飲む日焼け止めの持続時間、効果は?副作用はあるの?調べてみた

肌への影響を考えると、必須なのが紫外線対策。

でも、塗る日焼け止めって何度も塗り直したり、首回りに塗るときは洋服についちゃったりと、結構面倒じゃないですか?

特に顔への塗り直しは化粧が崩れるから嫌だし、スプレータイプの日焼けどめはムラが心配…。

だからといってこんなに日差しが強いのに紫外線対策をしないわけにはいかないし…

そんな時に私がたどり着いたのが、飲む日焼け止めです。

そんな飲む日焼け止めの効果や持続時間、気になる副作用についてまとめます。

スポンサーリンク

まず知りたかった!本当に効果があるの?飲む日焼け止めの持続時間とその効果

飲む日焼け止めには2つの効果があります。

① 皮膚を強化
シミ、しわ、たるみ、乾燥などの肌トラブルを阻止

② 修復力UP
事前にスキンケアを行うことにより日焼けした肌の回復を早める効果があります。

つまり、太陽光の被曝による皮膚の老化を引き起こす細胞の変化を防止してくれる効果が期待できます。

紫外線のダメージから肌を守るとともに、紫外線によるDNA損傷を防ぎ、細胞のダメージを防ぐというメカニズムとなります。

このメカニズムにも2つの種類があります。

① 紫外線自体の影響を防ぐもの
② 紫外線の影響からの回復を早めるもの

飲む日焼けどめにも種類があり、どちらに特化したものなのか確認した上で上手に飲み分けてみるのがおすすめです。

飲む日焼け止めの持続時間は?

2016年に日本でも承認された飲む日焼け止めは種類もそんなに多くありません。

大半の飲む日焼け止めが、1日2回服用で半日持続するタイプ。

ホワイトヴェールやリブランコート、雪肌ドロップなどがそうです。

もちろん、1日1回で24時間持続するものもありますよ!
インナーパラソル16200やU-BLOCKがそのタイプです。

半日よりはそりゃあ24時間効果があった方がいいし、絶対24時間持続する方を選ぶでしょ〜と思っていたのですがなんとそれなりにお値段も素晴らしい…(苦笑)

それだったら、日を浴びる時間帯だけ効果があればいいからお値段を抑えて、半日タイプを選んだり、レジャーの時だけ効果があるようにレジャーの前日から3日後まで摂取する方法もありかな〜なんて思います。

今話題の飲む日焼け止めの飲み方やいつからどうやって飲めばいい?調べてみました
しみ、しわ、たるみなどのお肌の老化の約80%は光老化=紫外線です。 つまり、紫外線をいかに防ぐことができるか?また、浴びてしま...

日焼けしても直後から摂取することで肌へのダメージを半分以下に軽減できるので、日焼けしてからのアフターケア目的で飲んでもよしです。

飲む日焼け止めは実は継続して摂取することにより紫外線に対する防御効果が高まります。

とはいえ、摂取するものだから、やっぱり気になるのは飲む日焼け止めの副作用ですよね。

スポンサーリンク

飲む日焼け止めって副作用はあるの?

いろいろな種類がありますが、ほとんどの商品で副作用はありませんと書いてあります。

ただしフェーンブロックという成分は、シダ植物から抽出されているので、植物アレルギーの方は医師にご相談してください。

また服用中のお薬との相互作用ですが、日頃から食べている食品から抽出されている成分のため副作用は心配なくグレープフルーツの中に含まれている降圧剤に影響を与える成分は原料抽出段階で取り除かれているため心配無用だそうです。

飲む日焼け止めの安全性は? アレルギーや薬との飲み合わせは大丈夫?詳しく解説していきます♪
飲む日焼け止め、とても気になるけど本当に安全なの?アレルギーは大丈夫?今飲んでいるお薬との飲み合わせは大丈夫?? 口にするもの...

とはいえ、やはり体内に吸収されるものですので、持病がある方や、妊娠中、授乳中の方は、かかりつけの医師にご相談されることをオススメします。

飲む日焼け止めって妊娠中や授乳中でも大丈夫?忙しいママにもオススメの美白対策!
飲む日焼け止めに限らず、妊娠中や授乳中のサプリメントやお薬の摂取はとても不安ですよね。 ですが、シンドいつわり中や上の子供を育...

飲む日焼けどめの効果効能、持続時間、副作用について まとめ

  • 飲む日焼け止めの持続時間は製品によってそれぞれ。生活パターンに応じて選ぶのが◎。
  • 複数種類の飲む日焼け止めを上手に使い分けるのもオススメ。
  • 副作用は、ほとんど心配なし。
    気になる人は、医師に相談しましょう。

今年の夏もしっかりと紫外線対策しつつ、遊びもレジャーも満喫したいですね。
少しでも、参考にしていただければ嬉しいです。

コスメアドバイザーと登録販売者がガチで選ぶ飲む日焼け止めランキングはこちらから

2018年版飲む日焼け止めの口コミを元にランキング形式で紹介しちゃいます!
2016年に日本でも承認された飲む日焼け止めですが、今やネットで何でも買える時代。 成分も作用も、大きく違うものがたくさん販売され...
スポンサーリンク