室内でも育てやすいおしゃれで人気の観葉植物。風水効果やお部屋のタイプ別に紹介します♪

新しい季節になって新生活がはじまるかたも多いのではないでしょうか。

お引越しや転職など環境が変わるかたももちろんですが、心機一転お部屋を模様替えしてみませんか?

家具を買い替えたり配置替えも素敵ですが、お部屋のイメージを変えに観葉植物を置くなんていかがでしょう。

簡単にイメージを変えることができるほか、植物がある暮らしって癒されますよ。

今回は室内でも育てられて、お世話が簡単な観葉植物についてお伝えします。

スポンサーリンク

まずはじめに植物が育てられる環境か確認しよう!

植物が育つには何が必要でしょうか。

そう、中学校の理科の授業でもやった通り、

  • 酸素

ですね。

植物は光合成をして自分で養分を作り出すために、水と光と酸素が必要です。

いくら日当たりがいいお部屋とはいえ、室内で育てるのであれば、ある程度耐陰性がある植物を選ぶ必要があります。

まず、自分の部屋の日当たりから、どの程度耐陰性が必要が確認しましょう。

おなじ室内だとしても、場所によって明るさは違います。

①のように直接光が降り注ぐ位置もあれば、
②のようにレースのカーテン越しに届く位置もあります。
また、室内なので③のように、直接光はささらず、照明だけの明るさになってしまう場所もあります。

一概に「植物」とはいえ、必要な光の量はもちろん、直射日光が苦手な植物と種類によって個性も様々。

インテリア性だけでなく、植物の特徴を考えて選ぶと失敗しないですみますよ。

日陰でも育つ観葉植物やどうしても日陰で育てたい場合の対処法についてはこちらから

日当たりが悪い部屋でも育つ観葉植物や暗くても元気に育てるための対処法は?
お部屋に観葉植物を飾りたい!と思っても、日当たりの問題で断念したことってありませんか? 風水では玄関に植物を飾ると邪気を払ってくれたり、いい気を運んでくれると聞いて、玄関における植物を探そうにも日当たりの問題で頭を悩ませるかたもいると思います。 そこで、実際に育ててみて あまり日が当たらない玄関のような場所でも育つ植物や、 どうしても置きたい植物がある場合の対処法をお伝えします。

スポンサーリンク

明るさ別!育てやすいオススメ観葉植物!

植物によって、好きな光量は異なります。

光の明るさ別に育てやすい観葉植物をご紹介します♪

直射日光があたる位置にオススメ観葉植物3選

「こんなにお日様があたっているのになんで枯れたの?」と頭に?が浮かぶ失敗経験があるかたもいるのではないでしょうか。

もしかしたら日当たりが良すぎたのかもしれません。

実は観葉植物向けの植物って、耐陰性が優れているぶん直射日光が苦手って子が多いのです。

葉焼けを起こして茶色く変色してしまったり、最悪枯れてしまうことも…

そんな失敗をしないためにも、お日様がたくさん当たる場所にはお日様が大好きな観葉植物を置いてあげましょう。

ぷっくりした幹がプリティ♡ガジュマル

耐陰性が高いことから観葉植物にも人気なガジュマル。ですが、熱帯の植物なだけありお日様が大好き!

しっかりお日様に当てて育てることで、ガジュマルの特徴的な幹ががっしりと健康的に育ちます。

沖縄ではキジムナーという妖精が住む木なんだとか。「幸せを呼ぶ木」として昔から愛されています。

恋愛運アップにもオススメ!シルクジャスミン

柑橘系の甘酸っぱい香りを漂わせるシルクジャスミン。6~9月にジャスミンのような白い花を咲かせます。

一年中濃い緑色の葉を茂らせ、初夏には白い花、その後真っ赤な実をつけます。

季節ごとに色々な表情を楽しめるのが魅力です。

また、どんどん枝を伸ばし、丈夫で育てやすいので、観葉植物や庭木として人気があります。

恋愛運を高める効果もあるので、新しい出会いが欲しいかたにもオススメです。

別名「ラブチェーン」幸せをよぶハートカズラ

ハートの形をした葉が愛らしいハートカズラ。ピンク色の斑が入った人気品種のレディ・ハートは、かわいらしい見た目から、女性に人気があります。

「協力」「助け合う」という花言葉があり、丸い葉っぱを下向きに咲かせるので風水では「陰の気」を発すると考えられています。

ストレスを取り去り、状態をよい方向へと変化させてくれるリラックス効果が期待でき、キッチンや寝室に置くと気を静めてくれます。

カーテン越しの明るい日陰にオススメな観葉植物3選

直射日光は苦手…
でも明るいところがいいんです!とちょっとわがままに感じる子たち。

でも、よく観葉植物として販売されている子はほとんどがこのタイプ。

実際に育ててみて育てやすかった上にインテリア性も高いオススメを3つご紹介します。

NASAでも折り紙つき!空気清浄効果はピカイチのサンスベリア

シマ模様でスタイリッシュな葉っぱが魅力のサンスベリア。
個性が強く、インテリアには難しいかな?と思いつつも、飾ってみると案外どんなテイストとも合っちゃうのも嬉しいポイント。

ちなみにアメリカの宇宙開発機構NASAよると、サンスベリアはそのほかの観葉植物に比べ空気清浄効果が高いんだとか。

建築建材から出るホルムアルデヒトやアンモニアなどの有害な気化物質を吸収分解し無害化する効果のほか、葉からの水分の蒸散による湿度調整効果、マイナスイオン発生効果が期待できます。

その他にも視覚疲労を回復させる効果や、リラックス効果といった健康に関する有益な力を持った観葉植物でもあります。

風水では邪気を追い払う効果が高いとも言われています。
悪い気が入ってこないように玄関に飾るとオススメです。

特徴的な葉が大人気!エキゾチックなモンステラ

熱帯雨林で育つモンステラは実は直射日光は苦手な植物。

大きな植物の木漏れ日のもと育つので、明るい日陰だと葉焼けもせず、元気に育ちます。

もともと上部な植物なので、水やりと置く場所さえ間違えなければ元気に育ってくれますよ♪

気分は南国リゾート♪深い緑が美しいテーブルヤシ

フサフサと茂る葉っぱが南国リゾートの雰囲気をかもしだすテーブルヤシ。
存在感があり、どんな鉢に植えてもオシャレなインテリアになってくれます。

生長もゆっくりで、たびたび植え替えをしたり、置き場所を変えたりしなくてよいところも手に取りやすいポイント。
お部屋にアクセントを加えたいときにおすすめです。

お部屋に植物を置いて心機一転!さあ新生活を楽しもう♪

世話が面倒そうで…とついつい敬遠しがちですが、お部屋にグリーンがあると気分が安らぎます。

また植物のもつマイナスイオンパワーって案外侮れなくて、風水に活用している方も多いそうです。
悪い気を払うものもあればリラックス効果が期待できるものと、種類によって効果は様々。

ご興味あるかたはぜひ、気になる効果も一緒に調べてみてくださいね!

私も実際に部屋に植物を置き始めてから、なんだか部屋が明るくなったように思います。
植物のある暮らし、初めてみませんか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

 お部屋で育てるならハイドロカルチャーがおすすめ!ハイドロカルチャーを初めるやりかたについてまとめ記事はこちらから

初心者でも簡単なハイドロカルチャーのメリット、はじめかたとは
難しい水の管理も週1回でOK、土を使わないので清潔に保てるハイドロカルチャーがお部屋で観葉植物を育てるならおすすめです。そこで実際に育ててみてハイドロカルチャーを育て方や注意点についてご紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする