妊娠初期左下腹部に生理痛のような痛み。流産の危険性や原因、対処法は??

現在12wのマタママです。
最近特に左側の下腹部に生理痛のような痛みを感じることが多く、5〜10分程度で収まる時もあれば、長時間続くことも。

特に出血があるわけでもないし、ちょっとヒドい生理痛程度なので「我慢出来ない!!」って程でもないけれど、初めての妊娠もあって、お腹の痛みってちょっとしたことでも本当に気になっちゃうんですよね。

ちょうど定期検査もあったので、産婦人科の先生に原因や対処法、注意しなきゃいけないことなど色々聞いてみました。

スポンサーリンク

妊娠初期に左下腹部の痛み。これってなんで?

実は、特に10〜16週の頃は、胎盤が出来始め、お腹が大きくなりはじめるころ。子宮はお腹の中でブラブラ浮いているのではなく、骨盤に靱帯で固定されています。

子宮が大きくなっていくにつれ、靱帯も伸びるため、その靱帯痛がよく左右どちらかの下腹部にでることが多いんだそうです。

胎盤がしっかり出来て安定する16週頃には収まるとの声をかけもありますが、人によってはお腹ぎ大きくなるに従ってどんどん痛くなる人もいるんだとか。

ただただ不安だったこの痛みは、実は体が赤ちゃんのために準備している証拠ということがわかって、すごい安心しました。

スポンサーリンク

下腹部中心の痛みや出血があればすぐ病院へ

とはいえ、お腹の痛みにも注意が必要な痛みはあります。

  • 下腹部の中心が痛く、なかなか痛みが収まらない場合
  • 出血を伴う痛みがある場合

この2つのどちらかに当てはまる場合は、「ちょっと様子をみよう」とか悠長なことは言わず、すぐにかかりつけの産婦人科医まで連絡してください。

なにがあるかわからないのが妊娠・出産です。

勝手な素人判断やネットの情報で安心するのではなく、気になることはなんでも検診のときに聞いておくと安心ですよ。

普段から気になることを母子手帳のメモ欄にメモして置いたりすると聞き忘れなくすむのでオススメです。

辛い下腹部痛を和らげる方法は?

赤ちゃんに心配のない痛みだとわかって安心出来ても地味に痛い靱帯痛。

私の場合、ちょっとひどい生理痛くらいの痛みだったのですが痛み止めも飲めないので、地味にしんどかったです。

そんなときは、ホッカイロなどで温めるとだいぶ楽になりました。また、痛い方を下にして横になったりと、無理せず休憩するのも大切です。

横になるときはクッションや抱き枕など使ったりして楽な姿勢を見つけてくださいね。

気になる痛みは我慢しない。ちょっとでもおかしいな?と思ったら病院へ

妊娠初期はつわりや環境の変化、体の変化など、なにかとストレスが多く、ホルモンの影響で不安定にもなりやすい時期です。

特に私と同じように初産の場合など、全くわからないことばかりでネットで調べて見てもわからないことも多いし不安もたっっっっっっくさんありますよね。

そんなときは、1人で悩まずにかかりつけの産科の先生に相談したり、自治体によっては保健センターの保健師さんが無料で電話相談や対面相談にのってくださるところもあります。

母子手帳をもらうときに一緒にもらった冊子の中に地域の情報やマタママ同士の交流会など、調べてみると様々なサークルがありますよ。

ひとりで悩んでストレスを溜めてしまうのが1番もったいないです。
楽しく妊娠ライフを一緒に楽しめたらいいですね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする