日持ちする手作りお菓子って?レシピと一緒に作るコツを紹介します♪

バレンタインやホワイトデー、ハロウィンやクリスマスなどなど…
特別な日にお菓子を作ることってありますよね。

ですが、気になるのが賞味期限

市販品のお菓子には防腐剤など添加物が入っているため、長期間日持ちがするものが多いですが、手作りの場合そうはいきません。

そこで、手作りでも日持ちするお菓子のレシピの作り方のポイントと共にラッピングする際のコツをご紹介します。

スポンサーリンク

手作りでも日持ちするお菓子って?

手作りでも日持ちするお菓子を作りたいのであれば、選ぶべきは焼き菓子です。
それも、中にクリームや果物(ドライフルーツはOK)などが入っていないものを選ぶと比較的日持ちします。

また、もともとバターやリキュール、砂糖は保存性を高める調味料として使われてきました。
少量では意味がありませんが、たっぷりのバターリキュール砂糖が使用されているものは特に保存性が高い傾向があります。

基本的に、保存状態がよければ焼き菓子であれば1週間前後大丈夫と考えてOK。

もちろん、湿度や温度が高い場所での保管や季節によっても異なりますので、長期間の保存の際は注意してください。

長い間持つお菓子レシピまとめ

それでは早速、日持ちするお菓子をレシピや作り方のコツと一緒にご紹介します。

フルーツケーキ

祝・話題入り♪手土産に持っていくと必ずレシピを聞かれる自慢のフルーツケーキ♪毎年11月に何本も焼いて寝かせています。

バターたっぷり、ドライフルーツのリキュール漬けを混ぜ込んだフルーツケーキはかなり日持ちします。
焼き終わったあと、リキュールを全体的に塗ることで香りが芳醇になり本格的な味わいに。

お酒が苦手だったり、子供用に作るのであれば省略しても大丈夫ですよ。
その場合、熟成させる期間なしで焼き上がり1週間以内に食べきってください。

日に日に香りが深くなっていくラム酒に漬け込んだドライフルーツを生地の中に混ぜ込んだ大人のケーキです。

ググロフ型で作ればクリスマスにもぴったりのケーキになります。

フィナンシェ

フランス語でお金持ちを意味するフィナンシェ。
四角い形は金塊をイメージして作られていると言われています。

さっくりしっとりのフィナンシェがお家で簡単に作れます♪ リピのリピ間違いなしです!
  • しっかりバターを焦がすこと。
  • 卵白を泡立て過ぎないこと。
  • 綺麗な色がつくまでしっかり焼くこと。

この3点を守ればフィナンシェはとっても簡単。

100均で売っているシリコン型で焼けば可愛い仕上がりになりますよ。

焼き菓子は焼いた当日よりも2〜3日置いたほうが粉が落ちついて美味しくなるので、手土産やプレゼントにはぴったりです。

ガレット・ブルトンヌ

あまり耳馴染みのないガレット・ブルトンヌ。
イメージは厚焼きクッキー。

セルクルなくても焼菓子の王道ガレットブルトンヌが作れちゃいます☆作り方はクッキーと同じで簡単!ショコラは焼チョコのよう♪

型抜きしたあと型に入れて焼くレシピが一般的ですが、入れなくても大丈夫。
少しフチがダレるのでお花や星など可愛い型はいまいちです。
丸や四角など簡単な形で型どるのがおすすめです。

クッキー系の焼き菓子は、粉を入れた後に混ぜすぎるとホロホロした食感になりません。
押し付けるようにしてまとめるイメージで作ってみてください。

あとはアーモンドプードルはケチらないこと!
比較的高価な材料ですが、アーモンドプードルがしっかり入っているだけで美味しくなります。

フィナンシェ同様、しっかり色がつくまで焼いたほうが美味しいです。

ビスコッティ

ビスコッティはイタリアの郷土菓子の1つ。
おやつとしてはもちろん、朝食にもおつまみにもなるのでちょっとしたプレゼントにもおすすめです。

なにが嬉しいって、作り方もとても簡単!

イタリアではエスプレッソに浸しながら食べるお菓子です。

焼き上がり、硬さにびっくりしますがそれが成功!
しっかり焼いて、水分を飛ばしてください。

コーヒーとチョコが絶妙なザクザク美味しいお菓子です。 バレンタインにもオススメ! 2017年5月21日話題入り感謝♪

強力粉でも作れますよ^^

噛みごたえバッチリです!お好きなナッツ、ドライフルーツで作ってみてください。チョコチップやシナモンもおすすめです。

スポンサーリンク

より長持ちさせるために気をつけるポイントは?

日持ちするお菓子なら、焼き菓子系がおすすめです。

美味しく長持ちさせたいのであれば、

  • ぴっちりラップなどで包む
  • 高温多湿の場所に放置しない
  • 乾燥剤を入れる

この3つを意識してください。

リキュールをたっぷり塗ったフルーツケーキ以外は冷蔵庫での保管より常温保存のほうが向いています。
風通しのいい、直射日光が当たらない場所で保管するようにしてくださいね。

乾燥剤を入れたほうが湿気対策にもなるのでおすすめです。

セリアでも販売されているのを見つけました♪

通販でも購入できますよ。

手作りのお菓子の賞味期限。カギは水分!

家庭で作るお菓子はプロのように手袋をしたり、まめに消毒しながら作ることはまずないため、どうしても保存期間は短くなります。

冷蔵庫で保存した場合だいたいの日持ち日程
  • 生ケーキ:2日
  • クッキーやパウンドケーキなど焼き菓子:5日
  • カスタードクリームを使ったもの:1日
  • プリンやゼリー:3日くらい

※ あくまで目安です

保管するときはもちろん、調理するときも水気に注意するのがポイントです。
道具に水がついていたりすると、できたものも傷みやすくなります。

焼きたての熱いものは、しっかり冷めてから包んでください。
水分がこもってカビの原因にもなります。

素敵なお菓子を作ってプレゼントしてくださいね。
最後までお読みくださりありがとうございました(●´∀`●)

お菓子のラッピングの仕方のわかりやすい動画まとめ

大量のお菓子を簡単にかわいくラッピング!100均素材や家にあるもので出来るおすすめ動画を紹介するよ♪
たくさん作ったお菓子たち。 そのままあげるのもいいですが、どうせならかわいくラッピングしてプレゼントしたいですよね。 ...
スポンサーリンク