シムスの体位って赤ちゃんは苦しくないの?お腹が圧迫される妊娠後期でも苦しくない寝方とは

お腹が大きくなってくる妊娠中期〜後期になると、胃が圧迫されて胸焼けしたり、寝苦しくて不眠症に悩まされる妊婦さんも増えてきます。

そんな時におススメされるのがシムスの体位ですがお腹をすこし下にするぶん、赤ちゃんは苦しくないの?と気になりますよね。

シムスの体位の正しい寝方やお腹の中の赤ちゃんのこと、少しでもお腹の圧迫を和らげてリラックスする方法を一緒に詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

妊婦の寝方として紹介されるシムスの体位とは?

シムス位は、体を横向きにし横になった状態で上側になる脚を前に出し、膝を床につけている体勢のこと。

この姿勢は体の緊張が取れ、リラックスしやすくなるといわれているため妊娠中はもちろん、ぎっくり腰などでも推奨される体制です。

正式なシムス位は上半身がほぼうつ伏せとなり、顔の向きと反対側の腕は背中側に出します。

正式なシムス位をとってしまうと妊婦さんの場合は大きくなった胸が当たって痛かったり、お腹も押されてしまったりするため、苦しい体勢となってしまうことがあります。

妊娠中に勧められるシムス位とは、床面につく膝の下に座布団や枕などを入れて膝の高さを調節し、お腹や胸の圧迫を弱めて楽な体勢がとれるように調整するのが正解です。

お腹が横になる分、赤ちゃんは苦しくないのかと心配にもなりますが、シムスの体位には少しコツがあります。

赤ちゃんも苦しくないシムスの体位のやり方

人間のカラダは左側に動脈、右側に静脈があります。
そのため、右側を下にして寝ると大きなお腹で静脈がつぶされて圧迫されてしまいます。

慣れるまで違和感を感じるかもしれませんが、必ず左を下に寝るシムスの体勢を取るようにしてください。

また静脈だけでなくその近くを通るリンパ管も同じように圧迫されるので、間違った方法だとむくみやすくなってしまうことがあります。

圧迫される分だけ赤ちゃんに酸素が行き届かず苦しい思いをさせてしまうこともあるため、必ず左側を下にすると覚えてくださいね。

腕や顔の向きは自然に楽な位置で、自分が1番リラックスできる体勢と覚えれば大丈夫ですよ。

私の場合、なにも挟まず寝るとうまくいかなかったので、妊婦用の抱き枕を愛用していました。

たまひよで6000円程度とちょっとお高いですが、産後は授乳クッションとして使えるデザインのものだったので持っておくと便利ですよ。

アカチャンホンボにも同じ形のものが販売されていますがたまひよより一回り小さく足で挟むと頭まで届かないという口コミをみかけます。

店舗で購入するなら実際に抱いてみて、大きさチェックを忘れずにしてくださいね!

うつ伏せ寝、仰向け寝はいつまでしてもいいの?

妊婦さんがうつ伏せ寝や仰向け寝をしても苦しくなく、具合が悪くならないようであれば好きな寝方で大丈夫。

ですが、妊娠5カ月ころからお腹が徐々に大きくなるためほとんどの場合はうつ伏せ寝や仰向け寝が苦しくなってきます。私も大体安定期を迎えてからお腹が目立ち始めた頃には苦しく感じるようになりました。

妊娠後期になると、お腹がだいぶ大きくなります。

妊娠中期の終わり頃から、仰向けで寝ようとしてもお腹が重くてなかなか眠りにつけなかったり、寝返りを打って自然に横向きになっている、なんてことも増えてきます。

完全な仰向け寝は仰臥位低血圧症候群になる可能性があるので、妊娠中期でお腹が大きくなってきたらなるべく避けるようにしてください。

仰臥位低血圧症候群とは?

妊娠後期になってくると、胎盤と羊水、そして成長した胎児で子宮は大きく、重くなります。
そして、立っている姿勢でも周りの臓器や血管が押されています。

このような状態の妊婦さんが仰向けになると、子宮が下大静脈という大きな血管をを圧迫してしまいます。

仰向けによって下大静脈を圧迫することで血液の流れが悪くなり、下半身から心臓に戻る血液の量が減ります。
心臓に戻る血液の量が減ると、次に全身に送る血液の量が減るために血圧が下がってしまうのです。

このような状態を、仰臥位低血圧症候群といいます。

臨月付近でエコー検査をすると、仰臥位低血圧症候群になって気絶してしまう妊婦さんもいるんだとか。

スポンサーリンク

上手にシムスの体位をするためにやったこと

妊娠後期〜臨月になって胎児も2000gを超えてくると、本当に苦しくなってきます。
冗談ぬきでうつ伏せはもちろん、仰向けも圧迫されて物理的に不可能な体勢へと変化します。

シムスの体位は慣れてないと違和感を感じて寝にくいという妊婦さんもいますが、クッションなど小道具をうまく使うことで比較的に楽にとることができるようになりますよ。

私の場合、たまひよで購入したバナナ型の抱き枕にニトリで購入したビーズクッションを組み合わせていました。

臨月を迎えてから抱き枕に枕だけで横になると息苦しさを感じていたので、枕自体をビーズクッションに変えて高くすることで比較的快適に眠れるようになりましたよ。

大きいサイズのビーズクッションだと自分の気にいる形に調整できるので、本当に重宝しています。

無印のビーズクッションは1万前後しますが、ニトリだと4000円弱で手に入り、子供のお昼寝場所としても使えるので眠れない妊婦さんに私がおすすめしたいグッツの1つです。

妊娠中のシムスの体位をするコツ

  • 必ず左を下にする
  • うまくいかなかったら抱き枕を使ってみる
  • 情報だけに頼らず自分で楽な体勢を日々研究!

たまひよなど、妊婦情報誌には必ずといっていいほどシムスの体勢が紹介されています。
ですが、子宮の位置や体型、子供の大きさなど妊婦さんはひとりとして同じ体の人はいません。

大事なのは、情報をもとに自分が楽な体勢や方法を模索して試してみることです。

オリジナルのシムスの体位をみつけてくださいね(●´∀`●)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする