チャイルドシートに乗せると赤ちゃんが泣いて嫌がる!!原因と対策を紹介します♪

子供が大きくなるとお出かけの機会も増えます。

お盆休みなど長期休暇には特におばあちゃんやおじいちゃんの家に遊びに帰ることも。

帰省のときは周りに気を使わず楽なので車をよく使いますが、小さな赤ちゃんがいるとどうしても座らせないといけないのがチャイルドシートです。

私の子供でも経験していますが、びっくりするぐらい凄く嫌がるので、思わず「そんなに泣かなくても…」と思うぐらいチャイルドシートに座らせると怒り泣くのをみてげんなりすることも。

「チャイルドシートに座って車の揺れで寝てくれたら良いのに!」と何度も思ってました!!

  • チャイルドシートを嫌がる原因は?
  • チャイルドシートに嫌がらず座ってくれる方法は?

などこれからのドライブの参考になるよう調べてみました。

スポンサーリンク

なぜ!?チャイルドシートに乗せると赤ちゃんが大泣き!原因は?

チャイルドシートにのせると赤ちゃんが泣く原因には

  • ベルトを締めるので狭くて動けない
  • チャイルドシートが合わない(身体に合ってない)
  • 車中の温度(暑い・寒い)
  • 車の臭いが嫌

などなど、赤ちゃんそれぞれ理由はありますが色々と話を聞いてみると、身動きが取れないのが1番の理由だったのではないかと感じるお母さんが多いようです。

ただ、「身動きが取れないのが嫌」と言われても、道路交通法で6歳未満の子供を車に同乗させる際にはチャイルドシート設置が義務付けられているのでどうしようもないですよね。

チャイルドシートに乗せるとギャン泣きして嫌がる赤ちゃんにはどうやって対応したらいいのでしょうか。

実際に効果のあった方法をご紹介します。

スポンサーリンク

チャイルドシートに座るのを嫌がる場合泣き止ませる方法は?

どうしても嫌がる赤ちゃんに対策はあるのでしょうか?

周りのお母さんがやっていたり効果があったのは

  • おもちゃを持たせる
  • 車にもぶら下げられる鏡を設置
  • チャリイルドシート用の冷却保温シートの利用

でした。

1番はおもちゃやミラーを赤ちゃんが遊べる位置に設置することによって、お家と一緒だ〜と赤ちゃんが安心して乗ってくれることもありました。

もちろん帰省など長距離ドライブの場合は、1時間に1回程度休憩を挟みながら赤ちゃんを乗せてあげることで赤ちゃんが疲れてグズるのも防げますよ。

チャイルドシートを嫌がる子供に効果があった方法って?

私の子供もチャイルドシートが大っ嫌いでした。

そこで私が対策としていたのは、アンパンマンです!アンパンマンは本当に子供の味方です!!

動画は酔ったりするのであまり良くないですが、音楽を流したり少し動画を見せてあげたりするだけでもいつもグズグズだったのが軽減できたと感じました。

ほかには、ベルトを少し緩めてあげる、家と同じの芳香剤を利用することでリラックスして乗ってくれるようになりましたよ。

チャイルドシートに乗せると赤ちゃんが泣いて嫌がる!!そんなときの原因・対策 まとめ

赤ちゃんを連れてのお出かけはなにかと荷物も多くなるのでそれだけでも疲れるのに、移動中も泣かれたらもっと疲れちゃいますよね。私の子供もよく泣いていたのでわかります。

2〜3歳くらいになると大人の言うことも理解してくるのでだいぶ楽になりますよ!
チャイルドシート設置は子供の安全を守るためのものです。しっかり、設置して事故のないように安全運転が一番!

せっかくの休暇!家族みんなで楽しみましょう!

チャイルドシートにつけられるおもちゃもたくさんあるので気に入ったものを使ってみてくださいね^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする