3D/4Dエコーを名古屋駅近くの病院で体験!おすすめ週数や値段レポ

2Dエコーで我が子の成長を見守るのも楽しみだけど、どうせならもっとお顔が見てみたい!

そんな時に受けたくなるのが3Dエコーですよね。動画で残せる4Dエコーも人気になっています。

妊婦健診に行っている病院には3D/4Dエコーの設備がなかったので、外来でも対応してくれるクリニックにお願いしてきました。

そのときの体験記です。

スポンサーリンク

3Dエコーってそもそもなに?

白黒の2Dエコーに比べ3Dエコーは、赤ちゃんの姿を立体的(3次元)に映し出すことができます。

2Dエコーよりも立体的に赤ちゃんを見られるため、奇形がわかりやすいケースがあると言われているものの、まだ治療に結びつけられるほど診断確率が高いとはいえません。

あくまでも「赤ちゃんの姿を見て楽しむ」という目的で実施している病院が多く、運が良ければはっきり写せることもあるので人気です。

さらに最近では、立体的な赤ちゃんの姿を動画撮影する「4Dエコー」を実施している病院もあります。4Dエコーでは、動く赤ちゃんの様子をリアルタイムで見ることができます。

3Dエコーや4Dエコーはいつ頃受ければいいの?また費用はどれくらい?

健診に行っている病院のサービスに3Dエコーがあれば別ですが、総合病院などには基本的にありません。

ただ、3Dエコー写真だけでも撮ってくれる産院もあるので、健診に行っている病院にはないけど撮ってみたい場合はそういったサービスを使うのがおすすめです。

3Dエコーはいつでも綺麗に撮れるわけではなく、記念に写真を残したい場合は25〜30週付近に撮るのを勧められます。

というのは10〜24週頃だと体が小さいため全身を写すことは可能でも顔はしっかり撮れません。

30週以降になると今度は赤ちゃんが大きくなり、羊水の漁も減ってくるころのため、これまた綺麗に写せません。

そのため、顔を比較的はっきり撮りたい場合は妊娠中期〜後期に変わるごろの25〜30週に撮影に行きましょう。

外来の場合、費用の相場は?

3Dエコーの撮影は自由診療にあたるため、病院によっても値段はまちまち。
大体8000〜1万円が相場のようです。

スポンサーリンク

実際に4Dエコーを撮って見た。体験レビュー

私が今回お願いしたのはダイヤビルレディースクリニックさん。

ダイヤビルレディースクリニック

名駅歩いてすぐにある病院で、外来での撮影も行なっています。

  • 予約の取り方

普通の病気と変わりません。
初診の場合でも電話で予約します。

4Dエコーをお願いしたいことを伝え都合のいい日に予約します。

駅近なだけでなく、土曜日も対応してくれるのでお仕事がある場合も大丈夫です。

超音波撮影のみの場合は予約必須で、火曜日(午後)・木曜日(全日)・土曜日で受け付けています。

  • アクセス

名古屋駅を出てすぐ、特徴的なビルである大名古屋ビルヂングを目指します。

画像引用先:https://dainagoyabuilding.com/

名駅を背に大名古屋ビルヂングの左側にある薬局との間の道を進み、茶色のビル1階に併設されています。

入り口がちょっと入り組んでいるのでわかりにくいですが、上の茶色のビルを見つけたらひたすら道なりに歩いてください。

  • 体験レビュー

平日の16時に予約したのですが、待ち時間も少なくすぐ受診でしました。

あらかじめ購入しておいたUSBメモリを渡し、いざ4Dエコーへ…!

ドキドキわくわくしながらモニターを見てみましたが、我が子は寝てました\(^o^)/

さっきまで元気に動いてたのに、モニターをはじめたとたんそっぽを向いて寝てしまっていました。

ただ、外来できていることや楽しみにしていることをわかってくれる先生だったので30分くらいかけてなんとか撮影してくださいました。

動画も10秒程度の短いものを4つほど入れてくれたので、帰ってきた主人が楽しそうに見ていました。

うちの子の場合、何が何でも顔を撮られたくなかったのか手を顔から絶対に動かさなかったためはっきりとした撮影をすることは出来なかったけれど、丁寧に色々な体の部位を見せてくれたり説明してくだったのでとても楽しかったです。

  • かかった費用は?

初診費用と4Dエコー代で5000円ちょっとでした。
保存用のUSB代を入れても6000円未満と思ったより安く済みました。

先生に色々と伺ったのですが、綺麗に顔が撮れるかどうかは だそうです。

同じように顔を隠してガードが固いときもあるし、うずくまったまま撮れないこともあるそうで、綺麗に残したいために2〜3回挑戦する人もいるそうです。

4Dエコーをやってみて感じたメリットデメリット まとめ

実際に4Dエコーをやってみて私は良かったと思います。

たしかに綺麗に顔は撮れなかったけれどいい思い出になったし、なによりお腹の赤ちゃんはどうも写真やエコーが嫌いらしく健診のたびにいつも手で顔をガードしていたので性格なのかなと面白かったです。

上の写真は28週に健診で行ったときにたまたま撮れた3D写真。なんだかとっても嫌そう…
そしてこのあと2Dエコーでも顔ガードが鉄板になりました。

毎回1万円前後の出費だと痛いけれど、5000円くらいだったので気になるなら試しに行ってみてもいいと思いますよ。

ちなみに病院近くの名古屋ビルジング1階に入っているソロピザはピザ選手権に毎年出場して優勝や入賞している実力派イタリアン。

すごく美味しいので、受診帰りに旦那さんと待ち合わせしてお食事するのもおすすめです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする