出産前に徹底的に処分!洋服や家具など巣作り本能のままに片付けてみた。

妊娠を機に結婚して引っ越したのち、里帰りで帰宅。

今までは仕事を理由に後回しにしていましたが、出産前の動けるうちにやってしまおう!と徹底的に断捨離しました。

出産前に捨てたもの、また処分のやり方についてまとめます。

スポンサーリンク

出産前に処分した物まとめ

出産準備として、赤ちゃんを育てるスペースを作るために大幅に不用品を処分しました。
捨てたものをまとめてみると案外たくさん!

どうやって断捨離していったのかも一緒にご紹介していきます。

洋服

だんだん大きくなってくるお腹に子供の成長を感じながら、考えたのは子育てのこと

今までタイトめのぴったりした服が好きだったので、衣替えや引っ越しを機に処分しました。

  • 胸元が開かないワンピース
  • タイトスカート・ハイウエストスカート
  • Tシャツワンピ
  • ビジューなど飾りがついたカットソー
  • レースで装飾されているシャツ

など、授乳に向かない服、また、子供を抱っこするときに引っ掛かりそう、引っ張られたら破れる服は思い切って断捨離しました。

授乳できない服なら今後2年は着れないし、子供を抱っこ出来ない服なんて何年先に着ることになるのやら。

それなら着てくれる人が持っていたらいいので私の場合は妹や従姉妹へお下がりとして譲りました。

H&Mでは不要の服を持っていくと次回使えるサービス券(500円分)がもらえるので、そういったサービスを利用してもいいと思います。

妊娠前に着けていた下着類

下着類にはこだわりがあってそれなりに効果なものを使っていたのでどうしようか迷ったのですが、サイズアウトをきっかけに全て処分しました。

またこのサイズになるのかもわからないし、何年も使ってない下着をまた使いたいかというとちょっと嫌だったのです。

いまでは全て授乳にも使えるマタニティ用をつかっています。

はじめはあまり可愛いデザインのものがなかったり、機能的でなくて嫌だったのですが、西松屋やベビザらスで実際に見て調べてみたところ、マタニティや授乳用でも可愛いデザインのものやしっかりホールドしてくれるものが売ってました!

私の場合、使い方や他の人はどんなものを使っているか、サイズはどう選べばいいかなどわからないことが多かったので、ベビザらスのマタニティ用具専門のスタッフさんにおすすめされたものを使っています。

後から調べたら楽天でも売ってました!

しっかりホールドしてくれるのにノンワイヤーなので苦しくないので使いやすいです。
ホックが5段階になっているので妊娠中は外側にして、産後は内側にしていけば問題なく使えるとベビザらスの店員さんにおすすめされました♪

マタニティ用ってなんでか知らないけれどメルヘンな柄が多くて嫌だったのですが、黒やベージュなど外に響かないシンプルなデザインも私のオススメポイントの1つです。

ピンヒールなどとにかく靴はヒールのものが大好きでしたが、両親にも主人にも止められ妊娠発覚から封印してました。

その後置いておいたらカビが生えてダメになったり、ホコリをかぶってクローゼットにしまわれているのをみて処分を決行。

カビが生えてるものは処分し、ブランドのものなどは妹たちへ譲ることに。

ブランドの靴や洋服であれば、メルカリで販売してお小遣い稼ぎをしてもいいし、面倒なら買取してくれる業者に頼むことも出来ますよ。

スポンサーリンク

家具家財など処分に手間がかかるものは動けるうちに断捨離が正解!

子供に合わせて家具を買い替えたり移動させる人もいますよね。
私の場合、妊娠前に使っていた家具は使いづらく、また収納も少なかったので多くを処分して片付けが簡単なものに変更しました。

不用品回収業者に頼んだり、自分で処理したり買取をお願いしたりと色々やった記録です。

不要家具

ソファやリビングボード、自転車など大型家具も一気に処分しました。

里帰り中に使わせてもらう部屋は以前私が使っていた部屋なのですが、ソファやリビングボードなど、大きめの家具が場所を取っていて、はっきりいって邪魔

自分で移動させたり、家族に頼るのも難しかったので、不用品回収業者さんにお願いして持っていってもらいました。

こたつ机やカラーボードなど、小さくて軽く自分でなんとかできる範囲のものは行政の粗大ゴミに出しました。

不用品回収業者のメリット・デメリット

  • 早い
  • 申し込み手配以外自分でやることはない
  • 時間や日時に融通が利く

ことですが、やっぱりその分値段がかかります

ソファとリビングボードの2つを3階から降ろしてもらったので、23000円かかりました。

それに比べ、行政の粗大ゴミに出す場合はとにかく安く(机の処分は400円でした)済ませることが出来ます。

ただしその分、

  • 申し込んでから1週間〜10日引き取りまで時間がかかる
  • 自分で指定場所(玄関前やマンションの粗大ゴミ置き場など)まで朝の8時までに持っていかないといけない
  • 事前に必要枚数分、粗大ゴミ券を用意して準備しておく必要がある

など、どうしても手間がかかります。

私の場合、里帰りしてすぐ動いたのもあり10日程度待つ時間はあったのでソファなど動かせないもの以外は粗大ゴミに出しました。

スピードなのか、手間の少なさなのか、それとも節約重視かなど、何を重視するかで判断基準が変わってくるので、自分が楽なものを選んだらいいんじゃないかな?と私は思います。

本・漫画

自他とも認める活字中毒の私。

電子書籍へと移行させつつあるとはいえ、実家にはまだ1000冊近く小説や漫画を保有していました。

産後はゆっくり読む時間なんてないだけでなく、紙媒体のものなんてどうせビリビリにされるだけだよな、とこれを機に断捨離を決定。

どうしても取っておきたいもの以外、出来るものは全て買取をお願いしました。

漫画を断捨離!買取など簡単な処分の方法を写真つきで詳しく解説していきます♪
活字中毒漫画依存症といわれても仕方がないくらい漫画が大好きな私。 実家には約1000冊ほどの漫画を保有していました。 ...

とはいえ中にはカバーがなかったり破けていたりと状態が良くないものもあります。

そういった本や漫画、学生時代に使っていた参考書などは古紙回収として処分しました。
本棚もだいぶスッキリしてしまいました。

人形・ぬいぐるみ

祖母が作った日本人形や小さい頃から集めていたぬいぐるみもホコリを被っているものも多いので断捨離決行です。

なんとなくそのまま捨てるのも気が引けたので、人形供養に出すことにしました。
郵送でお願い出来たので、わざわざ持ち運ぶ必要がなく簡単だったのが良かったです。

人形供養は郵送が簡単!料金や実際行なった体験談を画像付きでまとめます。
祖母が作った日本人形を引っ越しや出産を機に処分することにしました。 そのまま捨てるのもなんだか気が引けたので、人形供養に出すこ...

出産前後に起きる巣作り本能が炸裂

元々掃除は好きですが、妊娠後期(特に里帰り後)から異常なくらい毎日部屋の断捨離や掃除をしています。

調べてみると動物が出産前に巣篭もりをするように妊娠後期くらいから掃除に目覚める妊婦さんがいて、それを巣作り本能というのだとか。

掃除だけでなく、家の中にいたがるようになるのもある1種の巣作り本能のようです。

私の場合家にこもりたい!という気持ちはあまりなかったですが、たしかに自分の部屋だけでなくリビングやトイレ、玄関前など毎日のように掃除しています。

人間もやっぱり動物なんですね。笑

出産まであと少し。
マタニティライフを楽しみたいと思います。


2018年9月26日追記

出産を追えてからはや5か月。本当にあっという間でした。
生まれてからほぼおっぱいとおむつ替えをしていた記憶しかありません。

子供のによるところもありますが、本当に手がかかる子は手がかかります。

わが子は手がかかるタイプのようで抱っこしてないとすぐに泣くし一人で寝れないので添い寝が必須。

一人でおとなしく遊んでいたり、寝てくれる友達の子を見ているとため息つきたくなる時もあります。
抱っこ魔のおかげで頭のかたちがきれいになったのはいいことかもしれませんが…

この記事を読んでいるということはたぶん妊婦さんですよね。

手がかかず一人で寝てくれたり、遊んでくれる子であれば自分の時間も作れてある程度家事も回せるかもしれませんが、それは本当に運です。

わが子のように抱っこ必須、添い寝必須な子だと掃除もままなりません。

臨月になるとお腹は重いし腰は痛いし胎動も激しくなるから痛いしでなかなかしんどいですよね。

でも余裕があるうちにお家の片づけをしておくことをおすすめします。

私は本当にこの時片付けをしておいてよかったといま心の底から感謝しています。

片手で掃除ができるような家具配置、1m以上上にすべてものを置けるような工夫、必要なものをすぐにとりだせるようにクローゼットの整理整頓、絶対大事ですよ!

子供がいると衣替えもままならないし、なんならゆっくりご飯を食べる時間もトイレに行く隙も無い時もあります。

いまできることを思いっきりやっておいてくださいね。

無理をする必要はありませんが、赤ちゃんベースの家づくりをしておくと後々楽ができますよー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする