赤ちゃん本舗と西松屋、ベビザらスの特徴。マタニティウェアやベビー服を買うならどこがおすすめ?

お腹が大きくなってくるとマタニティウェアやこれから生まれてくる我が子の準備と必要なものが増えてきます。

いいものを買いたい!と思うけれど値段やコスパなど色々と気になりますよね。

赤ちゃん本舗や西松屋、ベビザらスに実際行ってみて感じた特徴をそれぞれまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃん本舗や西松屋、ベビザらスに実際行ってみて感じた特徴

後で詳しく特徴を記載しますが、ここではまずさっくりまとめます。

西松屋

  • とにかく安い!
  • 店員さんがあまりいないので見てみたいだけなら楽
  • 店内は広いけれど棚の上の方まで商品でいっぱいのせいか
    どこになにがあるのか探すのが一苦労
  • 服がメイン。ベビーグッツもあるけど品薄

赤ちゃん本舗

  • 西松屋に比べると値段は高め
  • 店内の大きさは店舗によって結構違う
  • 服だけでなくベビーグッツも多数取り扱いあり(独自ブランドもある)
  • ポイントカードあり
  • マタニティ特典で会員になると色々なお試しグッツがもらえる

ベビザらス

  • PB品は赤ちゃん本舗と値段は一緒くらい
  • デザインは1番かわいい。ディズニーやスヌーピーなどキャラものも豊富
  • ミキハウスなどブランド取り扱い多数
  • ベビーベットやベビーカーなど大物も揃えられる
  • ポイントカードあり
  • マタニティ特典で会員になると色々なお試しグッツがもらえる

値段でいうなら、

西松屋 < アカチャンホンポ ≦ ベビザらス

です。

品質もうえの図で大体同じというのが実際に行ってみた感想や口コミでの検証結果でした。

アカチャンホンポやベビザらスには会員カードがありポイントが貯められるので、ポイントが高くなる日に行って賢く買い物をするのも1つだし、妊娠中に会員になるとプレママ特典としてサンプルが色々ともらえます。

私のときは、

・オムツ(どちらもグーン36枚)
・ミルトンお試し分
・マタニティクリーム サンプル

などがもらえました。

私の分娩予約をした産院はオムツを50枚持ってくるように指定されていたので、アカチャンホンポとベビザらスの会員特典分で賄えてしまったのが嬉しかったです。

西松屋や赤ちゃん本舗、ベビザらスの特徴を詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

西松屋の特徴は?

とにかく安い!で有名の西松屋。
店内の特徴としては天井高くまで商品が陳列されていること。

従業員を最小限でも回せる配置にすることで人件費を抑えている分安く高品質の商品を提供できるのがウリです。

乳幼児用の肌着もだいたい300円前後で販売しています。

ただ、ベビー用品が豊富というよりは子供服がメインの印象を受けました。
上の子の服を買いに来たついでにこれから生まれてくる新生児の肌着を買うような使い方をしたいなら西松屋はおすすめです。

オーガニックコットンや無添加コットンなど品質にもこだわりたいなら西松屋の種類は少ないです。

とにかく安く!そして上の子の分も一緒に買いたい!!
そんなときは西松屋が便利なんじゃないかなぁ。

私が行った店舗ではマタニティウェアは申し訳程度しかなかったです。
デニムや上着、肌着など選択肢も少なく、マタニティウェアを買いたいなら西松屋はおすすめしません。

ネットショップもあるので、デザインや値段が気になる場合はみてみるとイメージがわきやすいと思います。

アカチャンホンポの特徴は?

マタニティ、ベビー、キッズの専門店「アカチャンホンポ」。私たちは、幸せな出産・子育てを応援する子育て総合支援企業を目指します。

西松屋に比べ、店内も明るく店員さんもたくさんいるので困ったときに質問しやすいのがアカチャンホンポです。

ベビー服だけでなくベビー用品もたくさん取り扱いがあったので、出産準備で用意するなら便利です。
また、サンプル品としてベビー服も手触りを確認できるものがたくさんあるのがよかったです。

なにがどうなっているのかイメージが付いていなかったのですが実物を触ってみて確認できるのはアカチャンホンポのメリットかなと思います。

ベビー服以外にもオムツやおしりふきなどはPB品がたくさんあり、多くのお母さんたちがまとめ買いをしていました。
大体夫婦で買い物に来ていて、お父さんが荷物持ちしていたイメージがあります。笑

マタニティウェアなども比較的揃っています。
ただ、洋服がメインなのかなという印象。

これは店舗によってことなるのでしょうが、下着などはそこまで種類もなかったように感じました。

アカチャンホンポのポイントカードって?

西松屋と違い、アカチャンホンポには会員カードがあります。
毎月8のつく日(8、18、28日)や3のつく日(3、13、23日)はポイントが5になります。

200円で1ポイントつき、1ポイント1円として使えるのでベビーカーやチャイルドシートを購入するときは日にちを気にしてみてください。

アプリも配信していて、ポイントカードも内蔵されているのでカードが必要以上に増える心配がないのも嬉しいポイントでした。

そして、ベビーカーなどの高額商品購入者には10万円分の補償が3年間付帯されます。
チャイルドシートやだっこひも、三輪車なども対象です。

この保証は西松屋やベビザらスにはないので、ベビーカーなど購入するならアカチャンホンポがおすすめです。

イベントが豊富

また、アカチャンホンポはイベントも豊富です。

ベテランの助産師さんが妊娠中の過ごし方や出産の仕組み、パパの育児における役割などをわかりやすくレクチャーしてくれたり、赤ちゃんの抱き方、おむつ替え、沐浴などにもチャレンジできるイベントも。

もちろん、子供用のイベントも開催されていて、ハーフバースデーイベントやハイハイレースなど個性的なものも沢山!

私が行ったときにちょうどハイハイレースをやっていましたが、どの家庭も楽しそうに参加されていました。
1位になるとプレゼントなども貰えるようです。

イベントのご紹介。マタニティ用品・ベビー・チャイルド用品販売のアカチャンホンポ。イベントやセール情報の他に、出産準備・育児・子育て情報、離乳食レシピなどをご紹介。

アカチャンホンポの場合、オムニ7というショップからアカチャンホンボの商品を購入することができます。

マタニティ・ベビー・キッズ用品専門店のアカチャンホンポのネット通販サイトです。アカチャンホンポネット通販は、セブン&アイが提供する「オムニ7」で、nanacoポイントが貯まったりセブンーイレブンでの店舗受取ができる便利な通販サイトです。

登録が少し面倒ですが、おしりふきなどかさ張るものをまとめ買いをしたいけれど車など足がない場合はおすすめです。

ベビザらスの特徴は?



ベビザらスの特徴は何と言っても品揃えの豊富さではないでしょうか。

プライベートブランドだけでなく、ミキハウスやchampion、LEEのベビー服などブランドも多数取り揃えがあります。

また、無添加コットンやオーガニックコットンの商品の品揃えも1番多かったように感じたので、多少高くてもいいものを揃えたい場合はベビザらスがおすすめです。

ベビー服だけでなくマタニティラインもベビザらスが1番揃っていたように思います。
下着の種類も豊富なので、サイズを測ってもらって試着もできました。

ベビザらスは各フロアに店員さんを呼ぶボタンがあるので、気になることがある場合すぐに店員さんを呼べるのがよかったです。

ベビーベットやベビー布団など大物の品揃えも豊富で、ベビーカーやチャイルドシートにはconbi、ピジョン、エアバギーなど各ブランド毎に店員さんがいました。

一気にいろんな商品を比較したい場合は便利なのではないでしょうか。

また、ベビザらス限定デザイン商品も豊富だったので機能とデザインにこだわりたい場合はとりあえずベビザらスに行って色々みてみた上でどこで買うのが1番お得か検討したらいいと思います。

ベビザらスのポイントカードって?

アカチャンホンポ同様、ベビザらスにも会員カードがあります。

200円で1ポイントたまり、5がつく日(5、15、25日)はポイントが3になります。

また妊娠中に会員になると、300〜500円引きのチケットが貰えたり、産後3ヶ月以内の第一日曜日にお店にいくとポイントが20倍になるハローベビーチケットがもらえます。

子供用の商品券が使えるのもベビザらスだけだったので、地区で妊娠届けを提出したときにもらえた子供商品券はベビザらスで使いました。

WEBで会員登録した場合でも店舗で登録完了メールをサービスカウンターで提示すれば、プレママ特典の割引チケットやハローベビーチケット、商品サンプルはもらえるので知らずに登録してしまった場合は店舗へ行って確認してしてみてください。

ベビザらスにも通販ショップがあります。

どんな商品が揃っているのか、また値段が気になる場合は調べてみてくださいね。



実際に行くならこの順番!3店舗回ってみた感想まとめ

赤ちゃん本舗と西松屋、ベビザらスと3店舗を全部行くなら、ベビザらス → 西松屋 → アカチャンホンポの順がおすすめです。

とりあえずブランドも含めて全部見てみて、その上で価格が安い西松屋やコスパがいいアカチャンホンボを回ると上手にお買い物できるかな?と思います。

もし距離や時間の問題でどれか1店舗しか行けないのであれば、私ならベビザらスかアカチャンホンポがおすすめです。

少し高くてもブランドものも見てみたい
オーガニックのものなど素材にもとことんこだわりたい

 ベビザらス

ある程度いいものを揃えたいけどコスパも気になる

アカチャンホンポ

かなと思います。

マタニティウェアだけで考えるならこの3店舗にこだわらなくても大丈夫ですよ。
ネットでもいいものを安く揃えられるし、丈が長めのチュニックやセーター、ワンピースで乗り越えられます。

参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする