加湿空気清浄機が臭い。プラズマクラスターの掃除のやり方を写真付きで説明します♪

花粉症やPM2.5、空気の乾燥にも使える加湿空気清浄機。
寝室にはSHARPのプラズマクラスターを置いています。

いつも通りタンクに水を入れて稼働させてみたら、なんだか埃臭いというかカビ臭いというか、なんとも言えない臭いが…

そこで、プラズマクラスターから出てくる臭いをしっかり取れる掃除のやりかたを写真付きで詳しく紹介します。

スポンサーリンク

シャープのプラズマクラスターから出てくる臭いを徹底的にとる掃除のやり方

プラズマクラスターしかり、ナノイーしかり、加湿空気清浄機には2ヶ所こまめに掃除をしないとカビたり、臭い匂いを撒き散らす汚空気清浄機へ変貌させる場所があります。

それは加湿器フィルター部分集じん・脱臭一体型フィルター部分

逆にいえば、この2ヶ所さえこまめに掃除をしておけば高価な家電を長もちさせるだけでなく効果的に使えます。

加湿器フィルター部分と集じん・脱臭一体型フィルター部分と2ヶ所に分けて説明します。

 シャープが出している取り扱い説明書は
こちらから見られます

加湿器フィルター部分の掃除のやりかた

水を入れる加水ボトルを取り外してみます。

なんかもうすでに茶色いし、やばい雰囲気…

このボトルが収まっている部分を分解すると青い加湿フィルターが出てきます。

フィルターの1部分は茶色いし、臭いを嗅いでみるとなんだか雑巾のような臭いが…(´д`)
徹底的に除菌と臭い取りをしていきましょう!

加湿ボトルとフィルターを取った後は電源を入れ運転を開始し、リセットボタンをピッとなるまで3秒以上押しておいてください。機械が勝手に掃除モードになってくれます。

加湿フィルターの除菌と臭い取りのやりかたは簡単です。

水を張った酸性タイプのハイターかワイドマジックリンに漬け込むだけ。

私はいつも、フィルターだけでなく、加湿ボトルの中にも液を入れて除菌しちゃいます。

ボトルのなかまで洗わなくてもしっかりツルツルになるし、フィルターの掃除と臭い取りに1番効果があったのはこの方法でした。

取り扱い説明書には臭い取りには重曹が、掃除にはクエン酸が推奨されていますが、この2つはアルカリ性と酸性で相性が悪いしなかなか頑固な臭いや汚れには効果がないためハイターやワイドマジックリンが個人的にはおすすめです。

水道水を入れている部分のためどうしても白い塊ができることがありますが、この塊は水垢や水道水に含まれるミネラル分が固まったものなのですが、アルカリ性の汚れのため、酸性タイプのハイターで綺麗に落とせます。


ハイターを使う場合、キッチンハイターではなく衣類用によく使われている酸性タイプのハイターを使ってください。

アルカリ性タイプのハイターを使うと精密機械の金属部分が腐食する可能性や酸性洗剤と混じって有毒ガスを発生させることがあるので、絶対にやめてくださいね!

加湿器付空気清浄機の臭いが取れない!掃除にハイターやミルトンは使える?
花粉症やPM2.5の対策として空気清浄機を使われているかたって多いですよね。 そんな空気清浄機ですが、加湿器が付属しているタイプも...

30分〜1時間全体的に浸したあとは、水で洗剤を洗い残しがないようにしっかり落とせば加湿フィルター部分の掃除はおしまいです。

時間の余裕があれば陰日なたにおいて、しっかり乾かしてあげると除菌効果がアップするだけでなく、次の掃除の期間が伸ばせます。

ちなみに、毎日給水ボトルを洗う、浄水ではなく水道水を使うだけでも臭いやカビの防止には有効です。

水道水に含まれる微量な塩素にも殺菌作用があります。
面倒でも毎日かるくゆすいでから新しい水を入れてください。

スポンサーリンク

集じん・脱臭一体型フィルター部分の掃除のやり方

加湿フィルターを浸してる間に集じん・脱臭一体型フィルター部分を掃除します。

集じん・脱臭一体型フィルターは裏面にあります。

この3つのうち、1番外側の白いフィルターは水洗いできますが、中に収まっていた2つは水洗い厳禁です。

よくこのフィルター部分を洗っているブログがありますが、フィルターはぼろぼろになるし、シャープの方に聞いたところ、しっかり乾燥させないとカビの原因にもなるそうです。

なかの2つのフィルターは掃除機を弱にしてタグがある面だけを優しく溜まった埃を吸い取ります。
反対側の面は、絶対に掃除しないでください。フィルターの性能を損なう原因になります。

だいたい3カ月に1回は掃除をしてあげるといいですよ。

こちらも掃除機でほこりを吸い取ったあとは、陰干ししておくと紫外線で除菌されるほか、臭いもとることができます。

ちなみに、集じん・脱臭一体型フィルターは消耗品です。
取り扱い説明書にも2年に1度交換の目安とされています。

ですが、1日にタバコの煙10本相当を吸った場合、約1年が目安と言われています。

ヘビースモーカーの人がいる、工業地帯で埃がすごいなど、使用環境によって、数週間から数カ月でフィルターからニオイが発生し、フィルター交換が必要となる場合があります。

ちなみにフィルターはネットでも購入できます。

created by Rinker
シャープ(SHARP)
¥2,179 (2018/10/19 18:19:40時点 Amazon調べ-詳細)

型番や機種を間違えないようにしてくださいね!

フィルター部分にカビがびっしり!こんなときはどうする?

さぁフィルターを掃除しよう!と開けてみたらカビがびっしりΣ(・□・;)!!

なんてこともありますよね。

加湿空気清浄機なんて安いものじゃないし、できれば掃除でなんとかならないかと誰でも考えると思いますが、おすすめできません。

フィルター部分のカビだけであれば、正直加湿フィルターはハイターにつける、集じん・脱臭一体型フィルターは買い替えでなんとかできます。

ですが、問題は機械部分に入り込んでしまったカビをどうするかです。

目に見える範囲のカビは取れても、機械を解体して取らないといけない部分のカビは素人にはお手上げです。

保障期間内であるのなら購入店にダメ元で連絡してみるのもいいかもしれませんが、保証期間が過ぎてしまっていたら、ほぼ100%買い替えだと思ってください。

このままの状態だと空気清浄機ではなくカビ菌撒き散らし機と化しているので、気管支喘息など病気の原因となり、健康を損なうだけでなく余計な医療費がかかることとなります。

カビ菌撒き散らし機化防止のためにも、加湿機能付き空気清浄機はこまめに掃除をしてあげてください。

加湿機能付き空気清浄機の掃除は簡単!こまめな掃除が長持ちの秘訣

いろいろと細かい部分の掃除はあれど、加湿機能付き空気清浄機の掃除は簡単です。
シャープだけでなく、ダイキンも我が家ではつかっていますが、掃除のやりかたはほぼ同じです。

ゴシゴシ洗ったりする必要があれば面倒ですが、漬けおきしておけばいいだけなので加湿フィルターも1ヶ月〜2ヶ月に1回程度掃除しておくと気持ちよく使えますよ。

お試しくださいね(●´∀`●)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする