長期休暇に幼稚園児がいる家庭での仕事はどうしてる?働き先や預け先の相場のまとめ

幼稚園は何かと行事イベントが多く夏休みなど長期休暇があって働きたくても働けない現状がありますよね。

子供は休めてもママの仕事は休めないですからねo(><)o

普段は短時間で対応できたとしても長期休暇はどうしたらいいんだろう?と働きたくても仕事どうしよう…と考えているママさんへおすすめの働き先や預け先そして相場まで調べまとめましたので参考にして下さい。

スポンサーリンク

子供の長期休暇に対応できる働き方とは!?

保育園に通園の場合、夏休みはありません。

私の子供が通う保育園ではつい最近、お盆休みの保育園通園希望日案内が配られました。

子供は休みたいようですがママやパパは仕事をしなければいけないので熱が出ない限りは全て通園希望に丸をしました。

しかし、幼稚園に通園している子供達は夏休みという長期休暇があります

仕事をしているお母さんにとって長期休暇を取るのは難しいため、幼稚園に通わせながら働いているママ友にどうしているのか聞いてみました。

幼稚園児がいるママの長期休暇中の働き方って?

ママ友の多くは子供を幼稚園に通園させていますが、特に長期休暇中どんな働き方をしているのか聞いて見たところ3パターンにわかれました。

  • 勤務時間を短くする
  • 週1~2程度の出勤で調整
  • これまで通りの出勤

意見は様々ですが、子供のことを考えると短時間で週2程度に調整している人が多かったです。

長期休暇や連休になると子供のために仕事を調整できる仕事を選ぶ人も多く、時間帯や出勤日数を減らしやすい職種には

  • 飲食店

夏休みになると学生さんも夏休みになるので代わりに入ってくれるため、マクドナルドのようなファーストフード店やファミリーレストランはシフト調整がしやすいと幼い子供がいるお母さんに人気です。

チェーン店は特に社割があるので上手に利用しているよ!と教えてくれたママ友もいました。

  • スーパーのレジ

飲食店同様に学生さんバイトやお子さんの手が離れた方で対応してもらえることが多く、夏休み中にたくさん稼ぎたい学生さんと夏休みは子供が休みだからと言うことで休みたいお母さん達の持ちつ持たれつの関係で対応しているそうです。

チェーンのお店や大型店舗の場合従業員数も多いため、シフトの都合がつきやすい傾向があります。

逆に、事務職になるとフルタイム勤務になることが多いのでなかなか休みを取ることが難しいようです。

子供の夏休み中の預け先や一時保育の相場は?

仕事の短時間出勤日数を調節したところで預ける場合はどうする?と悩むお母さんも多いですよね。

私の周りでは主に、

  • 実家の両親

私も保育園入園前は実家の両親や祖母に子供を任せていました。

実家なので気兼ねなく頼むこともでき一番安心できますが、相手は3歳から5歳の子供相手なので両親も祖母も体力的に負担が大きいのはあります。

スポンサーリンク

  • 一時保育

最近では幼稚園でも延長保育や一時保育対応しているところも増えてきたので実家の両親に頼むときもあれば一時保育利用して仕事をされるお母さんもいます。

一時的に託児所を利用するお母さんもいますよ。

  • ママ友同士で

幼稚園だとお母さん同士の交流は多いです!

仲良しのママ同士だとお子さん達も仲良しというのがあるので週一回程度で交代で引き受けるとの声も。

子供も楽しく待てて、お母さんにとっても遊び相手がいるのでお互いの都合を考慮しつつ預けあいっこしている場合も多いんですよ!

  • その他

「仕事」といっても外で仕事をするのではなく、在宅で仕事をしているお母さん達も増えています。

在宅の場合、預け先や時間などは無理なく仕事ができますが在宅とはいえ仕事は仕事ですから昼間はお子さまと過ごし夜に仕事をする!という形をとるお母さんもいます。

一時保育の料金相場って?

幼稚園や地域によって金額は異なりますが、幼稚園の一時保育の相場を調べてみました。

だいたい長期休暇では

  • 一日:1000円
  • 午前:500円
  • 午後:500円

が多いようです。

目安の料金になりますので直接幼稚園に問い合わせ聞いてみてくださいね。

夏休みに幼稚園児がいる家庭での働き方や預け先の相場のまとめ

子供がいるとなかなか思ったように働くのも難しいですよね。
仕事を工夫したり預け先を工夫したりとママたちの悩みは尽きません。

特に幼稚園の長期休暇中の仕事の預け場所は頭の痛い悩み事ですが実家のご両親が一番安心かもしれません。

まだ現役で働いていたり遠方で頼れない場合は幼稚園の一時保育利用か託児所などを利用することをオススメします。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする