妊娠中のお腹の張りってどんな感覚?切迫流産で絶対安静宣告受けたときのこと

つわりも落ち着き、もうすぐ安定期に入るぞというタイミングで突然の出血。
お腹の張りも強かったため、先生に安静にするように指示されてしまいました。

ですが、出血は目に見えるのでわかるものの、お腹の張りがなんだかわからず、困ってしまいました。

個人差や人によって感じ方の違いはありますが、妊娠中のお腹の張りはどんなものなのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中のお腹の張り。よく言われる感覚は??

経産婦さんならまだしも、初めて妊娠する場合、「お腹の張り」と言われても感覚がよくわからないですよね。
たまたま購入したマタニティ雑誌には、お腹の張りとは、お腹の中にバスケットボールのようなものがある感覚と書かれていました。

お腹にバスケットボール…?
なんのことやら……

そこで先輩ママたちから聞いた、お腹の張りの感覚についてご紹介します。

まずまとめてみると、多かったのは

  • 生理痛のような感じ(下腹部がキュ〜っとなる感覚)
  • お腹の皮がピーンと張って、本当に硬くなる!
  • 便秘が1週間続いたときのイメージ
  • 下腹部が重く感じる
  • 足がつった感じ

という体験談が多いようです。

実際私も生理痛のような下腹部に鈍痛があり、お腹が大きくなるための靱帯痛かな?と思っていたのですが、これが実はお腹が張っている状況だったということをあとで知りました。

先輩ママたちの体験談はこちらです。

お腹がすごくパンパンになることがよくあります。
動くと少し苦しいです。横になると楽になりますが、起き上がるとまた同じ状態です。

物凄く食べた後にお腹がパンパンで苦しくなる状態と似ています。発言小町

皮膚というのかな?一番外側がこわばる感じでした。
固くなってきゅーっとなる感じですね。

臨月になったときは、中身がパンパンって感じでした。発言小町

空気を抜いて密閉されてる(真空状態の)食材ってありますよね?そんな状態です。発言小町
キューっとお腹の下の方が締め付けられるような感覚発言小町
長距離走したときみたいに、お腹がキリキリ痛みます。発言小町

スポンサーリンク

切迫流産で絶対安静宣告受けたときのこと

つわりが落ち着き、お腹も目立つようになってきたのでマタニティウエアを母と買いにお出かけしたときのこと。
突然めまいがして、動けなくなってしまいました。

お店のかたの好意で試着室で休ませてもらい、トイレに行くとおりものに血が混じっていました。

朝も同じような状態だったため、念のため病院で診察を受けると、出血よりもお腹の張りが強いことを指摘され、切迫流産と診断されました。

確かに生理痛のような鈍痛がずっとあったのですが、以前検診のときに相談をしたら、子宮が大きくなるから起きる靱帯痛と言われたので、安直に考えて放置していたのですごく反省したのを覚えています。

妊娠初期左下腹部に生理痛のような痛み。流産の危険性や原因、対処法は??
現在12wのマタママです。 最近特に左側の下腹部に生理痛のような痛みを感じることが多く、5〜10分程度で収まる時もあれば、長時間続...

初めての妊娠のため、「お腹の張り」というものがよくわからず、きっとそうだろうと安直に考えた結果の切迫流産。
仕事先に相談して1週間休みをもらい、実家でお世話になりながら、ひたすら横になる日々を過ごしました。

2〜3日で出血は治まったのですが、お腹の張りが治らず、横になろうと自分の部屋に戻るために階段を登るだけでお腹が張ってしまうほど。

なかなかお腹の張りの感覚がわからなかったので、ちょっとでも違和感があるだけでびくびくしていました。

お腹の張りの感覚ってよくわからないからこそ、気になることがあれば聞いてみたほうがいいと思う

切迫流産を診断されてから、いままで気にしていなかった下腹部の痛みが全部怖くて、ちょっと動いたら休憩、お風呂も極力我慢、トイレと食事以外はひたすら横になっていた1週間でした。

その後の検診で「大丈夫!」と太鼓判を押されたため、すごい安心しました。

結局私は1週間の安静で大丈夫でしたが、人によっては切迫流産や切迫早産と診断された後、2ヶ月以上入院になったり、子宮頚管無力症など手術が必要な場合もあります。

初めての妊娠のときは、自分の体が変わっていくなかでわからないことしかないって言っていいほど、不思議なくらい体が変わっていきます。

切迫流産を診断されて以来、ちょっと気になることや不安なことがあれば病院に電話をしたり、市や区で行なっているホットラインに電話して相談するようにしています。

かかりつけの産科医さんや助産師さんになんでも相談できる環境であればベストですが、「病院にこんなこと相談してもいいの?」と迷うような内容(出産資金や制度、里帰り出産など)であれば、最寄りの保健所(区)・保健センター(市町村)でも、相談に乗ってくれる保健師の人が常駐していることが多いので、おすすめです。

ちょっとしたことでも気になったり不安になる妊娠中ですが、それもお腹の赤ちゃんに対する愛情ゆえですよね。
なんでも相談できる先生や頼れる場所が妊娠中に作れるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする