取っ手が取れるティファールタイプのフライパン。1人暮らしや同棲結婚の場合の使い心地レビュー

ひとり暮らしデビューや同棲、結婚など新生活がはじまるとキッチングッズを買うことってありますよね。

私も同棲を始めてまず買ったキッチングッズがフライパンでした。

収納が楽なうえ、取っ手が取れるからそのまま食卓に出せたり冷蔵庫にしまえるメリットから、ティファールの取っ手が取れるフライパン9点セットを購入しました。

3年使ってみての感想をレビューします。

スポンサーリンク

取っ手が取れるティファール 使い心地は?

実家は普通のフライパンを使っていたのでCMでよく見ていたティファールは憧れのブランドでした。

デザインのスタイリッシュさや、色合いはもちろん、通っていた料理教室でもティファール押しだったため、新生活のフライパンはティファール!と決めていました。

ドンキに買い物に行った時に9点セットで9980円と特売をしていたので、そのセットを使っていました。

26cmのフライパンと中華鍋、16cmと20cmのミルクパンとお鍋4点に、16cmと20cm用のシリコン縁ガラスぶたにシリコン性のふた、取っ手が1つの9点セットです。

取っ手が取れることのメリットは?

取っ手が取れることのメリットは、なんといっても場所を取らないとこ。

収納も通常のフライパンと違い、ぴったり重ねられるので収納スペースをとらないは狭いキッチンにはすごいメリットです。

また、収納場所だけでなくファミリータイプのキッチンでないと調理スペースも狭いところが多く、はじめに住んでいたマンションは2口コンロではあるものの斜めに配置されていたので調理スペースが狭くても取っ手がないぶん、広くスペースを使えるのがメリットでした。

取っ手が取れるタイプのティファールの口コミによくある取っ手が壊れるというレビューですが、私の場合は3年間ビクともせず、また、調理中の付け替えも慣れればそこまで気になりませんでした。

取っ手が取れるため、通常タイプのフライパンだと洗いにくい部分も綺麗に洗えて清潔だし、使用感としてそこまで不便を感じたことはなかったです。

ティファールのデメリットは?

取っ手が取れるタイプのフライパンに関して、使い心地の面で特に不具合を感じたことはありません。

収納スペースを取らない、調理も広く使える、そのまま食卓に出せるから後片付けも楽!とメリットしか感じなかったのですが、取っ手が取れるティファールのセット内容に対してはデメリットを感じたことがあります。

フライパンセットのサイズ

食べ盛りの子供がいる家庭なら問題ないのかもしれませんが、ひとり暮らしやふたり、子供が小さい場合はフライパンが大きすぎて使いにくいんです。

セットになっているフライパンは26cmのフライパンと中華鍋タイプ。

オムレツを作るにも、野菜炒めを作るにも大きすぎるんですよ本当。

実家が食べ盛りの弟妹がいる6人家族のため購入時には気づかなかったのですが、ふたり家族には大きすぎました。

結局フライパンは小さいものを1つ新たに購入し、そればかり使っていました。

蓋がない

ソースパンのお鍋の蓋や保存に使う蓋はあるのに、なぜかフライパンと中華鍋に使える蓋は付属されてません。

お肉やお魚などを蒸し焼きにしたいとき、作って置いておきたいときのホコリよけに困り、蓋も買い足しました。

取っ手が壊れたとき

私自身取っ手は3年間毎日使っても壊れなかったのですが、物によってはすぐ壊れてしまったり、そのときの対応が悪くたらい回しにされた上に結局買い替えるしかないと言われたという口コミが多いのが気になりました。

ただ、取っ手はフライパンと同じ消耗品だと思ってもらえればそこまででもないのかなーというのが私の感想です。

ティファールはテフロン加工なので、鉄鍋と同じような火力や揚げ物で使ったり、金属製のキッチングッツで調理をすると鍋肌が傷付いてしまいます。

取っ手も同じように高い火力で使い続けたり、乱暴な扱いをすればやっぱり壊れます。

普通に使えばそこまで問題も起きない気もしますが、やっぱり同じ物でも当たり外れはあるのではないでしょうか。


スポンサーリンク

取っ手が取れるタイプのフライパンは便利!ひとり暮らしや新婚家庭におすすめはコレ!

結婚を機にフライパンも買い替えることにしましたが、ティファールだとサイズが大きすぎるデメリットが気になり躊躇していました。
探してみたところ、私のおすすめはアイリスオーヤマのセラミックカラーパンです。

ティファールの9点セットと値段は変わらないのに14点セットと種類も豊富

取っ手が2つ付属されているだけでなく、小さいサイズのフライパンとソースパン、卵焼き用のフライパンに蓋もしっかりつくため、ティファールでのデメリットを回収してくれてるラインナップ。

取っ手がティファールはワンタッチだったのが2段階になるため少し不便にはなりますが、慣れればやっぱり気になりません。

オーブンにもそのまま使えるので、ケーキの型として使えたり、グラタンも下ごしらえしてそのままチーズをのせてオーブンに入れられるのが本当に便利です。

色も3種類あり、ティファールより明るめで、内側もベージュなせいかフライパン感がなく、お客様のおもてなし料理の場合でもそのまま食卓でいけますよ。

ティファールに比べて蓋が重いのが少し気になりますが、それでも私はアイリスオーヤマのフライパンセットのほうがおすすめです。

新しく購入するときの参考になれば嬉しいです╰(*´︶`*)╯♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする