赤ちゃんとの旅行はいつからいける?飛行機や新幹線、車の場合と移動手段別にまとめました!

育休中のお母さんは特にいまのうちに!と旅行を考えるかたも多く、飛行機や新幹線も無料で使えるうちに色々なところへどうせなら行きたいもの。

ただ、乳幼児の場合いつから旅行に行けるのでしょうか。

先輩ママの体験をもとに、国内・海外問わず交通機関別赤ちゃんと一緒にいつから旅行に行けるのかまとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんとの旅行はいつからいける?

1ヶ月検診で問題がなければ、赤ちゃんを連れてお出かけすることは可能です。

しかし、外出ができるようになるとはいえ、生後1~3ヶ月の赤ちゃんは体力がなく首もすわっていないので、遠出や旅行をするのはできるだけ避けておくと安心です。

だいたいママの体調も落ち着いてきて、赤ちゃんも首が座る3〜5ヶ月前後で旅行デビューをする子が多いようです。

もちろん、いくら首が座ったからといってもインフルエンザやノロウイルス、ロタウイルスなど感染力が高い病気が蔓延している頃の旅行はおすすめできません。

その時の状況に合わせて動くのが大切です。

赤ちゃんはいつから新幹線にのれる?

新幹線の規約に、月齢制限はありません。

基本的には、1ヶ月健診で異常がなくて医師の許可が下りれば生後1ヶ月以降新幹線に乗ることが出来ます。

新生児期にどうしてもやむをえない理由で利用しなければいけないときは、出産の退院時に医師に確認してください。

新幹線には子供料金があります。
赤ちゃんや幼稚園児のような小学校入学前の未就学児は基本的に無料、小学生は半額です。

ただし、無料で乗れるのは「座席を必要としない場合」のみなので、ママやパパが赤ちゃんを抱っこして膝の上にのせる必要があります。

子供と新幹線に乗るときのコツ

乳幼児つれで新幹線にのるのであれば、快適にすごす裏技があります。

1人の場合は2列席を、2人の場合は3列席の窓側と通路側(AとC)を予約しておくと、お盆や年末年始で新幹線が混んでいなければ1列使える可能性があります。

また、授乳やオムツ替えに使える多目的ルームは車両さんにお願いして鍵を開けてもらう必要があります。

空いて入ればすぐに使えますが、車両さんも確認しに行ってから教えてくれるため待っている間に他の方に使われてしまったり、なかなか時間がかかったりします。

赤ちゃんづれの新幹線にのるのであれば、多目的室の近くの1番前か後ろを確保しておくのがおすすめです。

1番前の席は足元が広いためゆったり座れるし、1番後ろの場合、座席後ろの空間にベビーカーや荷物を置くことができますよ。(最後列の座席後ろの隙間は誰でも使用できるため、早い者勝ちです。)

赤ちゃんはいつから飛行機にのれる?

ANAとJALの場合は、国内・国際とも生後8日以降と決められています。

新生児期は病気にかかりやすい時期でもありますので、生後8日未満は飛行機に乗ることができません。

里帰り先が遠方であったり、どうしても時期がずらせない引っ越しや行事など、新生児の赤ちゃんを連れて飛行機に乗る理由は様々ですよね。

しかし、生後1ヶ月未満はまだ首がすわっておらず、体温調節もうまくできないため、授乳・ミルク、おむつ替えが頻回な時期は、ママや赤ちゃんの負担になることが多くなります。

飛行機に乗るとしても基本的には生後1ヶ月以降に設定してあげたほうが赤ちゃんにも負担になりません。

もちろん、旅行など日程の調節ができるなら、新幹線と同じように3〜5ヶ月すぎて首が座ったあとのほうがおすすめです。

飛行機会社にもよっても乗れる時期が異なるので、問い合わせて置く必要があります。

スポンサーリンク

赤ちゃんはいつから長時間、車にに乗れる?

新幹線や飛行機と異なり自分の都合で動けるため、車での移動でなら…と考える人も多いです。
実際、里帰り出産をした方などは生後1〜2ヶ月の赤ちゃんと一緒に長時間車での移動をする人も少なくありません。

また、1〜2ヶ月目の赤ちゃんはお宮参りなどイベントが目白押し。
車で移動することも多くなるかと思います。

ですが、実は首が座るまでの赤ちゃんにとって、車の振動はいいものではありません。

いくら新生児用の頭の衝撃がしっかり吸収されるように作られたベビーシート(新生児用のチャイルドシートのこと)を使っても、100%完璧に振動を吸収できるわけでないので、揺さぶられっこ症候群になってしまう可能性も0ではありません。

赤ちゃん(特に首が座る前)と一緒に車に乗る場合は、なるべく高速は使わず、こまめに休憩をとる、直射日光が当たらないようにするなど、いつも以上に注意深く見てあげることが大切です。

交通機関別赤ちゃんと一緒に旅行にいくならいつから?まとめ

思い出作りや大変だった出産を終えてリフレッシュを兼ねて旅行に行きたい!と考えるママもいますよね。

赤ちゃんと一緒に旅行に行くのであれば、

  • 旅行に行くなら首が座る3〜4ヶ月以降
  • ベビーカー置き場など赤ちゃん用品をどうするか事前に調べておく
  • インフルエンザなど感染症が流行っている時期は避ける
  • 真夏・真冬など赤ちゃんにとって移動が過酷な時期は選ばない
  • 赤ちゃんの体調など状況に合わせて臨機応変に動く

など考えておく必要があります。

いまは、ミキハウス子育て総研認定の「ウェルカムベビーのお宿」の特別プランなど乳幼児向けのプランもあるところが増えています。



上手にサービスを使って素敵な旅行の思い出を作ってくださいね(●´∀`●)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする