岡崎花火大会へのアクセスは?電車の降車駅、安い駐車場はどこ?

愛知県岡崎市で開催される岡崎花火大会は約50万人を動員する県内でも有名な花火大会です。

ちなみに正式には岡崎城下家康公夏まつり第○回花火大会で、今年2018年は第70回目の花火大会となります!

かなり人気のこちらの花火大会ですが、気になるアクセス、駐車場情報、トイレ情報を岡崎市民である私が教えちゃいます!

スポンサーリンク

岡崎花火大会へのアクセス、電車の降車駅はどこがおすすめ?

岡崎花火大会に電車でお越しの際は、名鉄の東岡崎駅での下車がオススメです!

東岡崎駅から花火大会の会場までは露店が並び、お祭り気分を盛り上げてくれます。

しかし東岡崎駅は大変な混雑が予想されます。

毎年、東岡崎駅前は人がごった返していますので小さなお子さま連れの方にはあまりオススメできません。

露店が少なくても、人ごみを避けたい!という方は岡崎公園前という駅がオススメです。

小さな駅で普通電車しか止まりませんが、会場近くの岡崎公園まですぐに着きますので特にお子さま連れの方にオススメです。

また、愛知環状鉄道の中岡崎駅と岡崎公園前駅がほぼ同位地にあります。

JRを利用される方は、JR岡崎駅から愛知環状鉄道に乗り換え中岡崎駅で下車することもできますし、JR岡崎駅から名鉄バスで東岡崎駅まで向かうこともできます。

花火は18:50スタートですが、例年18時前後からかなり混んできますので早めのお越しをオススメします。

しかし、今年は特に暑いので熱中症に気をつけてくださいね。

スポンサーリンク

岡崎花火大会へのアクセス。安い駐車場スポットはここ!

車で岡崎花火大会に行きたい!

という方は、会場に近く安い駐車場は例年お昼くらいには満車になっていることが多いので注意が必要です。

特に、東岡崎駅周辺はあまり道路も広くなく立体駐車場も早い年には15時くらいには満車になってしまいます。

そこでオススメしたいのは、会場より北側のエリアです!

康生パーク周辺、シビコというビル周辺にはパーキングが密集しています。
かつ、その付近の青空パーキングはダントツでお安いのです!

もしもこの周辺が満車であっても籠田公園の地下駐車場が近くにあり、こちらはかなりの台数が停められます。

会場より北側であればよほでどこかに車を停められるはずですが安い駐車場は早く満車になってしまいますので、注意してくださいね。

岡崎花火大会へのアクセス。おすすめ降車駅と駐車場まとめ

  • お祭り気分を味わいたい!
    名鉄の東岡崎駅
  • 人混みは嫌!
    岡崎公園前
  • JRからはどうしたら…?
    → JR岡崎駅から愛知環状鉄道に乗り換え中岡崎駅で下車
    JR岡崎駅から名鉄バスで東岡崎駅

  • 車の場合、康生パーク周辺、シビコというビル周辺にはパーキング密集地帯。
    かつ、その付近の青空パーキングはダントツでお安い!!

約50万人を動員するとあって混雑が予想されますが、今年は猛暑ということもあり場所取りや早めの行動が体調を崩すきっかけになってしまうかもしれません。

水分補給をしっかりとし、万全の状態で花火を楽しんでくださいね。

岡崎花火大会2018年の見所は?今年はいったい何発あがる?アクセスや穴場スポットまとめ
愛知県岡崎市で開催される岡崎花火大会は、 約50万人を動員する県内でも有名な花火大会です。 正式には、岡崎城下家康公夏まつり第70...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする