預かり保育や託児所の気になる料金相場やカリキュラム内容について調べてみた。

幼稚園に通園中のお子さんは夏休み・冬休み・春休みと長期休暇があります。

仕事をしているお母さんは短時間で出勤日数を減らして対応するけど抜けられない仕事もあります。

周囲に子供を頼むことができないとき便利なのが預かり保育や託児所です。

  • 幼稚園の預かり保育の料金相場
  • 保育中のカリキュラム内容
  • 託児所ではどんなことをしてくれるか

などなど、預けたことないから分からないというお母さんが気になる情報を様々なママ友に聞いて調べてまとめたので参考にして下さい。

スポンサーリンク

預かり保育の料金の相場はどのぐらい?

休めるなら子供のためにお休みを頂きたいところですが仕事の都合上難しい場合もあります。

預かり保育を利用したことないお母さんは夏休みに向けて情報収集をしていると思います。

幼稚園での預かり保育の料金相場としては幼稚園と地域によりますが

  • 1日:1000円~2000円
  • 午前:200円~500円
  • 午後:200円~500円

が相場です。

幼稚園だとお弁当持参が必要になることが多いですね。

地域によって異なりますが、私の県では市県民税で保育料が算出され預かりも通常保育と同様延長保育のみ通常保育料の10%~20%加算され計算され毎月徴収されます。

私立の幼稚園の場合料金もピンキリなので利用を考えている場合は直接聞いてみてくださいね!

預かり保育中どんなカリキュラムをしているの?

幼稚園だろうが保育園だろうが、預かり保育だからといって変わったカリキュラムが組まれているところは少ないようです。

私の預ける保育園では平日は通常保育ですが土曜日の場合乳児クラスのみお昼ご飯おやつは出ます。
年少さんクラスになるとお弁当持参になるため年齢によって違ってきます。

園内では、人数が少ないのもあってか平日ほど規律を守り!と言うのは無い様子で…と書きたいですが5歳の息子に土曜何してるか聞いても『んーブロック!んー戦い!』こんな返事で普段と変わらないようです。

幼稚園での預かり保育でもママ友に聞いたところ園庭で遊んだり夏場だと水遊び砂遊びをして通常保育と変わらないとのこと。

もちろん、預かり保育限定企画もある幼稚園もあります。

たとえば、専任の先生が得意な保育をイベントで披露して通常保育と違う保育をしてくれるため人気があるんだとか。

そんな幼稚園も楽しそうですね!

託児所ではどんな保育をしてくれるの?

幼稚園は長期休暇で月曜から土曜までは見てくれるけど日曜に仕事が入ってしまったお母さんの助け船となるのが託児所です。

託児所は月曜から日曜まで子供を保育してくれて24時間対応のところもあります。

カリキュラム内容はそれぞれ託児所によって基本自由になっています。

息子が3歳の頃夕方17時から21時まで仕事が入ってしまったとき託児所を利用していました。

託児所は保育園のように沢山のお子さんがいますが、私が預けていたところは設立して間もないので園児も少なく息子も気に入っていましたよ。

お絵かきしたり、公園につれていってくれたり、先生の自家用車利用でチャイルドシートをつけて近くの海につれていってくれたりと託児所にしては良くして頂いていました。

保育園でのイベントに私が参加できないときは、私の代わりとなって息子と一緒にイベント参加してくれたことも。

こんな託児所に出会うことはめったにないと思いますがほかの託児所もカリキュラム内容は通常の幼稚園や保育園と変わらないようです。

園外保育で公園遊びをしたり暑いときは水遊びや園内で手遊び、お昼寝などなど、変わるのは料金くらいかもしれません。

託児所に預かり保育を頼む場合、お子さんが託児所を好きになってくれるかお母さんは心配になるかもしれませんが案外子供ってへっちゃらです!

直ぐに友達を作って帰りますよ!

預かり保育や託児所の気になる料金相場やカリキュラム内容について まとめ

幼稚園の預かり保育の料金も気になりますがカリキュラムは通常と変わらないようです。

休日といっても子供にしてみたらいつもの幼稚園に行くだけなので安心して長期休暇でも通園してくれると思いますよ。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする