万年ダイエッターでも成功できた簡単に15kg落とす方法

薄着の季節が近づくにつれて、背中のハミ肉やお腹のプヨ肉、気になりますよね。
私も以前は万年ダイエッターでした。

りんごダイエットや脂肪燃焼スープダイエット、置き換えダイエットなど取り組んだダイエットは数しれず、エステにも100万以上つぎ込んできました。

無理な食事制限をして、一時的に痩せはするものの、食事を戻した途端にリバウンド。
食事制限で無理なら運動だ!とジムに契約しても続かない…

「もう1人じゃだめだ!」と何社もエステに通いました。

薄着の季節が近づくにつれて、背中のハミ肉やお腹のプヨ肉、気になりますよね。
私も以前は万年ダイエッターでした。

りんごダイエットや脂肪燃焼スープダイエット、置き換えダイエットなど取り組んだダイエットは数しれず、エステにも100万以上つぎ込んできました。

でも、痩せなかった…

そんな私が10kg以上ダイエットに成功できた秘訣は、食事制限でも、運動でも、エステにお金をかけることでもなく、人間が痩せる原理を知ったからでした。

10kg痩せるために私がやったお手軽ダイエットを今回はお伝えします。

スポンサーリンク

まず知っておくべきは体重が落ちる原理

まず、体重が落ちる原理を押さえましょう。
人が痩せるためには、

摂取カロリー  消費カロリー

となる必要があります。

どんなダイエットだろうが、この法則は崩せません。

体重を減らすためには、必ず自分が食事で得たカロリーよりも消費するカロリーが大きくなる必要があります。

となると、選択肢は2つです。

  • 摂取カロリーを減らす
  • 消費カロリーを増やす

これしかありません。

りんごダイエットなど、食事を置き換えるダイエットは著しく摂取カロリーを減らすことによりダイエット効果が期待できます。
ジムなどに通って運動することにより消費するカロリーを増やすほか、基礎代謝を上げて毎日の消費カロリーを増やす、なんて方法もあります。

「ダイエット」で色々な方法を検索してみると、置き換えダイエットや運動が紹介されているのは、こんな理由からです。

スポンサーリンク

「カロリー」は気にしちゃいけない!

ダイエットを成功させるためには、カロリー制限を気にするかたが多いのですが、実はカロリーは気にしてはいけません。

「え?!摂取カロリーや消費カロリーを考えないとじゃないの?!」

と先ほどのお話と矛盾しそうですが、大事なのはなにを、どう食べるかなのです。

まず、この写真を見比べてみてください。

一般的な定食とカップラーメンですよね。

実は、この2つ、
カロリーはだいたい一緒だってご存知ですか?

合計 324kcal
白米ご飯:168kcal
鮭の切り身:110kcal
味噌汁(豆腐とわかめ):43kcal
梅干し:3kcal/1個
カップラーメンのカロリー一覧
カップヌードル:343kcal
カップヌードルカレー:425kcal
カップヌードルシーフード:328kcal
カップヌードルSio:334kcal

こうやってみるとびっくりしませんか?

定食とカップラーメン、こんなに量も栄養価も違えど、カロリーは一緒なんですよ。

鮭に豊富に含まれるビタミンB12は、脂肪燃焼効果があるので、同じカロリーをとっていたとしても、その後のエネルギーは違います。

大事なのはなにを食べるか、です。
そして、どう食べるか、です。

原理原則さえ押さえれば、ダイエット、恐るるに足らず!

ダイエットを成功するために栄養学や薬膳も勉強しましたが、食べたものが体を作るって本当に体感しました。

同じカロリーを摂るならば、脂肪や炭水化物を効果的に燃やしてくれるもののほうが嬉しいですよね♪

低炭水化物ダイエットや単品ダイエットなど、世の中に出ているダイエットは大体実践しましたが、なんで痩せるのか原理を知って、ダイエットの原則に沿った生活をしただけて、ストレスなく私は痩せることができました。

これをきっかけに、理想体型になる手助けになれたら嬉しいです。
最後まで読んでいただきありがとうございました^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする