浴衣の裾が短い場合の直し方ちょうどいい長さや綺麗に着こなすコツについてまとめ

6月~8月ぐらいになると浴衣をお祭りや花火大会などで着ている人たちを見かけます。
浴衣は着物と違い普段着扱いとなりますので気軽に着こなすことができます。

しかし浴衣は時期的なものになるので子供へ着せた時、「あれ?去年より裾が短くなったかな?」と成長を実感することも。

  • 裾が短い場合直し方はどうしたらいいの?
  • 裾のちょうどいい長さはあるの?

子供に限らず大人でも使える浴衣の裾直しについて調べたので参考にして下さい!

スポンサーリンク

そもそも浴衣の裾のちょうどいい長さはどれくらい?

裾のちょうどいい長さを知っていますか?

着付けをする際に色々と参考にすると思いますが裾の長さとしてはクルブシの少し上が基本的な長さとなります。

子供の場合走り回ったりするので長いと転んでケガのもとになりますのでまずは、子供に浴衣を着せておはしょりを調節していく必要があります。

子供の場合は、浴衣ドレスもありますので裾を気にせず可愛く着せることも出来ますよ!!

帯ひもや腰ひもを締めすぎると苦しくなるので、ほどけない程度で結んであげて下さい。

大人の浴衣に関してもクルブシより少し上が一番歩きやすいと思いますよ。

帯板を利用して自分の丁度いい長さで結んで下さい。

スポンサーリンク

浴衣の裾が短い場合の直し方

まず腰上げしていませんか?

腰ひもで調節していくのが裾を長くする簡単な方です。
腰紐を細いものにしておはしょりを短くできると1番簡単に裾を伸ばすことができます。

また、通常の腰骨の位置より下げて腰ひもを結ぶことでおはしょりの長さを長くすることもできます。

また子供の浴衣に多いのですが、裾を上げて縫ってしまった場合はほどいて丁度いい位置で縫い直すことでの調整も可能です。

また、スーパーで買ったようなものではなく、きちんと呉服屋さんで買った浴衣の場合は仕立て直しをすることができます。

1.
背中に「内揚げ」が付いていれば前後を変えて丈を伸ばすことは可能です。
しかし「お直し」というより「仕立て直し」になり、新しい浴衣が買える値段になることがあります。

2.
「胴継ぎ」といって帯の下で隠れる位置で胴を切って、間に別布を剥ぎいれる方法です。

そのお店の反物でなくても「お直し」や「お仕立て」をしてくれる呉服屋さんならネットでも実店舗でもしてくれます。

どちらも、料金について相談したりお見積りを頂いてから、直すかどうか再考してみてくださいね。

着物ひとときさんは着物用品一式がそろうネットショップです。
お直しや仕立て直しもされています。

メールで見積もりもできるので、まずは相談してみてくださいね!

浴衣を綺麗に着こなすコツまとめ

浴衣の裾の直し方やちょうどいい長さが分かったところで浴衣を着こなすコツも一緒にご紹介します。

  • 女の子の場合普通の浴衣からドレスタイプの浴衣があり多種多彩販売していますので目移りしますが、まずはサイズに合った浴衣を選ぶこと!
  • おはしょりの長さを調節しながら裾はクルブシの少し上がおススメ!
  • 帯ひもや腰ひもは締め付けずほどけない固さで結ぶ
  • 浴衣の色に合わせ小物を選ぶ!

通販でも浴衣は沢山販売していますが、購入の際には実際に目で見て手に取って
選ぶことが浴衣を着こなすコツだと私は思います。

浴衣の長さを調節することによって、可愛さ見栄えは変わってきます。
上手に着こなし浴衣美人に変身して下さいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする