土の代わりに100均の高分子吸水ポリマーで観葉植物を植えるやりかたについて

お部屋に緑が欲しい…と思ったことはありませんか?
風水的にもお部屋にグリーンがあると、運気がアップするのだとか。

でも、お部屋に土を入れることに抵抗があったり、なにかと忙しい毎日のなかで植物のお世話をするのって大変ですよね。

そんな時間がない上にズボラな性格でもおすすめなのがハイドロカルチャーでの植物栽培です。

なんだか難しそうに見えるハイドロカルチャーですが、実は100均でも材料をそろえられました!
実際に購入したものや、ハイドロカルチャーの植え替えの仕方を写真付きでお伝えします。

 ハイドロカルチャーについて詳しい記事はこちらから

初心者でも簡単なハイドロカルチャーのメリット、はじめかたとは
難しい水の管理も週1回でOK、土を使わないので清潔に保てるハイドロカルチャーがお部屋で観葉植物を育てるならおすすめです。そこで実際に育ててみてハイドロカルチャーを育て方や注意点についてご紹介します。

スポンサーリンク

ハイドロカルチャーで植える植物を選ぶポイント

今回ハイドロカルチャー用に購入したのは、ハツユキカズラアグラオネマ

どんな植物でもハイドロカルチャーに出来るわけではありません。

水耕栽培には多湿を好み、水が好きな植物が向いています。
逆にサボテンやローズマリー、サンスベリアなど、乾燥を好む植物はハイドロカルチャーには向きません。

出来なくはないでしょうが、果てしなく難しいと思います。

また、上手にハイドロカルチャーを育てたければ、土で植わっている植物をハイドロカルチャーに植え替えるのではなく、ハイドロカルチャー用の苗を買いましょう。

土用の根と水耕栽培用の根があり、土のものを水耕栽培へ変更すると新しく適応出来るように根を出す必要があるため、植物に負担をかけることになります。

ちなみに家の近所に水耕栽培用の苗が販売していなければ、ネットでの購入が便利です

スポンサーリンク

ハイドロカルチャーで観葉植物を植える方法

植えたい植物が手に入ったら、さっそく植え替えをしていきます。
ビニールのポットのまま、袋につめられた状態で放置をしておくと、苗が蒸れて弱る原因になります。

ただでさえ、植物にとって植え替えはストレスがかかり弱る原因です。
手に入れた植物はできるだけ早く植え替えをしてあげてくださいね。

1:ハイドロボールを用意する

今回用意したハイドロボールは、ジェリーポリマーパールにしました。

ジェリーポリマーパールだとカビやすいとの口コミもありまうが、カビたらいっそのこと捨てたらいいかな、と。どうせ100均ですし。

今回は家の近くにあるダイソーで購入です。

クリアとオレンジ・ピンクMIXの2つを用意しました。
ハツユキカズラはピンクのジェリーポリマーパールで恋愛運アップを、アグラオネマはオレンジと黄色のジェリーポリマーパールで金運アップを狙います。

近くのダイソーには他にも青や紫のジェリーポリマーパールがありましたよ♪
お部屋のイメージに合わせて選んでも素敵ですね。

2:容器にミリオンAをひきつめる

はじめに購入した容器にミリオンAをひきつめます。

ミリオンAってなに?


【ソフトシリカ】【ブロックシリコ】ミリオンA 100g

ハイドロカルチャーを始める際、あると便利なのがこのミリオンA。
水を植物が好む状態に維持してくれます。

だいたい120g/300円程度。
楽天や園芸ショップでどこでも手にいれることができます。

この前、ダイソーにいったら、同じ効果を持つゼオライトを発見しました!
お近くのダイソーにもあれば、100均素材だけでも植え替え可能ですね^^

 ゼオライトとミリオンAの違いについてはこちらから

ゼオライトとミリオンAの違い土以外で育てる観葉植物の根腐れ防止材はどっちが適してる?
ハイドロカルチャーで観葉植物を育てる場合、必要になるのがゼオライトやミリオンAなどの根腐れ防止材です。 100均や園芸...

3:ハイドロボールをいれて、苗を植える

ミリオンAを入れたら、早速観葉植物を植え替えます。

アグラオネマはハイドロボールを除去するだけでしたが、
ハツユキカズラはオアシスに植わってました。

オアシスを除去しようにも根を傷めそうだったので、今回はこのまま植えます。
次回、レオコンの入れ替え時や鉢を変える時、取れたらとることにします。

半分くらいジュエルを敷き詰めたあと、苗を入れて、周りにしっかりジュエルを入れていきます。

きちんと根を支えられるように入れられたら、完成です。

実際に植え替えをしてみて思うこと

ハイドロボールへの植え替えってやってみて思うに、本当に簡単です。
材料さえ用意できれば、あとは土に植え替えたときのように部屋を汚すこともなく、手も汚れません。
ハイドロカルチャーのメリットは清潔だということが確かに実感できます。

一般的なネオコンではなくジュエルにしたのは、ジュエルは液体養分を浸して戻してあるため、ハイドロカルチャー用の液体養分の用意をしなくていいことと、生ゴミとして捨ててもいいし、土に植えれば土に還るから。

キラキラしていてお日様がさすと本当に綺麗だし、しぼんでしまったら水で戻すだけ。カビても100均でまた買えばいいかなと思いました。

水でジュエルを戻しているぶん、ネオコンよりも水の管理に神経質になる必要もなさそうです。

アグラオネマは寝室に、ハツユキカズラはお日様がいっぱい当たるように出窓へ置きました。

こんなに便利でお手軽なハイドロカルチャー、はまっちゃいそうです♪
よければアナタもいっしょにボタニカルライフ、はじめてみませんか?

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

 カビや緑化しやすいジュエルポリマーパールで育てるハイドロカルチャーの水やり方法とは?

ジュエルポリマーで育てるハイドロカルチャーを緑化やカビから防ぐ水やり方法や原因を写真付きで説明します
我が家では手入れが簡単なハイドロカルチャーで観葉植物をいくつか育てています。 使っているのはダイソーで販売しているジュ...

 6ヶ月育ててみてアグラオネマのジュエルを交換しました!
植え替え方法についてはこちらからどうぞ

100均のジュエルポリマーでハイドロカルチャーの植え替えやり方を写真付きで紹介するよ!
清潔な上に、水やりも週1でOKのハイドロカルチャー。 お部屋にグリーンは欲しくてもお世話が大変だしな、というかたにとっ...
スポンサーリンク