防災グッズに入れたい女性が本当に必要なもの。 避難所生活にあると便利なものは?

自然災害はいつどこで起きるかわかりません。

起きてしまった後避難所ではあれもないこれもないとなってしまうととても大変です。

女性は特に細々としたものがいるので大変ですよね。

今回は、女性が防災グッツを作るなら入れておくべきグッズを見ていきましょう。

スポンサーリンク

防災グッズを選ぶとき女性ならば忘れちゃいけないのはこれ!

防災グッズといってもたくさん種類があって迷ってしまいますよね
女性にオススメのものをまとめてみましたのでぜひ参考にしてください

  • ウエットティッシュ

避難所生活では汗をかいてべたべたすることが多々ありますよね。
ウエットティッシュは汗ふきにつかえたりちょっとした事にも使えるのでとても便利。

アルコールが入っていないものをチョイスすると子どもにも使いやすく便利ですし、アルコールが入っているものは消毒などにつかえて便利だったりもします。

お好みの方を事前に準備しておくといいでしょう。

  • 生理用品

これも女性ならではですよね。
災害は本当にいつくるかわかりませんのでこれこそ備えあれば憂いなしです。
吸水性があるので怪我をしたときの絆創膏がわりに使えたりと、非常時には他の場面で役に立つこともあります。

  • ブランケット

場所によっては夜寒かったり、冬場なんて特に大活躍します。

お子さんがいる方はこれが毛布代わりにもなるのでとても便利。
一枚あるだけで変わりますのでオススメです。

スポンサーリンク

被災者に聞いた!避難所であると便利なものベスト5

女性ならではの必要なグッツを紹介しましたが、被災者のかたになにがあるといいのか聞いて見ました。

1位 水

なんといっても必需品の1つです。
最初に水の確保があるだけでずいぶん変わってきます。

避難所についても水の供給があるかはわかりませんし、とにかく絶対必要といっても過言ではないでしょう。

マンションに住んでいる場合、電気が止まると水が出なくなるので断水前にお風呂に水を張っておくと洗い物やトイレの生活用水として使えます。

2位 食品類

次に大切なのは食品類です
生ものはNGです。

供給があってもおこさんがいたり、小腹がすくことはあります
お菓子の類でも日持ちするものは少しあると便利です。

3位 モバイルバッテリー

携帯の充電が切れてしまって連絡が取れません。

急な災害でもう電池がないからどうしようなど不安になりますよね。
普段からモバイルバッテリーを持ち歩いておくと便利ですよ。

太陽光で発電できるタイプも販売されています。

4位 衛生グッズ

ウエットティッシュや生理用品などもそうですけど、ガーゼや絆創膏、歯ブラシなどのグッズは他の用途にも使えたりするのでとても便利です。

大きな荷物にはならないのでまとめておくといいかもしれません。

5位 ラジオやライト

停電したりするときに便利なのは懐中電灯ですよね。

ラジオは情報源としてとても優秀ですし辛い時気がまぎれるのでぜひともオススメです。

電池タイプではなく、手動で発電できるダイナモライトを用意しておくといざ点けようと思ったら電池切れなんてことも防げます。

避難先で女性が必要なもの防災セットに入れておくと便利なものまとめ

細々として運べるものは普段からポーチに入れておくととても便利です。

水や食料、ラジオなどかさばりそうなものはリュックにつめて取り出しやすいところに置いておきましょう。

持病がある方は普段から持ち歩く癖をつけましょう。

娯楽要素が含まれるものも長い避難所生活では役に立ちます。
自分のニーズにあわせて事前準備をしておきましょう。

必要な防災グッツが全て揃っている防災セットも多数販売されています。
家族の人数分用意しておくといいですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする