ミモザアカシアの人気の種類は?シンボルツリーや植木鉢で育てる場合など特徴を写真付きで紹介します♪


画像引用先:http://www.page.sannet.ne.jp/chama/konngetu0003Acacia-all1.htm

甘い香りや黄色い花、そして特徴的で綺麗な葉がシンボルツリーや庭木として人気のミモザアカシア。

ミモザには色々な種類があり、それぞれ特徴があります。

庭木やシンボルツリーとして植える場合、どのミモザがおすすめか写真付きで特徴を紹介していきます。

スポンサーリンク

ミモザアカシアの人気の種類は?

日当たりがよく、風通しがいいところを好むミモザはマメ科の植物です。
マメ科の植物は植え替えを嫌うので、地植えの場合1度場所を決めたら移し替えることができません。

成長がはやく、ぐんぐん成長するほか幹が細いので風の影響で倒れやすい木ではあります。
定期的な剪定や支柱を立てるなど、お手入れが必要になのがミモザです。

鉢植えでも栽培できますが、2〜3mにはなると考えて選んでくださいね。

比較的痩せた土地でも育ちやすく、肥料もほとんどいりません。
虫の被害にも合いにくいので、育てやすい植物です。

有名なものや人気のものを特徴と一緒に紹介していきます。

銀葉アカシアの特徴

街中で見かけたり、「ミモザ」として紹介されるもので1番有名なのが銀葉アカシアです。
ゴールデンミモザとも呼ばれます。


rミモザアカシア(ギンヨウアカシア)苗 5号鉢(c16)

特徴
花の色 レモンイエロー
香り 弱め。爽やかな香り
鉢植えでの栽培は可能か 可能
樹高 5~8m
耐寒性 -5度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 成長は旺盛のため、剪定で形を整える必要あり。
特徴 ミモザの代表。
青緑色の2回羽状複葉を繊細できれい。
3月頃レモンイエローの花を沢山付ける。単木または株立ちで利用。ギンヨウアカシアの魅力はきめ細やかな葉、枝が枝垂れるほどの花!

ブルーブッシュアカシアの特徴

ギンヨウアカシア=ブルーブッシュとしても紹介されることも多いですが、違う品種です。

ブルーブッシュは矮性でこんもり育ちます。

オリーブの葉にも似たシルバーがかった細い葉が繊細な印象で美しいのが特徴。
ハナアカシアとも呼ばれます。

  特徴
花の色 輝黄色
香り 弱め。爽やかな香り
鉢植えでの栽培は可能か 可能
樹高 2〜4m

ミモザにしてはこぶり

耐寒性 -5度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 成長は旺盛のため、剪定で形を整える必要あり。
特徴 葉の色がとにかく綺麗。
夏になると銀白色になるため、花が咲き終わっても楽しめる。種類の特定がなされたの近年とのこと。
一番の魅力はその名の通りのシルバーブルーの葉色。

フサアカシアの特徴

銀葉アカシアと並んで有名なミモザ。


画像引用先:http://forties-text.com/mimosa-type/

花の匂いが強く、アーモンドとバニラを混ぜたような甘い香りが特徴。香水の原料としても使われています。

フサアカシアは10m以上とかなり巨木になる種類のため、庭木やシンボルツリーには向きません。ミモザの有名なオーストラリアでは街路樹としてたまに植えられていることがあります。

ミモザ・ゴールデントップの特徴

花付きがよく、名前の通り色も綺麗なのが特徴。


画像引用先:http://www.page.sannet.ne.jp/chama/konngetu0003Acacia-all1.htm

矮性アカシアの代表で花色は濃黄色で沢山咲かせるのが特徴。

ワトルとも呼ばれ、オーストラリアでは1番楽しまれている種目。
ミモザにしては成長が遅めのため、花壇や鉢植えにも最適。

気温が下がる初冬や初春に開花します。
時々年末〜新年かけて咲くことも。

コニファーみたいな小さな葉が特徴です。

特徴
花の色 濃黄色
香り 甘い香り
鉢植えでの栽培は可能か 可能
樹高 2〜4m

強めに剪定することで1.5m前後でも十分楽しめる

耐寒性 -6度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 成長は遅く、剪定もよく効く。
小さく管理できます
特徴 矮性アカシアの代表。
花色は濃黄色で沢山咲かせます。
花付きがよく大きい。甘い香りが特徴。ワトルとも呼ばれる。

パールアカシア(ミモザ・パール)の特徴

葉の色が美しく、日本でも人気のパールアカシア。


花木 庭木の苗/アカシア:パールアカシア(ポダリリーフォリア)4号ポット

丸葉系アカシアの代表で、葉の質感はビロードのように起毛して柔らかな印象です。
色は青白色で銀葉のとも言えます。

クイーンズランドシルバーワトルなど別名がたくさんあり、とにかく人気のため入手も困難。

ユーカリのような葉が特徴的です。

特徴
花の色 輝黄色
香り 甘い香り
鉢植えでの栽培は可能か 可能
樹高 1.5~3m

強めの剪定でコンパクトに楽しめる

耐寒性 -4〜-6度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 成長は旺盛のため、剪定で形を整える必要あり。
特徴 葉の形がとにかく個性的。
花も大きく甘い香りが特徴。太陽の下、白く輝くビロードの質感は切り葉にしても楽しめる。

ミモザ プルプレアの特徴

赤紫の葉が特徴的なミモザ。


花木 庭木の苗/アカシア:ギンヨウアカシア プルプレア3〜3.5号ポット

春の新葉は濃い紫色。夏には銀青色になります。


ミモザ 苗木 プルプレア 12cmポット苗 3年生苗 ミモザ 苗 gv

特徴
花の色 レモン色
香り 弱め。爽やかな香り
鉢植えでの栽培は可能か 可能
樹高 5~8m

強めに剪定することで1.5m前後でも十分楽しめる

耐寒性 -5度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 成長は遅く、選定もよく効くので小さく管理も可能
特徴 初夏の紫葉と盛夏の銀青色の葉色はコントラストが強い。
配置を考えて庭のアクセントにもオススメ。

高さや幅を表記すると大きくなりすぎるような気がしますが、ゴールデントップと同じ剪定で対応可能です。

サンカクバアカシアの特徴

葉の形が特徴的なサンカクバアカシア。

三角形の葉と良く伸びた枝が人目を引きますよね。

特徴
花の色 やや輝黄色
香り 弱め。甘い香り
鉢植えでの栽培は可能か 可能
樹高 2~4m

強めに剪定することで1.5m前後でも十分楽しめる

耐寒性 -5度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 株立ちの大きな幹を剪定で根元から時に間引くと剪定も簡単

剪定に強く、枝も良く出すため形を整えやすい。

特徴 アカシアの中では導入の歴史は古いが切り花としてが多く、庭木としての利用はこれから期待。
枝を間引いて全体を小さく保つと風雪害から守れる。強健で育てやすい種のため刈り込みにも強く汎用生が高い。オススメ度◎◎

ミモザ テレサの特徴

葉の大きさが3cm前後で大きくもなく、小さくもなくバランスがいいミモザテレサ。


ミモザアカシア テレサ

他のミモザに比べて淡いイエローが優しく、全体的にもふんわりとしたしあがりに。
風に揺れる枝と、花の香りが見た目にもさわやか。

人気のアカシアの中でもコンパクトな矮性の新品種。
丸く広がるように育ち幹が立ち上がらないため、鉢植えにも最適。

ベランダなどでコンパクトに育てたい人にオススメのミモザ。

特徴
花の色 淡いイエロー
香り あり
鉢植えでの栽培は可能か 鉢植えで育てられるミモザとして有名。
別名 テーブルミモザとも
樹高 1m前後
耐寒性 -5度(寒冷地でなければ屋外での越冬可能)
お手入れのしやすさ 小さめといっても成長は旺盛。剪定で形を整える必要あり。
特徴 ミモザにしてはかなり小ぶり。
テーブルミモザとも呼ばれ、路地植えよりも鉢植え向き。

スポンサーリンク

ミモザアカシアの特徴まとめ

  • 他の樹木に比べて成長が早めでよく育つ
  • 虫の被害も受けにくく肥料もいらないので育てやすい品種
  • 1年で2〜3m伸びるなんてこともあるので強めの剪定が◎
  • 関東より西であれば屋外での越冬も可能
  • 種類によって個性あり

種類別おすすめミモザ

  • ミモザらしいミモザを育てたい!

ギンヨウアカシア
ブルーブッシュ

  • いい匂いがして花が綺麗なものがいい!

ゴールデントップ
パールアカシア

  • 花が終わっても楽しめる特徴的なものがいい!

ブルーブッシュ
パールアカシア
サンカクバアカシア
アカシアプルプレア

  • 鉢植えでコンパクトに育てたい

ブルーブッシュ
ゴールデントップ
パールアカシア
ミモザテレサ

基本的には強めの剪定で丈夫に育つだけでなく、虫の被害を受けにくいほか肥料もそこまでいらないのがミモザアカシアの特徴です。

放っておくとぐんぐん伸びてひょろひょろの木になってしまうだけでなく、寿命も短くなるので定期的なお手入れは必要ですが、比較的剪定も簡単のようです。

風の被害を受けやすいので耐寒性や耐暑性は強いものの、台風がよく来るような地域には向かないかもしれません。
添え木である程度、風対策も必要です。

子供が生まれるのでシンボルツリーとしてパールアカシアを購入しました♪
10.5cmのポット苗の場合、6〜7号の深めの鉢植えで1年目は育てるといいそうです。

パールアカシアを鉢植えで記念樹に。植え替え方法や使った道具など

ミモザアカシアを鉢植えに植え替え方法。使った道具や素材、購入サイトと一緒に紹介します。
4月の末に出産予定の子供の記念樹としてパールアカシアを購入しました。 家はマンションなので植え付ける場所もないため、鉢植えで育てる...

元気にそだつといいな〜

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする