梅雨の疲れやだるさを吹き飛ばす自宅ですぐに出来る3つの方法

朝晩の寒暖の差が激しく、ジメジメとすっきりしない梅雨は自律神経の働きが落ちるためだるさや疲れを感じやすい季節です。

GWが開けて仕事も忙しくなってくるこの季節は、ただでさえ疲れるため体の不調を訴える人が多くいます。

そこで、そんな梅雨のだるさや疲れを吹き飛ばすお家で出来る簡単な 3つ の方法をご紹介します。

スポンサーリンク

梅雨の疲労やだるさには自律神経を整えると効果あり!

梅雨は気圧の変化や寒暖の差でどうしても自律神経が乱れてしまいます。
そのため、梅雨のだるさや疲れには自律神経を整えることで改善がみられます。

今回は自宅ですぐにできる3つの方法をご紹介します。

食事に温かいものを食べる

ジメジメと蒸し暑いためどうしても冷たいものに手がいきがちですが、それでは内蔵の中から冷えて代謝が落ちてしまいます。

食事のなかに温かいものを1品プラスしてみてください。
カップスープはお湯を足すだけなので忙しくても簡単です。

永谷園から発売されている冷え知らずさんシリーズは全ての商品に生姜が入っています。

生姜は体を温めるだけでなく、体内の余分な水分を排出する作用があるのでむくみにも効果的なんですよ!

食事を足すのが難しい場合は、食後に温かい飲み物を飲むだけでも効果が期待できます。

スポンサーリンク

梅雨の疲れはお風呂で解消

雨や冷房によって体が冷えてしまうと血行の流れが悪くなり体の疲れが取れにくくなります。

そんなときはゆっくり湯船に浸かりましょう

体が温まることによって血行が良くなり身体の強張りも緩みます。

つかれが酷いときは炭酸ナトリウムが入ったバブなどの入浴剤を入れると効果UPです♪

バスソルトもおすすめですよ。

20分でできるむくみ解消デトックス入浴法。冷え性や美肌にも効果抜群のバスソルトのおすすめは?
疲れや冷えが重なるとどうしても辛くなってくるのがむくみ。 朝と夜では足のサイズが違うなんて人も多いのではないでしょうか。 ...

自律神経の乱れは目元ケアを

ゆっくりお風呂に入りたくても忙しいとついついシャワーで済ませがちですよね。

そんなときは目元をホットタオルで温めてみてください

蒸気でアイマスクなどお手軽な商品が多数ドラックストアでも購入できます。

目元には自律神経が集まっているため、目元のケアをすることで疲れやだるさを改善が期待できるんですよ。

目元だけでなく、顔全体をホットタオルを当ててあげると毛穴が開くので乾燥しがちなお肌や角栓のケアもできますよ。

梅雨のだるさや疲れは自律神経のケアをして

梅雨による低気圧や気温の差、冷えなどでどうしても自律神経は乱れがちになってしまいます。

そんなときは

  • 食事に温かいものをプラスする
  • ゆっくり湯船に浸かる
  • 目元を温めてケアをする

この3つを試してみてくださいね。

どれも自宅で簡単にできますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする