本気で疲れたときに効果のあったおすすめ最強栄養ドリンク紹介します!

季節の変わり目や仕事の期日などが重なると、どうしようもなく身体が重く、動けないときってありますよね。

しんどい…
疲れた…

でも頑張らないといけない、そんな時。

身体の中から疲れをとって、あと少し頑張るための元気をくれるのが栄養ドリンクです。

あくまでドーピングではありますが、どうしても頑張らないといけないときに、もう一踏ん張りさせてくれる最強の栄養ドリンクをご紹介します。

スポンサーリンク

どうしても頑張らないといけないときに効果抜群の最強栄養ドリンクは?

連日の残業で体の疲れが取れない…
ベットの魔力が半端ない…

そんなときでも起きて仕事をしないといけません。大人ですもの。

ですが、そんな疲労度MAXの時にドラックストアで購入できる疲労回復効果が抜群に高いおすすめの栄養ドリンクをご紹介します。

ユンケル最高峰!ユンケルスター

created by Rinker
ユンケル
¥1,890 (2018/10/19 07:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

18種類の植物性生薬と2種類の動物性生薬に各種ビタミンが配合されています。

紅参(コウジン)流エキス、イカリソウ流エキス、反鼻(ハンピ)チンキ、何首鳥(カシュウ)エキスといった疲労回復系の生薬を惜しみなく加えた上に、タウリン、ビタミンB6、ニコチン酸アミドとこれまた疲労回復系のビタミンを配合。

まさにユンケルの最高峰の処方となっています。
疲れが続き、なかなかまとまった休みがとれず疲れがぬけない人への最強の栄養ドリンクです。

疲れで食欲がないときにもおすすめのユンケルファンティー

created by Rinker
ユンケル
¥1,380 (2018/10/19 07:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

12種類の植物性生薬と3種類の動物性生薬とビタミンなどを配合。
ファンティーとは中国語で「黄帝」のこと。

滋養強壮や消化器系の機能回復に効果があるニンジン流エキスを1,500mg配合して疲労回復系に傾けています。
カフェインも配合されているので、集中力が必要なときにもおすすめです。

ハードワークが続いているときにおすすめのユンケル黄帝ロイヤル

created by Rinker
ユンケル
¥1,289 (2018/10/19 07:20:28時点 Amazon調べ-詳細)

滋養強壮効果の高い、エレウテロコック流エキスを配合しています。
エレウテロコック流エキスとは、エゾウコギの根から抽出されるエキスのことで、キューピーコーワゴールドなど、疲労回復系のサプリメントに配合されている生薬です。

さらに黄精、イカリソウ、シベット、海馬などの生薬にビタミンを配合しているので、日々のハードワークが続き、あともうひとふんばりしたい人におすすめです。

プラセントップ

created by Rinker
スノーデン
¥630 (2018/10/19 07:20:28時点 Amazon調べ-詳細)


プラセントップ液は、胎盤から抽出・精製したプラセンタエキスに、肉体疲労時などに消耗されるビタミンB群を配合した栄養ドリンクです。

傷ついた細胞を再生することで体の機能を正常に戻し、代謝促進することで疲労快復効果が表れます。

プラセンタは美肌効果やホルモンバランスを整えたり、自律神経失調症にも効果があると言われているので、女性には特におすすめの栄養ドリンクです。

大正製薬 アルフェFeアップ

created by Rinker
アルフェ
¥2,180 (2018/10/19 07:20:29時点 Amazon調べ-詳細)

1本当たり鉄分を5.3mg配合しているので、貧血が気になる方におすすめです。

鉄分は、主にヘモグロビン内で酸素と結びつくことで全身に酸素を運搬する役割を担っています。そのため、鉄分が足りないと疲れやすく、集中力も続きません。

アルフェシリーズは、ネオ、ミニ、Feアップの3種類ありますが、イーアップが1番鉄分を含んでいます。

そのほかにもFeアップは、ジオウやジコツピ、サンザシなど疲労回復効果のある生薬から抽出されたエキスも入っているので、疲労回復効果が高いのが特徴です。

スポンサーリンク

女性や疲労度に合わせた栄養ドリンクの選び方とは

最近はいろいろなドラックストアでもプライベートブランド商品を販売しています。
毎日のこととなると、少しでも安く栄養ドリンクを買えたら嬉しいですよね。

そこで、疲労回復の高い成分をご紹介します。

ご自身で選ぶときにも成分を見ながら参考にしてみてくださいね。

身体がだるくて疲れが中々取れないというときは

体がだるくて疲れがなかなか取れないときはビタミンB1やB2、B6、ニコチン酸、ニコチン酸アミド、タウリンが配合されているものを選びましょう。

仕事や運動などで体や頭を使うと、体がだるくなり、疲れがちになりますよね。活動量が増えると、糖質や脂質、タンパク質といったエネルギーが不足するため、それらを補わなくてはいけません。

ビタミンB郡は、糖質・脂質・タンパク質をエネルギーに変えるために必要な物質なんですよ。

肉体疲労がひどいというときは

連日の飲み会やイベントなど、肉体疲労が強い時は、ビタミンB群に加えてアミノ酸が配合されたものがおすすめです。アミノ酸は、エネルギーを作る手伝いをしたり、エネルギー源になったりします。

特に、体内で作ることができない必須アミノ酸である「BCAA」(バリン・ロイシン・イソロイシンの3つのアミノ酸)は筋肉のエネルギー源になる大切な栄養素。
肉体疲労度が強いときは、アミノ酸の中でも「BCCA」が配合されたものを選んでくださいね。

ハードワークが続いて体の芯から疲れているときは

残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業残業…

連日の残業で、体の芯から疲れているときは、内臓の疲れを取ってくれる牛黄(ゴオウ)や免疫力アップや疲れを取ってくれるエレウテロコック流エキス(エゾウコギ)、血流を改善してくれるイカリソウが配合された栄養ドリンクを選んでください。

先ほど紹介したユンケル皇帝液は牛黄が含まれます。
ユンケルは生薬が含まれるものが多く、第2類医薬品に指定されているドリンクがほとんどです。

本当に疲労度が高いときにはおすすめですが、普段の疲れであればビタミンB群を主成分にしているアリナミンやリポビタンDなどがおすすめです。

栄養ドリンクはドーピング剤

疲れた時に頼りになる栄養ドリンクですが、あくまで「非常食」ということは忘れないでください。

薬剤や栄養ドリンクで栄養やエネルギーを補給するのは、体調不良のときや病気にかかったときなどの非常時です。

飲んですぐ元気になりたいという短期的効果を狙うときに栄養ドリンクは効果がありますが、実は、一種の興奮剤のようなものであるため、効き目が切れるとドっと疲れが押し寄せてくることがあります。

非常食はあくまで非常食だという考え方が必要です。

栄養ドリンクのことをきちんと理解した上で、お助けグッツとして使ってくださいね。

 本気で疲れたときに効果のあるサプリメントや漢方薬についてはこちらから

疲れが取れるサプリメントや漢方薬で使ってみて本当によかった5つ紹介します
仕事やプライベートの予定が重なり、お休みでもパタパタ忙しくしているのはリア充かもしれないけれど、疲れは確実にたまってます。 ...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする