美人を作ってくれます。

海であそんでも落ちないマスカラ

ファシオ パワフルカール マスカラ(ロング)

ウォータープルーフ&皮脂プルーフ処方で汗、水、涙、皮脂に強く、まつげ一本一本キレイに塗れるセパレートロングブラシ。

ファシオはなかなか落ちないため水辺でのレジャー時に人気です。

唇にもUVケアをおすすめリップクリーム

BRISA MARINA

唇の日焼け止め。ウォータープルーフリップバーム。

汗、水、皮脂に強く落ちにくいスーパーウォータープルーフ処方で抜群の耐水性。
絶対焼きたくない方に。

SPF50+ PA++++と肌と同じ日焼け防止効果が期待できます。

絶対メイクを落としたくない時の味方トップコート

キャンメイク ラスティングマルチブロウコート

created by Rinker
キャンメイク
¥540 (2018/11/20 07:28:19時点 Amazon調べ-詳細)

トップコートってご存知ですか?
アイブロウの崩れ防止コート。こすれ、水、汗、皮脂からしっかりガードしてくれます。

キャンメイクのラスティングマルチブロウコートはパウダー、ペンシル、リキッド、眉マスカラ、全てのアイブロウに使用できますよ。

しかもメイクしながらケアもできる美容液成分配合なので肌荒れしやすい海水浴にもぴったりです。

海水浴時には肌のケアをしながら海にも配慮できるメイクがおすすめ

サンゴ礁への影響から、使える日焼け止めが決まっていたりメイクに関しても厳しく規約があるビーチもあります。
特に海外旅行に行くときは事前に調べておくことをおすすめします。

とはいえ、海で水着で写真を撮ったときにすっぴんマロ眉なんて嫌ですよね。

そんなときは是非落ちにくいメイクのコツやご紹介したコスメを使って見てくださいね^^

以上、シュノーケリングやダイビングにおすすめメイクファンデーションやアイメイクのコスメベスト5をご紹介いたしました。

メイク崩れを気にせず、ステキな夏をお過ごしくださいね。

おしゃれなラッシュガードのレディース人気ブランド。amazonや口コミランキング
日差しが強くなると涼しい水辺でのレジャーが増えますよね。 そんなとき、日焼け対策として1役買ってくれるのがラッシュガードです。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする