飴の簡単な溶かし方、電子レンジと湯煎での手順とコツを教えます!

ふと耳にした「飴を溶かしてリメイクできる!」という噂。

え?飴を溶かすの?家庭で?
ズボラ主婦の私はそう思いましたが、飴は家に沢山に余っているし…

ということで、いざ挑戦!
電子レンジでも湯煎でも可能?

ズボラ主婦でも出来たオススメのやり方も一緒にご紹介します!

スポンサーリンク

飴は電子レンジで簡単に溶かせた!

どの家庭にもある普通の電子レンジで飴は簡単に溶かすことができました!

飴を袋に入れて砕き、耐熱皿に乗せてチン!
以上です!早い!

500Wで1分10秒でした!

しかし電子レンジだと飴がとても焦げやすいので

  • しっかりと中を見ること
  • 10秒単位で少しずつ

注意して加熱してください。

飴の形を変えたい場合、耐熱皿にお好みの形の耐熱のシリコン型やカップを置き最初から型に入れておくととってもラクです!

溶けた飴は熱いので、火傷に気を付けてくださいね。
分かりやすく長細い飴を手で丸めてみたのですが素手だと結構熱かったです。。

電子レンジで飴からシロップを作るには?

飴を使った夏にもってこいのシロップを作りたい場合は飴を袋に入れて砕き、耐熱容器に砕いた飴と飴と同量~1.5倍の水を入れてチン!

500Wで2分ほどで完成です。

飴が溶け残っていたら10秒、さらに10秒と加熱してください。

ちなみにこのシロップは冷蔵庫で保存もできちゃいます!

コーヒー、紅茶、炭酸水に入れたり、ヨーグルトやかき氷に掛けたりと色々使えちゃいます!

私は熱中症対策の塩飴をヨーグルトに掛けてみましたが、かなり美味しかったですよ^^

のど飴を溶かして作る喉の痛みに効く簡単ドリンクって効果や衛生的にどうなのか実際に調べてみた。
乾燥やカラオケでの歌いすぎなど、何かと喉を痛めてしまうことってありますよね。 実はこの喉の痛みには、龍角散ののど飴を水...

オーブンでも出来ました!

電子レンジよりも焦げる心配がないのはオーブンでした!

天版にクッキングシートを敷きお好みの形の型に砕いた飴を入れます。
200℃に予熱したオーブンで4~5分加熱したら出来上がり!

型がないという人は、加熱を3分にして取りだし手でハート型などに形を整えて、さら2~3分加熱しても良い感じです。

このやり方の場合は飴は熱いので火傷に気を付けてくださいね!

意外にオーブンも良い感じでした。

スポンサーリンク

飴は湯煎でも溶かすことが可能?

湯煎でも飴を溶かすことは可能でした!

が、しかし!
ものすごく時間がかかります。

飴を砕き、鍋と何十分もにらめっこ…

耐えられませんでした(泣)
ズボラ主婦には到底無理です。

湯煎で飴を溶かすと、そこからまた型に流し入れるという作業もプラスされてしまいます。

結果、湯銭はオススメしません!

飴を簡単の溶かすなら電子レンジやオーブンが早い!

いかがでしたか?
意外に簡単に飴は溶かせると伝わりましたか?

飴を溶かすのに使った食器類ですが、お湯に浸けておけばキレイに取れました!

溶かした飴で飴細工も出来そうですが、細工するにはテクニックが必要そうです!

シロップは電子レンジで簡単に作れたので、飴が余っている時に是非試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする