夫が職場でもらってきたチョコのお返しはどうする?ホワイトデーの相場はいくら??

旦那さんが職場でもらってきたバレンタイン。

ホワイトデーのことを考えるともらった義理チョコに対してお返しは必要なのか、返すならいくらぐらいのものを返せばいいのかなど、悩みどころはたくさん。

そこで、旦那さんがもらってきた義理チョコのお返しについて、奥さんたちの意見をまとめました。

スポンサーリンク

義理チョコのお返しってそもそもいるの?

既婚者ともなれば明らかに義理チョコなわけで、そんなバレンタインにお返しはいるの?と疑問に思うかた、もちろんいますよね。

旦那がもらってきた義理チョコのお返しは奥さんが用意していることが多いようです。
10個もらったとしたら1つ500円のお返しでも5000円はかかるし、地味に痛い出費です。

どうしようかな、と考えたのですが、私自身独身時代、既婚者の方だろうが独身の方だろうが500円程度のものを「コミュニケーション」としてバレンタインにお菓子を贈っていました。

ホワイトデーのお返しがあるかどうかは半々だったし、お返しのために渡していたわけでもなく日頃の感謝を込めて渡していました。

ですが、くれた人とくれなかった人ではやっぱり少しその後の印象が違うんですよね^^;

実際、こんな声も多数ネットには上がっています。

お返しが欲しかった訳ではないのですが、せめてお礼くらいは言って欲しかったな。と・・・Yahoo!知恵袋
こちらだって会社という組織で生きて、その組織に馴染み、居心地良くするためにやってる社交辞令です。
社交辞令には社交辞令で返すのが、一人前の社会人だと思います。Yahoo!知恵袋

なかにはこんな意見も。

義理チョコに返さない男は忘れません。
100円のチョコでも返してほしい。
返さない男はずっと覚えてますし、
返さない男は仕事も手伝ってあげない(笑)。発言小町

「お返しが欲しくて義理チョコをやっているわけではないけれど、やっぱり返してくれる人とくれない人といると、ちょっとモヤモヤする」という声が多いようです。

返さなくてモヤモヤされ今後の仕事に差し支えるのであれば、今はちょっと痛い出費でもお返しを用意したほうがいいかなと私は思います。

スポンサーリンク

職場でもらった義理チョコのお返しの相場は?

お返しをするとなると気になるのがお返しの相場ですが、大体いただいたバレンタインの+300〜500円相当のものを用意するという意見が多く見られました。

みんなで1つという風に貰ったのであれば同じように個包装の箱がしを用意したり、バラまき用のお返しを用意すればいいですが、個別にブランドのチョコレートなどしっかりしたものをいただいた場合は、個別にしっかりと用意をするとスマートです。

お菓子などの消耗品以外でも、ハンドクリームやあぶらとり紙など美容品でお返しするという意見も多く見られました。

私が以前もらって嬉しかったお返しがようじやのあぶらとり紙。


よーじや あぶらとり紙 10冊組 季節限定 ゆず

この時期限定のゆずの香りのものなのですが、あぶらとり紙として使わなくても匂い紙としてクローゼットや化粧ポーチに入れていました。

普段買わないけれど、あると嬉しいものをさりげなくプレゼントされると「◯◯さん、センスいいな」と好印象ですよね。

ちなみに浮気防止のため、手作りのお菓子でお返しをするという意見も多くありました。

安上がりで仕上がるだけでなく、「妻」の存在をアピールできるため料理の腕に自信のあるかたは手作りでのお返しもいいかもしれません。

旦那の義理チョコのお返しは妻の裁量次第

調べてみたところ、自分のお小遣いからきちんとホワイトデー用のプレゼントを用意する男性って少ないようです。多分うちも自分で用意はしないと思います^^;

「なんで義理チョコにそんなにお金かけないといけないの?!」とも思いますが、ここでいい妻アピールしておけば浮気防止になったり、家の都合でなにか仕事に差し支える(出産、育児など)ことがある場合でも融通してもらいやすいかな、とも思います。

女性だけでなく男性も家庭を持つと会社での立ち振る舞いが変わってきます。
そんなときにさりげなくフォローしてあげれるといいですね。

 プチプラでも喜ばれる通販で買えるホワイトデーのお返しベスト10

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする