アレグラ アレジオン クラリチンどれが効く?強さや副作用、口コミまとめ

花粉症の市販薬といえば、アレグラアレジオンが有名です。

また、2018年から薬剤師が在住しているドラックストアならクラリチンも購入できるようになりました。

アレグラ、アレジオン、クラリチンの違いや効き目、副作用をわかりやすく解説します♪

スポンサーリンク

アレグラ アレジオン クラリチンそれぞれどう違うの?

アレグラ、アレジオン、クラリチンはそれぞれ使っている抗ヒスタミン薬が異なるだけでなく、用法・用量も違うお薬です。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

アレグラってどんな薬?

 アレグラFX
有効成分 フェキソフェナジン
用法・用量 成人(15才以上)
1回1錠、1日2回朝夕食後に服用した場合、空腹時に服用した時よりも効果の指標となる血中濃度が14%程度減少するといった、食事の影響を受けるという臨床データがあります。
小児の服用 15歳未満の服用はできません。
妊娠中の服用 妊婦又は妊娠していると思われる場合、服用はおすすめできません。
医療機関にご相談ください。
授乳中の服用 授乳中の場合、服用できません。
または、服用する場合は授乳を避けてください。
服用後どれくらいで効果を実感できるか 飲んでから2時間半後には効果が出ると言われています。

ですが、症状の重症化を抑えるためには花粉飛散予測日から、又は、症状が出始めたら早めの服用がおすすめ。
効果に時間がかかるとの声も多く、花粉が飛び始める前からの服用で効果がアップします。

医療用医薬品としては2000年9月より販売されたアレグラ。
第2世代とよばれる比較的新しい抗ヒスタミン剤を使用したお薬です。

抗ヒスタミン剤の副作用を軽減させるために作られたお薬で、花粉症薬の副作用である眠気や口の渇きが比較的少ないと言われています。

抗ヒスタミン剤ですが、アレグラの市販薬「アレグラFX」はアレルギー専用鼻炎薬です。
クラリチンと異なり蕁麻疹などに対して服用することはできません。

アレグラの場合、小児用も販売されています。

大人用のアレグラFXと異なり、ジュニアは薬剤師の指導が必要の要指導薬品に指定されているため、ネットや薬剤師不在のドラックストアでは購入することはできません。

 アレグラの飲み合わせについてはこちらから

花粉症薬アレグラとロキソニン、バファリン、イブなど鎮痛剤は一緒に飲んでも大丈夫?注意点や副作用と一緒に詳しく解説するよ!
花粉症の症状には鼻水や鼻づまりだけでなく、頭痛を感じる人もいます。 また、生理痛や腰痛など痛み止めを飲みたい時ってありますよね。 ...

アレジオンってどんな薬?

アレジオン
有効成分 エピナスチン塩酸塩
用法・用量 成人(15才以上)
1日1回
小児の服用 15歳未満の服用はできません。
妊娠中の服用 妊婦又は妊娠していると思われる場合、服用はおすすめできません。
医療機関にご相談ください。
授乳中の服用 授乳中の場合、服用できません。
または、服用する場合は授乳を避けてください。
服用後どれくらいで効果を実感できるか 服用の30分後が目安(効果には個人差があります)。

アレジオンを販売しているエスエス製薬では朝方の症状を抑えるためにも就寝前の服用を推奨しています。

市販薬のアレジオンにはアレジオン20とアレジオン10があり、それぞれ成分のエピナスチン塩酸塩を20mg、10mg含む薬です。

アレジオンは市販薬の他、処方薬でも同じ「アレジオン」の製品名で販売されており、市販薬、処方薬ともによく使われる薬の一つです。

アレジオンの特徴として、適度な効き目の強さと、副作用である眠気のでにくさ、さらには1日1回の使用で効果が1日持続するという便利さが挙げられ、非常に使い易い薬として人気です。

クラリチンってどんな薬?

クラリチン®EX
有効成分 ロラタジン
用法・用量 成人(15才以上)
1回1錠、1日1回食後 同じ時間に服用「食後」となっていますが、臨床試験の際、すべて食後投与の条件で実施されたために、食後投与と定められています。実際には、食事の影響は認められなかったという臨床データがあり、食前に服用しても効果に差はないと考えられます。
小児の服用 15歳未満の服用はできません。
妊娠中の服用 妊婦又は妊娠していると思われる場合、服用はおすすめできません。
医療機関にご相談ください。
授乳中の服用 授乳中の場合、服用できません。
または、服用する場合は授乳を避けてください。
服用後どれくらいで効果を実感できるか 効果がでるまで2時間が目安。

また、作用持続時間も14時間と長く効くため、1日1回の服用となっています。

クラリチン®EXは、花粉などによる鼻みず・鼻づまり・くしゃみなどの症状がつらくなる前の早めに服用がおすすめされています。

すでに花粉症の症状が酷く出ている場合、販売元である大正製薬ではパブロン鼻炎カプセルSα 48カプセルを推奨しています。

created by Rinker
パブロン
¥1,336 (2018/10/20 06:50:36時点 Amazon調べ-詳細)

クラリチンは、2002年9月に医療用医薬品として販売されました。
ロラタジン錠は抗ヒスタミン系のアレルギー薬のなかでは最も効果が優しいと言われています。

「抗ヒスタミン薬」とよばれるタイプのアレルギー症状を抑えるお薬に分類され、花粉症などの季節性のアレルギー性鼻炎や、ハウスダストなどが原因で起こる通年性のアレルギー性鼻炎をはじめ、蕁麻疹などの症状に対しても用いられています。

抗ヒスタミン薬の中でも、第2世代とよばれる比較的新しいタイプのお薬で、従来のヒスタミン薬で多くあった副作用である、口の渇きや排尿障害、又、眠気症状などが少ないとされています。

クラリチンはアレグラやアレジオンと異なり、薬剤師の指導のもと販売が必要とされています。
そのため、登録販売者しかいないドラックストアやネットでは購入することができません。

スポンサーリンク

アレグラ アレジオン クラリチン口コミで人気なのは?

日経メディカルでは、自身が花粉症であるお医者さんになんの花粉症の薬を飲んでいるかアンケートをしています。


画像引用先:ttps://style.nikkei.com/article-image?ad=DSXZZO6767363003032014000000&ng=DGXNASFK0302V_T00C14A3000000

上の表をみるとわかるように、ダントツ人気はアレグラです。
処方箋薬のザイザルも人気ですね。

人気の理由はやっぱり副作用の低さです。
フェキソフェナジン(アレグラ)とロラタジン(クラリチン)は、どちらも中枢神経への副作用が起こりにくい薬剤として知られています。

その一方で、有効性を重視する医師での人気の高さが目立ったのは、レボセチリジン(ザイザル)とオロパタジン(アレロックほか)とのこと。

ただし、有効性面でもフェキソフェナジン(アレグラ)はこちらでもトップを維持しているため、有効性の面でも医師の評価が高いようです。

また、ツイッターやまとめサイトを元に、アレグラ、アレジオン、クラリチン口コミで人気なのものを調べてみました。

花粉症などアレルギーの発症メカニズムについて大塚製薬さんがすごいわかりやすい図を作ってくれていました。


画像引用元:http://www.taisho.co.jp/claritin/product/index.html?id=timing

花粉が飛び始め、鼻がムズムズする前であれば抗アレルギー作用のある薬(クラリチン)が有効ですが、すでに鼻水やくしゃみなどが酷い場合は、抗ヒスタミン作用のある薬(ジルテックなど)がおすすめです。

体質や花粉症の酷さなど個人差があるので、効く・効かないは人によって違いますが、成分の強さはこのようになっています。

アレグラ アレジオン クラリチンどれが効く?強さや副作用、口コミまとめ

花粉症に効果のある成分の強さ順に並べると、

1位:アレジオン
2位:アレグラ
3位:クラリチン

となります。

逆に副作用の少なさからいくと、順位は逆転します。

ただ、この3種類の薬はどれもアレルギーの原因であるヒスタミンの遊離を抑え、アレルギー症状を出ないようにするお薬のため3日〜1週間は飲み続けないと効果が実感じづらいというデメリットがあります。

花粉症には早めの対策が有効です。
すでに花粉症の症状が出て辛く、またアレグラなど花粉症薬が効かない場合はジルテックやザイザルなど強めの薬を使うのがおすすめです(副作用である眠気が強くでます)。

花粉症に効果の高い市販薬ランキングについてはこちらから

花粉症におすすめ市販薬ランキング効果や強さ、眠くならないものなど口コミを元にまとめました。
鼻づまりや目のかゆみなど、春の季節になると憂鬱な気分にさせてくれる花粉症。 市販薬の中でも効果がでやすい薬や副作用が出...

1週間以上同じ薬を飲んでも効果を感じられない場合は早めの受診がおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする