美白を作るハイドロキノン配合化粧品の効果や副作用って?使うなら知っておきたいあれこれまとめます。

ハイドロキノンってご存知ですか?

美白効果がありそれまでは皮膚科のみの処方が許され、医師の許可がないと使用出来ない成分でしたが2001年から化粧品への使用が許可されました。

実はビタミンCやアルブチンなどの美白有効成分と比べると10〜100倍の効果があるんですよ!

できてしまったシミやソバカスにも美白効果があり皮膚の漂白剤とも言われるハイドロキノンですが知っておかないといけない使い方や副作用があります。

今回はハイドロキノンの詳しい効果や副作用、そして使う上での注意点をコスメアドバイザーで皮膚科ナースがご紹介します。

スポンサーリンク

ハイドロキノン配合の化粧品の効果や副作用は?

まずはハイドロキノン配合の化粧品の効果や副作用について詳しくご紹介していきます。

ハイドロキノンの効果とは

  1. メラニンを黒色化させる酸化酵素チロシナーゼの働きを抑える。
  2. メラニン生成の司令塔であるメラノサイトを減少させる
    → メラニンの生成スピードがおちてシミが出来にくくなる。
  3. 酸化したメラニンを還元し、色を薄くする

ハイドロキノンは、シミや色素沈着などの除去を期待できるため「皮膚の漂白剤」と言われています。

市販で販売される化粧品のハイドロキノンの配合量は1%〜4%です。
5%以上の高濃度は、医療機関でしか購入できません。

濃度が高いほど、効果も高くなりますが、副作用の出現率や出かたも大きくなります。

ハイドロキノンにはどんな副作用があるの?

白班

画像引用先:https://medicalnews.science/white-spots-skin/

4%以下の商品には問題ありませんが、一年以上の使用や6%以上の高濃度の商品では実際に白班の副作用が報告されています。

発ガン性

発ガン性が指摘されています。
蔓延と使用せずに、3ヶ月使用したら1ヶ月の休止期間を設けてください。

黒皮症

画像引用先:https://www.bihakuskincarenavi.com/article/63373993.html

こめかみや頬に暗青色の色素沈着がおきる。ハイドロキノンによって、ホモゲンチジン酸オキシダーゼという酵素が阻害されることで生じます。

こちらは、ビタミンC誘導体の使用で予防することができます。

そのほかにも赤み、かぶれなどが報告されており、濃度が高いと効果も出やすくなる一方で毒性があります。

皮膚に与える影響が大きいため、十分に注意して使用することが大切です。
必ずパッチテストをしてから、使用を始めるようにしてください。

また、ハイドロキノンは使い方も重要になってきます。

こちらの記事で詳しく説明しています。

ハイドロキノンの塗る順番。ドラックストアで買えるおすすめ化粧品と一緒に紹介します。
「皮膚の漂白剤」とも言われる美白成分として有名なハイドロキノン。 できてしまったシミやそばかすに対して効果があるものの、ハイド...

スポンサーリンク

ハイドロキノンを使用する上での注意点

ハイドロキノンを使用するにあたって、気をつけることですが、

妊娠中、産後の場合

妊婦さん、産後のお母さんは、肌が敏感状態のことが多く、副作用が出やすい状態にありますので、慎重に使用されて下さい。

また、赤ちゃんに直接触れる部分への使用は避けて下さい。

紫外線対策をばっちりする

ハイドロキノン使用中は、紫外線への感受性が高くなっています。
紫外線対策を万全にされて下さい。

つけた後に外出するのであればSPF20以上の日焼け止めを塗ってからにしてくださいね!

目の周り口の周り

目の周り、口の周りには使用しないでください。

炎症

赤み、かゆみ、炎症がでたら、直ちに中止して下さい。ハイドロキノンアレルギーの可能性があります。

使用期限

ハイドロキノンは成分が不安定のため酸化しやすいので、1ヶ月を目安に使い切るようにしてください。

開封後は、高温多湿を避け、冷蔵庫で保管するようにしましょう。

万が一、黄色〜茶色に変色してきたら、使用しないようにして下さい。成分が変性しています。肌のトラブルの原因になってしまいますので、処分して下さい。

美白効果は高いハイドロキノンは副作用にも注意して

効果があるからといって、高濃度のハイドロキノンを個人輸入などで購入し医師の診断なく使用するのは危険です。

低刺激のものから使い始め副作用が出ないことを確認し、必ず3ヶ月使用したら1ヶ月休止期間を設けてください。

とはいえ、顔のシミやそばかすって気になりますよね。

毎日のケアで改善できるならとっても嬉しいと思います。

ハイドロキノン化粧品は使い方さえ間違えなければあなたの肌からシミやソバカスを薄くする効果が十分に期待できる成分です。

もし顔のシミやソバカスに悩んでいるのであればコンシーラーで隠すのではなくハイドロキノン入り化粧品で根本的に消してしまいましょう!

参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする